※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


福篠単波


学年 FS
3年 18 1 3 4 4 96 100

効果:行動封印(単体) 45
範囲+対象:同マス敵一人 x0.7
時間:2ターン x1.5
時間付属:術者死亡非解除 x1.2


タイプ:付与型
スタイル:アクティブ


消費制約:攻撃5消費 25


矢達 メア


学年 FS
中等部3年 14 2 7 1 6 78 100

効果:体力4ダメージ、ただし瀕死の相手以外は死亡せず瀕死になる 50
効果付属:凄惨な死 10
対象:隣接1マス1人 1.1
時間:一瞬
制約:なし 10

岸間直嶺


学年 FS
3年 9 5 12 4 0 93 100

効果:命中率計算時、防御力を半分(端数切り上げ)にして計算する 10
対象:MAP内全員 x5.0
時間:1ターン x1.0
時間付属付属:死亡時非解除 x1.0※


消費制約:永続行動不能 40
非消費制約:敵味方無差別 x0.95


効果数値=10*5*1.0*0.95=47.5
発動率=(100-47.5+40)=92.5≒93%


※この能力の場合基本的に死亡非解除がデメリットにしかなっていないため1.0倍として計算


能力補足:
•命中率にのみ影響。与えるダメージには影響しない。
•通常攻撃だけでなく、特殊能力の判定などに命中率を使う場合も適用される
•防御力以外を用いた特殊な命中率算出には影響を及ぼさない


雨竜院死滅理


学年 FS
その他 3 2 11 6 8 100&70 100

効果1:自分自身にバステ「おもらし」付与
時間:1ターン(死亡時解除) 


特記:効果2の発動に失敗した場合には能力休みなし


効果2:周囲2マスの敵すべてに残り体力の80%ダメージ(少数以下切り捨て)
カウンター待ち受け:1ターン(死亡時解除)
カウンター条件:次の敵陣営フェイズで全ての行動処理が完了した際に範囲内に対象が存在する。
非消費制約:バステ「おもらし」が解除されるとカウンター待ち受け解除。 

•効果1は100%、効果2は70%(能力使用時にダイスを個別に振る。発動率の上昇下降は両方の発動率が同時に変動する)


紅石 密義


学年 FS
2年 5 1 2 2 20 ? 100

範囲:すべて
対象:すべて


時間:一瞬
消費制約:体力1点消費 


発動率:パンツを知りたい相手による。
1)MAP上にいるキャラクター(陣営問わず、転校生と死体も含む)…100%
2)本キャンぺーンの参加キャラクター(リザーバー、戦線離脱者、未登場転校生)…99% 
3)本キャンぺーンに直接関わりのあるキャラクター(SS、イラスト等に登場)…98% 
4)ダンゲロスと直接的に関わりのあるキャラクター(過去キャラクターやNPC等)…97% 
5)ダンゲロスと間接的に関わりのあるキャラクター(過去SSなどで名前のみ登場)…96% 
6)ダンゲロスとの関わりが見いだせないキャラクター…95% 


パッシブ制約:増援選出時、他に登場できるキャラクターがいる場合はこのキャラクターは選出されない。


※この能力は対象キャラクターに直接干渉する能力ではありません。
※ゆえに、あらゆる無効化能力でも防ぐことはできず、いかなる種類のカウンターも発動しません。
※また、認識不可能力によっても防げません。



パンツの種類を知ることがゲーム上の意味を持つ極めて稀な状況以外では無意味な能力。
(ただし、実生活においては大変有意義である) 
以下、処理の詳細を記述する。(99%読まなくていいです) 


まず、最も重要な点である、本能力のコンセプトについて説明しておきます。
この能力の目的は、指定されたキャラクターがはいているパンツを明確にすることによって、キャラクター性を掘り下げ、より魅力を引き出すことにあります。
キャラクターを辱めることは、一切目的としていません。
この能力の使用によって、誰かが不快感を感じていると判断した場合は、GKはいつでも処理を中止して能力発動失敗であるという裁定を下すことができます。
ただし、敵味方の能力の巡り合わせによって、この能力が奇跡的にゲーム上の意味を持っていた場合はその限りではありません。


この能力を使用する際、行動提出時にキャラクター名とパンツの種類を指定します。
キャラクターと本キャンペーンの関連性の深さが自明(発動率区分の1,2に該当)でない場合、どの発動率区分に該当するかの申告も併せて行うべきです。


キャラクターの指定がなかった場合、この能力は当然不発です。


指定するキャラクターの性別は問いませんが、女性であることが望ましいです。
ダンゲロスキャラでも、アニメキャラでも、実在の人物でも構いません。
キャラクターは原則一名ですが、ダンゲロスのキャラクターとしてペアや集団である場合はその限りではありません。
また、群体が一個のキャラクターとして認識されている場合は集団を指定することもできます。
例えば「フー・ファイターズ」「レギオン」は指定することができます。 
個人が識別できるようなグループ、例えば「放課後ティータイム」「AKB48」は不正な指定です。 
明らかにパンツをはいてないキャラクターを指定することもできますが、後述するようにその場合は「パンツなし」を指定することになります。 
「ペンギン」「ホチキス」「後悔」など動物や器物や概念の指定も可能ですが、そのようなもののパンツについて考察することに意味があるのかについては熟考が必要でしょう。 
擬人化してパンツをはかせる、スマホのパンツみたいにそのままはかせる等の明確なヴィジョンがあれば、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。 


実在人物を指定する場合は、指定すること自体が不適切である場合が多いので注意が必要です。
ダンゲロスプレイヤーや皇族を指定するべきではないでしょう。
ゲームに直接関わらないキャラクターが指定された場合、GK判断で指定無効・能力発動失敗とすることが可能です。
ただし「秋山澪」のような指定は、有意義な議論が期待できるので無効とするべきではありません。


パンツの指定は、色だけでも良いし、詳細な形状を指定することもできます。
はいてない、ふんどし、スクール水着等、股間がどのように覆われている、あるいは覆われていないかを表現する衣類は広義のパンツとみなし有効です。
ブラジャーの種類を指定することはできませんが、スクール水着等のように一体化して股間を被覆するものならば指定可能です。
なお、パンツの指定がなかった場合はフリースタイルの議論によってパンツを決定することを提案したとみなして処理します。
ただし、議論を活性化させるためにはパンツ初期案があった方が良いので、行動提出の時間的余裕がない等のやむを得ない事情がある時以外は、パンツの指定を行うべきです。


下着の指定は、キャラクターに相応しいものである必要があります。
幼女キャラにエロ下着は原則として指定できないし、穴洗何処子には「心眼」パンツを指定するべきです。 
ただし、そのパンツを採用することでキャラクター性がより豊潤になると予想される場合は、キャラクター設定に書かれているパンツ設定とは異なるパンツを指定しても良いでしょう。


発動率区分については、行動提出時に指定があるなしに関わらず、最終決定はGK判断となります。
GKの知識によっては、行動提出時に指定された区分よりも高い発動率が得られる場合もあるでしょう。
しかし、本キャンペーンと指定キャラクターの関連性の深さについての立証責任は、あくまでも行動提出を行った陣営にあります。
そのキャラクターについてGKが知らなかったとしても、全面的に免責されます。
処理の際、行動提出を行った陣営はGKに対して十分な説明を行い、納得のいく発動率を得られるように努めましょう。 


1)MAP上にいるキャラクター(陣営問わず、転校生と死体も含む)
2)本キャンぺーンの参加キャラクター(リザーバー、戦線離脱者、未登場転校生)
これらについては自明なので、特に議論は必要ないと考えます。


3)本キャンぺーンに直接関わりのあるキャラクター(SS、イラスト等に登場)…98%
行動提出時、あるいは処理中に、該当するSSやイラストを提示する必要があります。
キャラクター名が明らかに記されている場合は問題なく判断できますが、
イラストだけの登場だったり、SSでの登場が暗示的なものだったりする場合は判断が分かれると思います。
ここでの「登場」とは、会話中で名前が挙がる、そのキャラクターの関与が示唆される描写がある、程度でも有効です。
ただし、そのキャラクターを含む組織や陣営の関与が示唆される程度では不十分であると考えます。
例えば「砂漠ダンゲロスの鳥取砂丘学園陣営」についての記述があったとしても、特定のキャラクターを想起させる描写がなければ、リーダーの「バッドトリップ・らり子」であっても関連性不十分です(区分4と判断されるべきです)。 
また、名前が挙がっていたとしても、ダンゲロス的に意味があるわけではない場合は区分5とすべきです。
例えば「まるでケンジャキのように不明瞭な発声で」のような表現があった場合、「剣崎一真(仮面ライダー剣)」は一般的イメージの剣崎一真の提示に過ぎないので、区分5でしょう。 


4)ダンゲロスと直接的に関わりのあるキャラクター(過去キャラクターやNPC等)…97%
総合名簿に載ってるキャラクターについては問題なくこの区分です。
過去キャンペーンのSSやイラストにおいて、本キャンペーンにおける区分3に相当する扱いを受けていた場合もこの区分になります。 
GKに対し、具体的にSSやイラストを提示しましょう。
漫画版の作者である、横田先生もこの区分でいいかと思います。 


5)ダンゲロスと間接的に関わりのあるキャラクター(過去SSなどで名前のみ登場)…96%
注意が必要なのは、単に名前が出ただけだとしても、そのキャラクターがダンゲロスのために考案されたオリジナルキャラクターである場合はここではなく区分4になるということです。
判断がわかれるところだと思いますが、「西郷隆盛」を指定し「ダンゲロスSS3の遠藤終赤プロローグ」を根拠として提示した場合はこの区分に相当すると考えています。 
「維新の探偵」というダンゲロス独自の設定は付与されているものの、遠藤終赤と直接関わっていたわけではなく、一般的な西郷隆盛のイメージから大きく離れているわけではないためです。 
参考: www49.atwiki.jp/dangerousss3/pages/48.html 


6)ダンゲロスとの関わりが見いだせないキャラクター…95%
特にダンゲロスと関わりが無い場合はこの区分になります。


能力発動に成功し、パンツ指定に異論がない場合は、そのキャラクターがはいているパンツが確定します。
異論がある場合は、代案を示すことが可能です。(具体的な代案が示されなかった場合は行動提出時の案で確定します) 
代案が提示された場合は、話し合いによってどのパンツが相応しいかを決めます。 


話し合いは、GKによって進行されます。
最終決定権はGKにありますが、双方納得の上でそのキャラクターに最も相応しいパンツを決定することを目指し、お互いに敬意を持って議論してください。 
プレイヤーキャラクター等が指定された場合は、そのキャラクターを作ったプレイヤーの意見は特に尊重されるべきです。
また、キャラクターやプレイヤーを貶めるようなパンツの指定はしてはいけません。


どうしてもパンツを明らかにしたくない場合、指定キャラクターの所属陣営はパンツ未確定とすることも可能です。
ただし、その選択をした場合、指定キャラクターの所属陣営はゲームに敗北します。
また、転校生がパンツ未確定を選択した場合はゲーム不成立となります。
なお、ゲームに直接関わらないキャラクターについては、議論がまとまらなかった時には能力の発動失敗として処理することも可能です。
ただし、可能な限りパンツを確定できるように努力してください。


これは、ゲーム内外に広範囲な影響を及ぼす危険な能力です。
ただし、ダンゲロスのゲーム性自体を根本から破壊することは、キャラクター製作者の望むところではありません。
この能力によって、望ましくない状況が発生するようならば、全てのプレイヤーはGKの指示に従い、節度ある態度をもって事態の収拾を図ってください。


素晴らしいパンツがありますように!


