※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メッセンジャー対戦

マジカル部部員は、デュエルオンラインやCGIを使わずにメッセンジャーを用いて決闘する。
故に、文字面のみの決闘となるため、非常に分かりづらい。

また、言ってしまえば積み込みもイカサマもし放題である。
部員各々の良心によって成り立っていると言えよう。

ここでは、そんなメッセ戦における基本的なマナーを紹介しようと思う。

~決闘を始める前に~

  • 決闘は神聖な競技。礼に始まり礼に終わろう。挨拶を忘れないように。
  • 先攻・後攻を決めるダイスロール/コイントスは第三者の立会いの下行うのが望ましい。
  • 一応、融合デッキの枚数も宣言しておくと尚良い。
  • 自分のデッキに入っているカードの効果の裁定くらいは、事前にしっかり確認しておこう。その場でもめるとややこしいからね。

~決闘中の情報について~

  • 相手の場、及び手札をきちんとメモしよう。
  • 墓地はきりがないので、その都度相手に質問しよう。でないと、デュアリスで究極嫁に特攻するハメになるぞ!
  • カードをセットする場合、それがモンスターか魔法・罠か明示しよう。「リバースセット」じゃ分かりにくいぞ!
  • エンドフェイズ毎に手札の枚数やライフポイントを明示すると親切でよい。

~魔法・罠・効果モンスターの効果~

  • 効果モンスターの効果・魔法・罠を発動するときには、きちんと「コスト」「対象」を明記しよう。優先権の確認も大事だ。
  • 魔法カードを発動する際には、それが手札からか場からか分かるようにしないと相手の計算が狂ってしまうぞ!

~その他~

  • 決闘中に他の参加者が無駄話をしていても許せるような広い心を持とう。
  • 文字を打つだけなら誰でも出来る。デッキに応じたキャラ作りをするのも、決闘を盛り上げる為には必要なことである。
    例:【D-HERO】を使う際に「カモン!」「エフェクト」「僕」を使う。
名前:
コメント: