アルティメットスペル/Ver2.63

Ver2.63より三度目のUS見直しが行われた。以前より大きく環境が変化している。

  • 仕様
  • 一試合にそれぞれ一回ずつ使用可能。(枠は三段階)
  • 戦闘前にUSをレベルごとに設定。
  • 設定したレベルに応じてUSの効果が変化する。
    • I = Lv2(インフィニティ INFINITY)
    • U = Lv3(アルティメット ULTIMATE)
  • 主人公が死滅、出撃していないとUSは使えない。
  • USを使うとWAITがあり(約20秒)USが3ゲージ分、溜まっていても1→2と即座に使えない。
  • (WAITが10秒→20秒に変更になった)
  • 戦闘終了後、装備したUSに経験値が入る。※使用の有無は関係ない。
  • USの経験値がある程度貯まる度に強化され、US使用後のゲージ消費量が減少するようになる。
  • 一部USはリザルト時に獲得。(100プレイで全て取得)初期時の所持は以下の3つ。
    • サクリファイス・キュアオールI・リザレクションU

◆サクリファイス

効果
Lv1 選択した使い魔の能力が上昇。(ATK,DEF+40。通常攻撃範囲が伸びる。ただし効果時間が短い。)
Lv2 選択した使い魔のHPが200回復し、能力が上昇。(ATK,DEF+50。通常攻撃範囲が伸び、移動速度も上がる。)
Lv3 選択した使い魔のHPが300回復し、能力が上昇。(ATK,DEF+60。通常攻撃範囲が伸び、移動速度が大幅に上がる。攻撃間隔短縮。さらに効果時間が長い)
考察・備考
Lv1の回復効果を削除。他のLvも回復値が減少した。
そのかわり、強化値が増えているので、回復目的よりは超絶強化としての使い方がメインとなるか。
Lv1は回復の効果が無くなったが、単体号令の効果ぐらいには攻撃力と防御力が上がるため開幕の殲滅には役立つ。
Lv3では強化が条件付きの号令並の効果が得られる上にヘイストがついて効果時間も長くなる。
使う際には効果を与えたい使い魔をこすって指定しよう。「サクリファイス」の文字列の下に対象とする使い魔の名前が表示されるので確認しよう。
  • 前作未プレイの方へ
    • サクリファイスを使うと、主人公が使い魔に憑依するため、効果時間中主人公の姿が消える。
    • 効果時間が過ぎると、発動前の主人公が出現する。閻魔大王(ゲート帰還)やスノーマン(ストックの使い魔と交代)にサクリファイスをかけた状態でそれぞれの特殊技を使うと主人公はフィールドに残る。
    • サクリファイス中は「フィールドにいるキャラクターの数が少ないほど効果が上がる」特殊技の条件を満たせる。(主人公がいなくなっているため。)
    • なお、効果中の使い魔が死滅すると、主人公も死滅するので注意。

◆キュアオール

効果
Lv1 使い魔全員のHPを150回復。主人公は対象外
Lv2 使い魔全員のHPを250回復。主人公は対象外
Lv3 使い魔全員のHPを350回復。主人公は対象外
考察・備考
レベルに応じて回復の効果を得る。2.63よりLv2とLv3の回復量が30アップした。
非常に強力ではあるものの主人公は対象外なので要注意。

◆リザレクション

効果
Lv1 二体復活。
Lv2 主人公HP200回復+即時復活+復活した使い魔の特殊ゲージ30%ブースト
Lv3 主人公完全回復+即時復活+特殊ゲージ60%ブースト+復活した使い魔のATKとDEFを30アップ(18C)
考察・備考
死滅中の味方使い魔をレベルに応じてそれぞれ復活させる。
特に高コスト3枚、4枚デッキなどでは保険として採用しておきたい。
LV2以降に特殊ゲージをブーストする効果が付いた。ラクシュミーや高コスト旧カードを採用したデッキでの利用が考えられる。
Lv3では主人公が完全回復する上に復活した使い魔に長時間の号令が付く。壊滅状態からの逆転も充分考えられるUSに。

◆シーリング

効果
Lv1 サーチアイのみ封印。この方法で蓄積したゲージは減りが速い。
Lv2 相手アルカナストーンシールドのみ封印。この方法で蓄積したゲージは減りが速い。
Lv3 相手のサーチアイ封印。アルカナストーンシールド封印。さらに正面方向のゲート一つを封印。この方法で蓄積したゲージは減りが速い。
考察・備考
敵施設を強制的に封印する。今回からUSで施設封印した場合、自然解除が早くなっている。
シールドは6C(約18秒)、サーチは10C(約30秒)、ゲートは8C(約24秒)で自然解除される。
2.63よりLv2で シールドのみ一発封印 になった。
Lv3は2.1以前の仕様に近づいたが、ゲートに関しては異なる点があり、正面方向のゲートしか封印できない。正面の右ゲートが封印されていて、中央ゲートが開いていても今回は右ゲートを封印しようとして何も起こらず効果処理終了となる。

◆クイックドライブ

効果
Lv1 パーティ全員を4速にする。効果時間中アルカナスキルがなくなる。(3カウント)
Lv2 パーティ全員を4速以上の移動速度にする。効果時間中はアルカナスキルがなくなる。(8カウント)
Lv3 パーティ全員を4速を大幅に超える移動速度にし、攻撃速度を上げる。効果時間中オートスマッシュ。効果時間中はアルカナスキルがなくなる。(4カウント)
考察・備考
アルカナスキルは使えないが、それ以外のスキルは使用可能。
Lv1とLv2のヘイストは削除。だがLv3のヘイストは効果が高まっている。
アルカナ持ち運搬の他にも、敵地強襲、高速撤退などの使い道が考えられる。
機動低下との併用もありだろう。
Lv3でオートスマッシュが付与される。ペイルブレイズやバーサーカーを入れたデッキで奥の手として仕込んでみても面白い。
:小ネタ
クイックドライブ適用中のガルムやジョリーロジャーの特殊技を使うと、対象に四速をペーストする。

◆アディション

効果
Lv1 ゲート内の使い魔を1体パーティに呼び寄せる。主人公HP50回復(3体以上にはならない)。
Lv2 ゲート内の使い魔を2体パーティに呼び寄せ、主人公HP100回復(3体以上にはならない)。
Lv3 ゲート内の使い魔を3体パーティに呼び寄せ、主人公HP150回復(3体以上にはならない)。
考察・備考
正しくは「使い魔が3体を超えることはない」だと思われる。
呼び出す対象はランダム
Lv1は五枚向き、Lv2以降は六枚以上のデッキに向く。
回復効果は主人公限定となった。残存使い魔は回復しない。

◆クロノフリーズ

効果
Lv1 2カウント時間停止、お互いにアルカナが削れなくなる。自身は施設封印・解除不可(ゲートは修復・封印可)。相手は施設封印・解除可
Lv2 3カウント時間停止、お互いにアルカナが削れなくなる。
Lv3 4カウント時間停止、お互いにアルカナが削れなくなる。さらに敵パーティのみ施設封印不可&フィールドキャラクターの攻撃範囲が固定される。
考察・備考
1ゲーム5分=300秒の100カウントなので、1カウント≒3秒。
主に敵のアルカナ制圧の妨害用に使われる。ストーリーモードでは僅かながらに制限時間を引き延ばす目的でも使える。
施設に関して自軍、敵軍に分けて効果を整理すると
Lv1:自軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに不可能。  [ゲート]は封印、解除ともに可能
Lv1:敵軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに可能。    [ゲート]は封印、解除ともに可能
Lv2:自軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに可能。    [ゲート]は封印、解除ともに可能
Lv2:敵軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに可能。    [ゲート]は封印、解除ともに可能
Lv3:自軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに可能。    [ゲート]は封印、解除ともに可能
Lv3:敵軍は[サーチ・シールド]の封印、解除ともに不可能。  [ゲート]は封印、解除ともに可能
※※※Lv3の効果が間違ってるかもしれません、正しい情報をお持ちの方はコメ欄に一言ください
クロノについてKさん答申( 1 )( 2 )( 3 )

◆リターンゲート

効果
Lv1 パーティーをストックプレイスに戻すが、パーティ全員が死滅する。ただし全滅ペナルティは無く、最大3カウントで復活する。
Lv2 パーティーをストックプレイスに戻す。主人公死滅。2カウントで復活。
Lv3 パーティー全員のHPを200回復し、パーティーをストックプレイスに戻す。
考察・備考
Lv1は出撃していた使い魔が死滅(復活カウントは10秒)、主人公も死滅(復活カウントは10秒)しゲートに帰還する
この際全滅によリアルカナゲージが減ることはない。再出撃には最低10秒かかることに注意。
Lv2は出撃していた使い魔は生存したまま、主人公は死滅(復活カウントは7秒)しゲートに帰還する
以前と異なり使用後即出撃することができなくなった。
Lv3は出撃していた使い魔、主人公ともにHPを200回復しゲートに帰還する
転進からすぐに出撃したいならLv3を採用しよう。回復効果もついており便利である。
ストーリーのボス戦では回避が難しく、強力な特殊技を回避する目的でも使われる。

◆アウェイク

効果
Lv1 味方のサーチアイとアルカナシールドの封印ゲージ減少。ゲート内で使用可
Lv2 味方のサーチアイの封印を解除し、シールドといずれかのゲート1つの封印ゲージ減少。加えて味方の施設が封印されなくなり(3C)、味方の弱点が消える。(3C)ゲート内で使用可
Lv3 味方のサーチアイとシールドに加え、いずれかのゲート1つの封印を解除。加えて味方の施設が封印されなくなり(10C)、味方の弱点が消える(10C)。ゲート内で使用可
考察・備考
今回からゲート内で使用可能になった。(ただしゲート内で主人公が死滅している状態だと使用できない)
これにより「押し込まれてゲートを封印されて閉じ込められても上位のアウェイクで強制開門しカウンターをかける」という戦法を取れるようになった。しかも弱点は消えているため有利を取れる。
Lv1のシールド修復量が少なくなっているので注意。
Lv2とLv3では共に弱点消失の効果時間が伸びた。
複数のゲートが封印されている場合、アウェイクIはゲート内で撃っても必ず目の前が開くわけでないので注意。
今まで通りハリハラ、ペルライダーの遠隔封印型のカウントも解除可能。

コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • あと無印クロノなんだが、使ったら相手施設だけがロックされて封印はできなかったが、自分の施設は封印されるし解除もできる。ロックされてる施設は封印も解除も不可能。 -- (名無しさん) 2011-04-10 00:02:38
  • シーリングLv3の自然回復について、サーチとゲートが逆。ゲートの方が回復が早い。 -- (名無しさん) 2011-04-10 00:27:02
  • リタゲI主7秒に訂正。シリ自然回復について訂正。クロノLv2Lv3訂正。 -- (名無しさん) 2011-04-10 01:39:46
  • シーリングUのゲート封印の注釈についてなのだが、要するにゲートを封印した瞬間に右側に主を寄せてシリU→右側のゲート封印、ってのがなくなったでおk? -- (名無しさん) 2011-04-15 16:00:03
  • そういうことですね。 -- (名無しさん) 2011-04-15 19:35:35
  • ゲート未封印の状態でゲートとゲートの中間辺りでシリUを使った場合は過去と同じでどっちか(厳密に近い方)を閉じれるでおK? -- (名無しさん) 2011-04-22 22:16:52
  • ↑ 要するにシリUは、サーチとシールドと主から一番近いゲートを封印するけど、既に一番近いゲートを封印してた場合はゲート封印効果が無いって事っしょ。 -- (名無しさん) 2011-06-14 07:47:53
  • シリUでのゲート封印は何も変わってないだろ  -- (名無しさん) 2011-07-09 18:14:47
  • 無印のリザレクで復活する使い魔は選べますか?選べるならどうやって選ぶんですか? -- (名無しさん) 2011-07-10 21:33:30
  • リザレクで復活する使い魔は選ぶのは無理だろ -- (名無しさん) 2011-07-18 17:23:23
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る