発動率?% 成功率100%


『司令官』二一


学年 FS
その他 1 1 4 4 20 83 100

果1:味方オリジナル魔人召喚(ステータス合計30/特殊能力あり)…… 30
スタイル:アクティブ
タイプ:召喚型 
範囲:同マス …… *1.0 
時間:瞬間 …… *1.0


効果2:味方特殊能力強制試行 …… 12(GK判断)
スタイル:アクティブ
タイプ:瞬間型 
対象:効果1で喚んだキャラに使う 
時間:瞬間


効果3:召喚状態の永続化 …… 90
スタイル:アクティブ
タイプ:瞬間型 
対象:効果1で喚んだキャラに使う 
時間:瞬間(単発効果)


非消費制約:渡り廊下または自陣に敵キャラクターがいるときのみ発動可能 …… *0.85(GK判断)
消費制約:永続行動不能 …… 40 


効果数値 (30+12+90)*1*0.85=112.2
発動率 (100-112.2+40)*(1+20*0.1)=83.4


発動率:83% 成功率:100%


味方オリジナル魔人:二〇禾予


攻撃:0 防御:2 体力:4 精神:4 FS(サイバネ破壊力):20
性別:女性
学年:その他 
所持武器:サイバネ☆クロー 


能力:「サイバネ☆クローの超破壊力でてめェら全員皆殺しだァーッ!(ハイパーこども番組たいむっ!)」


効果1:攻撃力をFS値に等しくする
スタイル:アクティブ 
タイプ:付与型 
対象:自分自身 
時間:永続 
非消費制約:状態異常「HL4」が解除された場合、攻撃力は0になる 


効果2:状態異常「HL4(ホーリィライト☆フォース)」付与
スタイル:アクティブ
タイプ:付与型 
対象:自分自身 
時間:永続 


特記:能力やすみなし


発動率:100%(プレイヤー独断)


発動率:100% 成功率:100%


【状態異常「HL4(ホーリィライト☆フォース)」の仕様】
HL4を持つキャラクターは死亡せず、死亡のかわりに状態異常「戦闘不能」を得る。
HL4を持つキャラクターの攻撃ではキャラクターは死亡せず、死亡のかわりに状態異常「戦闘不能」を得る。
この効果は所属陣営にかかわらず適用される。状態異常「戦闘不能」は解除されない。


「戦闘不能」状態は、「死亡」状態とほとんど同じだが、以下の点で異なる。
•戦闘不能状態に遷移する際に、DP増加と精神減少は発生せず、死亡を条件とするカウンターも発動しない。
•死体のみを対象とする能力や制約の対象にならない。
•DP同点時のみ、生存者として数える。


※「戦闘不能」は解除されないの解釈:原因となった「HL4」保有者や「戦闘不能」を付与された者が「死亡」ないし「戦闘不能」となっても解除されない。また、「エスナ」や「いてつくはどう」効果を持つ能力が、対象の生死を問わなかった場合は「戦闘不能」状態のキャラクターを対象とすることができるが、その場合も解除されない。ただし、「対象の生死を問わない」「エスナ/いてつくはどう」に「無効能力の無効化」がついてた場合などについては解除されます。「戦闘不能」が解除された場合は状態が「死亡」となる(その際にDP発生や精神減少は起きない)。
※死亡制約や体力消費制約などの結果として死亡する場合も「戦闘不能」に置換されDP増加と精神減少が発生しない。
※DP同点時以外は生存者にも死体にも数えない(たとえば全滅判定時には死亡者と変わらない)。生死を問わないカウントには含める。
※「殺されそうになる」を契機とするカウンターは、条件によって「死亡を条件とするカウンター」に含まれる場合と含まれない場合がある。「殺されそうになる」ことを条件とするカウンターによって、「死亡」が回避される場合については「HL4」のカウンター抑止は働かず、カウンターが発動する。その時、「殺されそうになる」ことを置き換えるカウンターが発動失敗した場合、「HL4」によって「死亡」は「戦闘不能」に置換される。
※何度でも重ね掛け可能。ただし「HL4」を多重付与されても状態は「HL4」であり、付与回数は状態として保持されない。ただし重ね掛けの際に「状態異常付与」を契機とする効果は誘発する。
※「所持武器」については単なるフレイバーであり、アイテムを保有しているとはみなさない。また、キャンペーンルール通りアイテム保有状態で召喚することはできないが、その後なんらかの効果によってアイテム保有状態となることは可能である。



ミケナイト


学年 FS
無性 2年 12 1 5 4 8 78 100


効果: 移動の直後に行われる動作の命中率と発動率を-60%する 38
範囲+対象:周囲1マス一人 1.4
時間:一瞬 1.0
非消費制約:カウンター 1.12
非消費制約:敵味方無差別 0.95


カウンター条件:カウンター範囲内を含む形での3マス以上の移動 0.4 *
カウンター対象:カウンター条件を満たしたキャラクター(敵味方問わず) 1.0
待受範囲:周囲1マス 1.4
待受期間:2ターン 1.0
待受回数:1回 1
カウンタータイミング:先手 2


GK注:「1フェイズ内での合計移動マス数」を指す。



◆能力処理補足◆
•三マス以上移動することが確定した段階で、移動開始マス・途中経路・到達マスのいずれかがカウンター範囲内ならば、現在位置に関わらずカウンターが反応し効果を及ぼす
•行動提出時に移動の途中経路が明示されておらず、かつカウンター範囲内を迂回することが可能な場合は迂回したと見做す
•動作「通常攻撃」ならば命中率が減少
•命中率計算式、50+(攻撃-防御)*5に-60の補正を加えるので、攻撃と防御の差が22以上なら補正後の命中率も100%
•動作「能力:同マス全員通常攻撃」ならば発動率と命中率の全てに影響を及ぼす
•能力の発動率が110%の場合は50%になる
•精神攻撃等の成功率には影響を及ぼさない
•能力が「移動+その他の効果」であり、能力による移動でカウンター条件を満たす場合は以下の特殊な処理を適用する


まず『強制移動を含んだ能力』の発動判定が行われる。ここでは通常の発動率で計算し、その結果成功した場合ダイス値を記録する。
その後、移動が終了した時点でカウンターが発動し、発動率・命中率の減少が発生する。
ここで、先程のダイス値を「減少した発動率」と比較して、残りの効果について成功か否かを判定する。
このダイス値再判定で失敗となった場合、原則として能力の消費制約支払いは発生しない。ただし、能力休みにはなる。
※原則の例外は、消費制約の支払いタイミングが移動前と明記されていた場合等である。


例:
発動率80%の「1マス移動+同マス1人を行動不能」の能力 
1d100で発動判定→ 例:50 成功
1マス移動→カウンター発動、発動率下がる 
•60すると発動率20% → 先程のダイスで50が出ているので、行動不能は失敗するものとして扱う

最初の1d100で20以下ならば、行動不能も成功する



時々雨宮守


学年 FS
2年 20 0 3 3 4 72 0


効果:隣接1マス以内通常攻撃 55
範囲+対象:隣接1マス一人 *1.1
時間:一瞬 *1.0
非消費制約:カウンター *0.8


【カウンター内容】
条件:自分が殺される 0.4 
カウンター対象:カウンター条件を満たした相手のみ(敵味方問わず) 1.0
待受範囲:同マス 1.0
待受時間:永続 2.0
待受回数:1回 1.0
タイミング:同時 1.0


蒿雀 ナキ


学年 FS
その他 10 0 5 5 10 102 100

効果:体力5ダメージ 60
効果付属:壁貫通 10
範囲+対象:周囲2マス敵全員 3.0
時間:一瞬 1.0
非消費制約:敵女性にしか効かない 0.8
非消費制約:精神攻撃 100


待宵 桃


学年 FS
14 0 8 6 2 88 100

•効果:精神マイナス3 -20

•範囲:周囲2マス 1.1
•対象:範囲内全員 0.7
•効果時間:一瞬 0
•効果回数:1回 0

•精神系ボーナス +25
•一発ボーナス +10
•FS 2