※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【エンジェル・パーミッション】

EOJや「SD-閃光の波動」で登場した、【パーミッション】と相性の良い天使族カードで構築されたコントロール・デッキ。

部内では部長かりなんとかよっしーさんが使用する。

部長の【エンジェル・パーミッション】

ごく一般的な構成。
SD-閃光の波動を3つ購入してさくっと作ったが、普通すぎてあまり使われることはなかった。

その後、パーツの一部を使い回した【キモ鳥パーミッション】へと改築される。

かりなんとかの【ギアガジェルパーミッションメルティウス軸天空の聖域型】

彼は所謂「EOJ涙目組」であり、
数々の不良債権(《ビクトリー・バイパーXX03》等)や多大なマネーの損失と引き換えに天使族の強力なパーツを手に入れた。
その後マジカル部において某戯王が始まるということで、満を持して構築された。

内容は一般的な構成だが、【フィールド・コントロール】の要素を含んでいる。
フィニッシャーは勿論《古代の機械巨竜》。

また、手札コストの埋め合わせに《ヴォルカニック・バレット》も投入されている。

以上のように彼らしいタクティカルな構成であり、回りきらないと押し負けるなどの難点もあるが、
一旦嵌れば通常のものよりも強力な制圧力で相手を圧倒する。

よっしーさんの【エンジェル・パーミッション】

彼も「SD-閃光の波動」組である。
一般的なカウンターの他各種除去も搭載しており、打ち消し損ねたモンスターを片っ端から駆逐していく。
フィニッシャーは《裁きを下す者-ボルテニス》。

悪魔族を投入し、《天魔神 エンライズ》を隠れたフィニッシャーとしている点が特徴である。

関連項目



名前:
コメント: