弾に関して


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一部データは4Gwikiより転用

物理攻撃弾

◆通常弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
LV1 通常弾 6 1 4 8 -z 無し 無し 無し 常時携行可能
LV2 通常弾 12 1 5 9 99 3z カラの実×ハリの実 1 1~4
LV3 通常弾 10 1~ 6 9 99 5z カラの実×はじけイワシ 1 1~4
最も基本的な弾。単発威力が高く相手を選ばない上、コストパフォーマンスに優れている。
弱点をピンポイントで攻撃する運用方法が求められ、素早いエイミング(狙うこと)が火力に直結する。
クリティカル距離は至近距離~中距離であるため、相手とはつかず離れずの立ち回りを要求される。
なお、クリティカル距離の終点はLVが上がる毎に遠くなる(正確には弾速が速くなる)。

LV1通常弾

無限に撃てる標準搭載弾。
雑魚掃除にも時間がかかるとおり、威力は低い。弾切れした時に仕方なく撃つ弾くらいに考えよう。

LV2通常弾

通常弾という名前が地味な印象を与えがちだが、単発ヒット時の威力は全物理弾中で最強の主力弾。
ネコの射撃術で簡単に威力強化ができる他、素材が店売りなことも含めてコストパフォーマンスが最もよい。
これの強さは速射・しゃがみ対応している銃を見れば分かるだろう。

LV3通常弾

単発あたりの威力はLV2より若干劣るが、クリティカル距離がやや遠いため扱いやすい。
当たりどころによっては跳弾で複数HITする。跳弾はクリティカル距離の影響がなくダメージは一定。
すべての銃で通常弾の中で装填数が最も多く設定されている。手数が多いのでLV2を超えるDPSを叩き出す場合もある。
また、メイン弾を撃ちきった後のサブ弾や雑魚掃除等に便利。

◆貫通弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
LV1 貫通弾 9 3 6 10 60 12z カラの実×ツラヌキの実 2 1~3
LV2 貫通弾 7 4 7 11 60 16z カラ骨×鳥竜種の牙 4 1~3
LV3 貫通弾 7 5 8 11 60 22z カラ骨×ハリマグロ 4 1~2
体躯の大きな敵に複数ヒットする為、上手く扱えば非常に強力な弾。敵の体内を突き抜けるように当てることで、通常弾では他の部位に吸われやすいウラガンキンやガノトトスなどの腹部に命中させることができる。
クリティカル距離は中~遠距離であり、敵からやや離れた位置で立ち回ることになる。
実は中~近距離よりもこの距離の方が突進や飛び道具の餌食になりやすく、非常に危険。
回避距離スキルが攻撃スキルと言われる所以は、この距離感で立ち回りやすくなるからである。
レベルが上がるにつれヒット数が増え、クリティカル距離が遠くなる。
また、クシャ、テオ、腕硬化状態のラージャン、矛砕ダイミョウザザミの爪に反射・かき消されない。
4Gと比べると貫通弾の威力が下がっており、弱体化している。特に貫通弾LV2の下方修正は著しく、威力値にして貫通弾LV1をわずかに上回る程度に据え置かれた。

LV1貫通弾

3ヒットする弾。反動中でも硬直無しで撃てるため扱いやすく、
貫通弾の中では1ヒットあたりのダメージが最も高く、ヒット数が少ないため弱点に射線が通しやすい。
貫通弾系の中では調合素材の入手が最も容易なため、装填数が多い銃や速射・しゃがみ対応銃なら主力弾となれる。
前述の通り4Gに比べ威力は下がったものの、速射の隙が中から小になったためLV1貫通弾速射だけは強化されたといえる。

LV2貫通弾&LV3貫通弾

運用方法が似ているためまとめて解説。LV2は4ヒット、LV3は5ヒットするため、巨大な敵に有効。
フルヒット時の威力は凄まじく、ヘビィのしゃがみ撃ちともなれば最強クラスのダメージを叩き出す。
ただし、1ヒットあたりのダメージはLV1より劣るため、フルヒットしない場合や
弱点部位以降の肉質が硬い場合などのトータルダメージはLV1フルヒットに劣るため注意が必要。

硬直無しで撃つには反動「やや小」以下にする必要がある。


◆散弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
LV1 散弾 5 3 5 10 80 4z カラの実×はじけクルミ 2 1~3
LV2 散弾 5 4 6 10 70 8z カラの実×竜の牙 4 1~3
LV3 散弾 5 5 7 11 60 12z カラ骨×竜の牙 4 1~3
範囲内の敵に複数HITする弾。
LVが挙がる毎にHIT数が増え、適正距離が遠くなる。
今作では起伏に富む地形が増えた結果、地形判定に吸われてしまい当たりにくくなった。
また、弱点に集弾する敵も極端に少なくなったため、対大型用モンスターとしての活躍の場も減った。
その代わりということなのか、全レベルに渡って比較的大量装填できる銃は多い。
言うまでもなく、他のプレイヤーを巻き込むのでPTでの使用は厳禁。


◆徹甲榴弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
LV1 徹甲榴弾 3+25+火30 1+1 5 11 9 41z カラの実×ニトロダケ 2 1 気絶値25 音やられ
LV2 徹甲榴弾 3+30+火45 1+1 6 12 9 -z カラの実×ハレツアロワナ 2 1 気絶値30 音やられ
LV3 徹甲榴弾 3+40+火60 1+1 7 12 9 -z カラ骨×バクレツアロワナ 4 1 気絶値40 音やられ
通常の弾ダメージの後、肉質無視ダメージと固定火ダメージからなる爆発を起こす弾。
スキル「砲術師(王)」、ネコスキル「ネコの砲術」で威力を強化可能。「砲術師」と「ネコの砲術」は重複するが上限が1.3倍のため「砲術王」まで発動させると「ネコの砲術」は無意味。「砲術師」で止めておいて他のスキルを付けるか、「砲術王」まで盛ってKO飯や根性飯を食べるかはお好みで。
総ダメージに占める火属性値の割合が大きいため、火弱点の部位に当てるとわずかながらダメージが増加する。
固定ダメージの弾のため、モンスターの体力が多くなってくる上位後半以降はダメージソースとしては相対的に弱くなる。
肉質の堅い部位の破壊やスタン狙い、墜落してくれることを期待して滞空中のリオレウスに撃つなど補助弾としての役割が強くなってくる。
爆発は味方を吹き飛ばすので、PTプレイ時は注意。



◆拡散弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
LV1 拡散弾 6(25+火2) 1(3) 9 13 3 38z カラの実×カクサンの実(10) 2 1 音やられ
LV2 拡散弾 6(25+火2) 1(4) 10 14 3 -z カラ骨×竜の爪(50) 4 1 音やられ
LV3 拡散弾 6(25+火2) 1(5) 10 14 3 -z カラ骨×カクサンデメキン(10) 4 1 音やられ
()内は小爆弾のダメージ
敵に着弾後、小爆弾をばら撒く弾。徹甲榴弾と比べると火属性値は微々たるもので肉質無視ダメージが大部分を占める。「肉質が固い敵には拡散祭」の所以である。
大タル爆弾~大タル爆弾Gに匹敵するほどの威力がある反面、反動・リロードともにかなり重い。特にLV2・3を無反動で撃つには反動:最小まで反動軽減スキルを積む必要があり、実用レベルに達するまでの敷居は高い。
調合素材も序盤は数を揃えにくいものが多く、コスト面の重さも無視できない。
他の弾と違い「地面や壁に当たっても消えず、着弾点で拡散」という性質を持つ。モンスターに直接当てるのではなく、モンスターの足元の地面を狙って撃つと小爆弾が飛び散りにくく、フルヒットさせやすくなる。地面や壁に当たっても消えないのはこれと毒煙弾、閃光弾のみ。
爆発は味方を吹き飛ばすので、PTプレイ時は注意。



属性弾

◆Lv1属性弾◆

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
Lv1火炎弾 7+45 1 6 9 60 20z カラの実×火薬草 1 1 速射補正は物理・属性ともいずれも70%
Lv1水冷弾 7+45 1 6 9 60 20z カラの実×キレアジ 3 1~3
Lv1氷結弾 7+45 1 6 9 60 20z カラの実×霜ふり草 3 1~3
Lv1電撃弾 7+45 1 6 9 60 20z カラの実×光蟲 3 2~4
Lv1滅龍弾 1+40 5 7 13 3 -z カラ骨×竜殺しの実 3 1 速射補正60%
火炎、水冷、電撃、氷結の四属性弾は、単発ヒットで属性ダメージを与える弾。
剣士の武器に乗る属性とは違い、ダメージの9割以上が属性ダメージである。
そのため、物理には強いが属性には弱い部位(ウラガンキンの顎など)をたやすく破壊する事ができる。
クリティカル距離が一応存在するが、影響を受けるのは物理ダメージのみで属性ダメージはどの距離で当てても減衰することはない。立ち位置を選ばないためヘビィでしゃがみ撃ちする際はありがたい。
滅龍弾のみ性質が大きく異なり、貫通弾のように複数ヒットし、1ヒット当たりの威力も他の属性弾と遜色ない。龍属性に弱い部位に撃ちこんだ際の破壊力は他のどの弾にも勝ると言っても過言ではない。しかし反動や装填速度、携行数がいずれも相応にシビアでソロの場合、滅龍弾だけで討伐にまでは至らない。全体的に扱いにくい弾ではあるが性質、他の属性弾との違いをしっかり理解し、 最適な相手と状況を選んで使えばその圧倒的な威力を遺憾なく発揮してくれる。
特に速射対応しているライトボウガンは連発数+1や属性攻撃強化と組み合わせると最高クラスの破壊力を見せてくれるだろう。

状態異常弾

名称 威力 HIT数 リロード値 反動値 所持数 値段 調合素材 必須調合書 調合結果 備考
Lv1毒弾 10+毒25 1 7 12 12 17z カラの実×毒テングダケ 1 1 速射補正は蓄積値には掛からない
Lv2毒弾 10+毒50 1 6 14 12 -z カラ骨×イーオスの毒牙 3 1
Lv1麻痺弾 10+麻痺25 1 8 12 12 26z カラの実×マヒダケ 1 1
Lv2麻痺弾 10+麻痺50 1 6 14 8 -z カラ骨×ゲネポスの麻痺牙 3 1
Lv1睡眠弾 0+睡眠25 1 8 12 12 17z カラの実×ネムリ草 1 1
Lv2睡眠弾 0+睡眠50 1 6 14 8 -z カラ骨×眠魚 3 1
Lv1減気弾 15 1 5 11 12 25z カラの実×クタビレタケ 1 1 減気値35・スタン値15
Lv2減気弾 20 1 8 12 8 -z カラ骨×シンドイワシ 3 1 減気値70・スタン値20
若干の物理ダメージを伴う、状態異常値を蓄積させる弾。この蓄積値がモンスター毎に設定された耐性値を上回ると状態異常が発動する。弾速が遅く、素早い敵や小型の敵、遠距離の敵には当てづらい。
1/3の確率で発動する剣士武器の状態異常とは異なり、当たりさえすれば100%の確率で蓄積させられる点がミソ。短時間に集中的に撃ち込むことである程度、異常発動のタイミングを操作することができる。狩技「全弾装填」や「アクセルシャワー」があるクロスシリーズでは従来作品より扱いやすくなっている。

毒弾

読んで字の如く毒にする弾。
毒のダメージはモンスター毎に固定のため、モンスターの体力が大きく増加するG級では相対的に弱いものとなる。特に体力が20,000を超えることすら珍しくない超特殊許可クエストでは、毒1回のダメージでは全体力の 1% 程度にしかならないことも。
毒にすること自体に意味があるクシャルダオラやテオ・テスカトルには有効。
性質上、ブナハブラなど小型虫素材集めには役立つ。

麻痺弾

読んで字の如く麻痺にする弾。
普通に撃っても良いが、前述の通り任意のタイミングで異常発動を狙えるという点を活かしたい。モンスターが乗りダウンやスタンから回復して立ち上がった瞬間などに重ねて麻痺を発動させチャンスタイミングを延長させたり、滞空中のリオレウスを麻痺発動により落下させるなど。
基本的にはPTプレイで真価を発揮する弾である。

睡眠弾

眠らせる弾。状態異常弾のうち何故かこれだけ弾威力が0だが、睡眠状態の敵に当てるとしっかり起き上がる。
睡眠爆破をするには欠かせない弾。翼など固いうえに狙いづらい部位を破壊したい場合に役立つ。また獰猛モンスや二つ名モンスなど、強敵相手に苦戦している状況で眠らせることでPT全体の立て直しを図り、有利な状態から仕切り直すこともできる。
ただし雑魚の横槍など思わぬ要因で起こしてしまうことも多いのでうまいこと連携を取るのは意外と難しい。

減気弾

意外と高いダメージに加え、減気値&(頭部に当てれば)スタン値を付与する弾。
他の状態異常弾と比べリロード・反動共に軽く、Lv1は反動「やや小」・Lv2は「小」で無反動発射可。
徹甲榴弾と違い仲間をふっ飛ばさないが、その分スタン値も低く、弾速も遅いためこれだけでスタンを取るのはけっこう難しい。その代わり減気値はかなり高く設定されており、Lv2の減気値は狩猟笛の叩き付け(10+45)すらも上回っている。
所持弾数の関係で主力弾にはなりえないが、疲労しない獰猛モンスや古龍であっても減気やられはするので、ブレイヴライトのステップ射撃と組み合わせると多く怯みを取れる。かも知れない。

各種早見表

◆リロード速度◆

弾種 表示リロード速度
極々遅 極遅 遅い やや
遅い
普通 やや
速い
速い 極速 最速
通常1
通常2 散弾1
回復1 麻酔 ペイント
通常3 貫通1
散弾2 属性1
×
榴弾1 貫通2 散弾3 回復2
毒弾1 減気1 斬裂 爆破
× ×
榴弾2 貫通3 麻痺1 睡眠1
減気2 鬼人 硬化
× × ×
榴弾3 拡散1 麻痺2
睡眠2 毒弾2 滅龍
× × × ×
拡散2 拡散3 × × × × ×
装填にかかる時間  ◎:2.1秒 △:2.5秒 ×:3.5秒

◆弾の反動◆

 最大   大   中  やや小  小   極小   最小 
通常1
通常23 属性1
ペイント
貫通1 散弾12
斬裂 回復1 麻酔
貫通23 散弾3 榴弾1
減気1 鬼人 硬化
属性貫通12
×
状態1 榴弾23 回復2
減気2 爆破
× ×
拡散1 滅龍 × × ×
拡散23 状態2 × × × ×
反動の硬直時間  ◎:0.9秒 △:1.9秒 ×:2.4秒


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る