キマイラ的大群

           /{   ______/{
             〈〈n_/⌒>-=ニ二三{人
        /∨  {  {二ニ=-‐  ´ ̄\___
       イ      ( ̄  {      __/ /∧
.       /⌒\__Y⌒\{      {      ∧
      {    〔 ̄ ̄ ̄≧{⌒⌒>=ニニ}二ニ=イ⌒\
      ∨⌒ ̄  /{_ノ ̄} イ{ ̄}/ ̄ノノ二]人_/三三≧x
       〈   )ノ /__/{/ ̄}{∨ ̄ ̄ ̄ニ/イ⌒ ̄ ̄\\ニ{__
       {r=ミ{__/⌒Yニ{ { ̄ ̄ Vニニニ[        / ̄ }/ /
         {=//人ニ八八Q/⌒}ニニニノ__    r─‐{r===ミ/
.   /\匚}  /∨´ ̄ ̄ \ニニノニニニニ{    〈_/⌒ ーrく( ̄ ̄\{_〉
  //ニ/二}┌{//      { ̄\ニニニニニ\       }--} ̄ \_}
. //ニ/   / //      八ニニニニニニニ人__    /__ノ
  \/   {/(人    n  厂ニニノ ̄ ̄⌒)ニニニ)   〈/
      〈〈二ノ.   | |/ニニニ}      \二ニ\     /∧
   _______}}ニ{     | |ニニニ厂     {三三三ニ/    ∨/
  /r─‐/ /二ノ  __|_hニニニ}       ̄ ̄ ̄
.     〈_/    {__}__/ ̄

Chimeric Mass / キマイラ的大群 (X)
アーティファクト
キマイラ的大群は蓄積(charge)カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。
(1):ターン終了時まで、キマイラ的大群は「このクリーチャーのパワーとタフネスは、それぞれそれの上に置かれている蓄積カウンターの数に等しい。」を持つ構築物(Construct)アーティファクト・クリーチャーになる。