※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KOTA PROJECT

概要

2006年10月07日,急激な寒さに耐えかねたかりなんとかが祖母の助言により
コタツを部屋に設置したところ、ZELがインスピレーションを受け作詞を開始。
「炬燵プロジェクト」の決起集会が同日かりなんとかの下宿で行われた。

ファンからは「コタプロ」という愛称で親しまれている。

10月09日現在までに3日で3曲という超ハイペースで楽曲を提供し続けていた。
その後長い冬眠期間(もちろんコタツの中でである)をしばらくおいた後、
新曲「CHICO CHICO! STOP IT」をリリース。

ところが2007年03月31日、突然記者会見が開かれベストアルバムの発売と解散を発表。
会見でZELは「暖かくなりコタツはもういらない」とだけ告げ会場を後にした。
ところがある雑誌では有力な情報筋より
「かりなんとかが実家に帰省した際、コタツではなく石油ストーブで暖まりながら餅を焼いていた」
ことが原因で冬眠期間に入り、その後解散を決意した、という情報をキャッチキャッチキャッチしたとのこと。
どちらが本当の理由なのかは不明である。


メンバー

ZEL

  • 作詞を担当したと言われている。
  • その作詞は夢見るようにであると言われている。
  • 絵画を嗜み、CDのジャケットも手掛ける。コタプロで活動する前は漫画家であったと言われている。

かりなんとか

  • 曲のタイトルを担当したと言われている。
  • 祖母の助言がなければこのプロジェクトは実現しなかったと言われている。
  • 「CHICO CHICO! STOP IT」では作詞にも参加したと言われている。


ディスコグラフィー

シングル

1st single 「コッペリアの炬燵
c/w 未来の池
2006年10月07日発売

2nd single 「聖炬燵領域
同曲のPVを収録したDVD付き。
2006年10月08日発売

3rd single 「雪國覚醒コタツシス / WAZATEN解放 レッツゴー!葬儀人(アンダーテイカー)
初の両A面シングル。
2006年10月09日発売

4th single 「CHICO CHICO! STOP IT」
c/w いChicoコンプリート
2007年01月01日発売

アルバム

Best album 「KOTA PROJECT」
未発表曲「GOOD KOTARTU」などを収録したベスト版。
2007年05月05日発売予定

ソロ活動

解散発表後、N.O.B.のプロデュースによりかりなんとかのソロ活動がスタート。
ミニアルバムが近々発売予定。

mini album 「(仮 (かっこかり)」
01.いずみコンクリート
02.Everywhere We Whelk - northern trance -
03.むろむろユカイ
04.CHICO CHICO! STOP IT - EXTREAM CHAMEHA REMIX -
05.マスキは大変な生姜焼きを作って食べました
06.透明チャメハー
07.WAZATENのなく頃に(bonus track)

コタプロ時代の2曲をセルフカバー、
また幕末の天才ラッパーDJ.Tamiforの名曲「Everywhere We Whelk」をカバーしている。


一方、ZELはコタプロとして活動する前に自費出版していた
漫画「MagicalMaiden」の実写映画化が決定。
エンディングテーマはあの「透明チャメハー」で決定した模様。

彼も稀にソロで作曲している。彼のソロ作品を以下に記す。
1st「もってけ!ヴァーデロモン
2nd「畏怖...
3rd「変異戦士ギャサン

2人の今後の動向に注目である。

名前:
コメント: