※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【除去ビークロイド】

よっしーさんが作成した、【ビークロイド】に除去を詰め込んだもの。
【除去】のモンスターをビークロイドに差し替え、各種サポートを搭載したものと言っても差し支えは無い。

【除去】がデメリットアタッカーや《虚無魔人》等の能力持ち上級をフィニッシャーとしているのに対し、
こちらはビークロイドで下級を固めてある。上級は《サイバー・ドラゴン》や《冥府の使者ゴーズ》等。


相手が守備でモンスターを出そうものなら《ドリルロイド》で抉り殺す。
攻撃力の低さは各種除去罠や《鎖付きブーメラン》等で補う。

また《サブマリンロイド》でちくちく殴ったり、同じく殴り返しに弱い《スチームロイド》を罠で守ったりもする。
基本的な動きはやはり【除去】と見て間違いないだろう。


【除去】と異なる点は、まずビークロイドのサポートが使える点。
  • 《エクスプレスロイド》《スーパーチャージ》による手札補充
  • 《ビークロイド・コネクション・ゾーン》《チェーン・マテリアル》による巨大かつ破壊耐性の付いたフィニッシャーの召喚
等、総じて【除去】の弱点を補ったものとなっている。

また、単なる除去では飽き足らず《奈落の落とし穴》《強制脱出装置》等、破壊以外の除去も多く搭載している。
カウンター罠や特殊召喚メタを中心とする【除去】とは対を成す。

(一部のグッドスタッフを除き)機械族で統一してある点は、メリットであると同時にデメリットでもある。
《リミッター解除》で一気に決めることも可能だが、《サイバー・ドラゴン》にまとめて除去されてしまう。

  • 先述の「一部のグッドスタッフ」は、テーマに合わないにも関わらず《N・グラン・モール》や《冥府の使者ゴーズ》を搭載していることを指す。


名前:
コメント: