※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ローリング・ストーンズ】

夢幻タミフル深夜のテンションで会話していた際に、あるデッキ案が生まれた。
幸いそれを構築し得るカードプールがあった為、タミフルが試しに作ってみた――事の顛末はこうである。

このデッキの中核となるコンボは以下の通り。
1.《ゴロゴル》を《地獄の暴走召喚》する。
2.守備表示の《メタモルポット》を、何らかの方法で相手に押し付ける。
3.《アシッドレイン》を張る。
4.《ゴロゴル》で《メタモルポット》に突撃を繰り返す。

これにより超高速で相手のデッキを空にするという恐ろしいコンボ…だったのだが。

このデッキの問題点。
  • 《メタモルポット》を引かないと話にならない。
  • 《ゴロゴル》を暴走召喚するトリガーが不足している。
  • 環境が除去或いはパーミッション一色である。
  • そもそも生物が貧弱であり、ロックパーツを突破された場合太刀打ちできない。
等々の理由から、タミフルは「無理だ」と判断し、構築を投げた。

  • 部長発案の《ニードルワーム》暴走召喚→《皆既日食の書》のコンボも搭載されている。
  • 後に夢幻が完成版を披露するかもしれない。

関連項目



名前:
コメント: