血の語り部

                           / ̄ ̄ ̄ ̄ `\
                          / / ̄ ̄ ̄ ̄\ \
                        / /           }  }
                  / ̄ ̄ ̄ /________,/  ノ
                //´ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄} ̄}/   /___/ ̄\
               //     //       ̄    ∧二ニ=イ⌒}  }
.                       / /    //       { }    / /
                      / {     {   /⌒⌒ヽ } }___/ /
                 __, ィ__ )  } ___   {  {      } /}_____,/
            r──‐/ ///イ {/}//{  ノ   \___ノ///}/
           /     人〈イ}  /ニ{///_ ____    /::}//ノ
           { ニ} ̄⌒ ̄ ̄  ∧_ノ_ノ/ 〔 (__,)}   人_ノ/}
         _/ ∧トトト、_    /   //  人ニノ  ___厂
        -/{   ∧rxtx\_/  ノ/// {__,,. ィイ{=イ厂
      -=イ /⌒ 〈__}h_}ミソ⌒___ノ ∨//  =イ}ニニ/
       _{/\   /ニニ/ __/    ∨/// ̄
       /\_____  〈ニニ/} ノ)      ー‐一'
.      /\ノノ  }__}ニ{/}}
     /{ //\ ](王ノ__ノ ノ
  ___//{  | |l\__ノ∧
      //{  | |l    ∧

Blood Speaker / 血の語り部 (3)(黒)
クリーチャー — オーガ(Ogre) シャーマン(Shaman)
あなたのアップキープの開始時に、あなたは血の語り部を生け贄に捧げてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーからデーモン(Demon)・カードを1枚探し、それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。
あなたのコントロール下でデーモンが1体戦場に出るたび、あなたはあなたの墓地にある血の語り部をあなたの手札に戻す。
3/2