※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


紅世 アモル


学年 FS
3年 18 4 6 2 0 92 100

効果:完全操作(相手フェイズの最後に行動) 80
時間:永続 2.0倍
時間付属:死亡非解除 1.2倍 
対象:同マス敵1人 0.7倍 


タイプ:付与型
スタイル:アクティブ


非消費制約1:敵女性にのみ有効 0.8倍
非消費制約2:精神攻撃 100 


チベットSOGABE


学年 FS
12 10 5 3 0 70 100

特殊能力『所詮は曽我部』

?効果:発動率半減 30
?範囲:同マス 0
?対象:味方1名 0
?時間:1ターン 1倍
?効果付属:なし
?補正:なし
?ボーナス:なし


忌祓 南無阿弥陀仏子


学年 FS
3年 17 1 4 3 0 98 100

効果:GK及びサブGKが麻痺してステ管出来なくなる。
時間:1~4ターン(毎ターン30%で麻痺解除判定。最大4ターン) 
制約:このキャラの中の人が代わりにステ管を行う 


<補足>
発動成功した瞬間から、GKはステ管を更新しない。 
毎ターン開始時に30%で麻痺の解除判定が行われ、麻痺が解除されればGKはステ管を再開できる。 
中の人が当日いない場合は使用不可 )


L・ローズ


学年 FS
15 1 8 4 2 100 100


同マス敵味方全員の所持武器を【なし】にする。
どのような方法であれ、同じマスに重なった瞬間に効果が発動する。
パッシブ能力。


※GK注
特殊能力の原理に所持武器との関連があっても、内容で明確に所持武器との関連を指定していない場合は影響しない 



マスター・ルーク


学年 FS
1年 0 15 8 5 2 100 100

エクスチェンジ・サクリファイス
効果:次の転校生のターゲットを自陣営にする
効果時間:2T(便宜上)


※転校生登場前の発動でも効果を発揮する
※現在のターゲットを変更する効果はない

鏡子


学年 FS
0 0 8 2 20 87 100

鏡を通して全MAP上任意のマスへ自分の腕を出現させ、豊富な経験に基づく技を駆使し任意の一体を刺激し興奮させる。精神力ダメージ4ポイント。初期位置でしか使えず、能力発動後、移動不可。マスに一人の時しか使えない。能力を使用するたびに体力-2。


[発動率:87%  成功率:100%  ]


<計算式>
基本発動率 80%
効果対象(範囲内の任意一人)0% 
効果範囲(MAP全体)-90% 
精神ダメージ4ポイント-50% 
自分にマイナス(能力発動後移動不可)+15% 
発動制限(初期位置のみ)+30% 
発動制限(マスに一人の時のみ)+5% 
能力使用ごとに体力ダメージ2ポイント +37% 
スキルポイント20P +60%

李祝花


学年 FS
16 5 9 0 0 80 100


その身体へは傷ひとつ付けずして精神を刈り取る、李家一子相伝の荒業。
発動以後、自身の通常攻撃について永続。 
通常どおり「攻撃‐防御」の相関で算出したダメージを、体力ではなく精神へと与えるようにする 


[発動率80% 成功率100%]


<計算式>
基本80% 
攻撃が精神にダメージに変更   +20% 
永続              -35% 
自分にのみ有効         +5% 
1度しか使えない        +10% 
FS0              1倍


待宵 桃


学年 FS
14 0 8 6 2 88 100

?効果:精神マイナス3 -20

?範囲:周囲2マス 1.1
?対象:範囲内全員 0.7
?効果時間:一瞬 0
?効果回数:1回 0

?精神系ボーナス +25
?一発ボーナス +10
?FS 2


小津 鹿乃子


学年 FS
3年 0 0 9 5 16 95 100

効果1:自軍のリザーバー召喚 60
対象:同マス一人(味方) *1.0
時間:1ターン *1.0
時間付属:召喚時+1フェイズ無し *0.9
非消費制約:「スタメンだと使えない(リザーバーでないと使えない)」の制約を負った者のみ *0.6


効果数値 32.4


効果2:再行動 110
対象:同マス一人(味方) *1.0
時間:1ターン *1.0
非消費制約:「スタメンだと使えない(リザーバーでないと使えない)」の制約を負った者のみ 0.6
非消費制約:自分が召喚したキャラのみ *0.85


効果数値 56.1



効果数値合計 88.5


消費制約:DP1消費 25
FS 16 
計算式 (100-88.5+25)*(1+16*0.1)=94.9


発動率95%


小津 スワニルダ


学年 FS
その他 0 0 7 3 20 78 100

スタイル:アクティブ
効果: 移動・動作の細分化※
範囲+対象:周囲1マス全員
時間:1ターン 


消費制約:対象の精神1マイナス


発動率:78%(GK独断)



通常のルールでは「移動→動作」は必ず1セットのものとして扱われるが、この能力はその制限を解除する。
また移動プロセスもさらに細分化される。移動力(通常2)をかならずしも一回にまとめて消費せずともよく、消費できる移動力があるかぎり移動を宣言可能である。

•動作をした後でも移動できる(ただし能力休みになった場合は移動できない)
•移動(動作)した後、他のキャラクターが行動した後で動作(移動)を行える。
•1マス移動→動作→1マス移動 など、移動を2回に分けて行うこともできる。


【例】
A移動
B移動、移動、通常攻撃
C移動
A特殊能力発動
C通常攻撃、移動


以上のような行動宣言が可能となる。


この効果は遡及しては適用されない。
「すでに(移動はせず)動作し、行動を終えたユニット」が範囲内に含まれていたとき、対象のそのターンにおける移動権は復活しない。逆もまた同様である。 


なお、この能力の効果を受けているユニットでも、移動せず特殊能力を使用した場合その時点で能力休みにはいるため、そのとき当該ターンの移動権は消滅する。