※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではET登頂を前提とした基本的なPT構成を紹介していきます。

最小構成PT

  • 修羅、AB、民、皿、連、ジェネ
ある程度対処しようとした場合は、このようなPT構成になる。ここから追加職を入れていけばある程度安定させれるだろう。
メリットとしては、ABの支援がやりやすい、指示が出しやすい等が挙げられるだろう。
デメリットとしては、1ミスで全滅がある、連に高火力が求められる、修羅の壁性能の高さ、各職のPSが結構必要になってくる。
ある程度慣れた人同士でやらないと、最小構成の場合は厳しいかもしれない。

標準構成PT①

  • 修羅、AB2、民、皿、連2、ジェネ
上のPTからABと連が一人増えたPT、これだけで安定感がかなり増す。
メリットとしては、生体階以外での事故がほぼなくなる。
デメリットは連が苦手な高Def、速度増加状態のMOBで戦闘が長引く事。

標準構成PT②

  • 修羅、AB2、民、皿、連、WL、ジェネ
PT①の連2を連1、WL1にしたPT。雑魚処理の速さ、高DefMOBも難なく殺しきるPT。
メリットとしては、連が苦手とする高Def超FLEEMOBをWLで殺せる。念MOBも連が一々付与を貰わず、SoEで殺せる事。
デメリットとしては、連、WL共に高火力である程度のPSを要求される場合がある事。

標準構成PT亜種

  • AB2、民、皿、連2、WL、ジェネ
PT①、②と違い修羅という肉d・・・壁がいないPT。誰が壁をするのか?そりゃWLじゃろ
メリットとしては、マゾが喜びそうな構成。
デメリットとしては色々あるが全員がある程度なんでもこなせないと辛い。

登頂する場合はこれらのPTを参考にやってみるといいかもね!程度にしてくだしあ。