※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【サイダー・ロード】

ギミック、コンボ偏向の夢幻が構築した【サイバー・ダーク】の亜種。
デッキ圧縮、墓地肥大を極限まで高める為に「ライトロード」シリーズが入っている。

極限まで削られた魔法・罠カードで《魔導雑貨商人》を活かし、
《魔導雑貨商人》が早く止まった時の為に《針虫の巣窟》と「ライトロード」シリーズの投入。

デッキ圧縮が増加したため安定して2~3ターンから「サイバー・ダーク」を活かすことができるので、
通常中低速に分類される【サイバー・ダーク】に速攻が付加された形である。

とはいえ、「サイバー・ダーク」各モンスターの攻撃最大値が2500と上級と比較すれば若干低め。
極限まで削っている為、除去系魔法・罠も入っておらず、さらに上級が入っていないので2550以上が出ると手も脚も出ない。
《マクロコスモス》などを使う【次元帝】などは天敵に当たる。

なお現実は甘くなく、ギミックを追加すると言う事は事故を誘発させると言う事なのである。
何故か夢幻が使った時は事故らない。懐いている為だろうか。


  • ドラゴン族が5枚しか入っていない。ドラゴン族を極限まで削る必要があったのかは定かではない。