※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BR Beatdown -Rendezvous of Vampire-

WAZATENの操る《ギャサンの略奪者》にインスピレーションを受けてタミフルが構築した、飛行クリーチャーを中心として展開されるビートダウン・デッキ。

彼にしては珍しく黒と赤の組み合わせで構成されてはいるが、存分にタミフル的要素が詰め込まれている。

例としては

上記の特徴から、単純にパワー負けして押し切られたりここぞというところで点数が足りず巻き返されたりする。しかし本人は結構気に入っているようである。

というのも、「怪物王女」4巻を部長が回し始めた辺りから《センギアの吸血魔》《呪われたミリー》等の吸血鬼クリーチャーが投入され始め、それらをトップデックして華麗に勝利する等のエピソードがあったからである。

  • あれ?ギャサンは?

名前:
コメント: