ライトボウガン > クゥイルバースト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃力:100 (LV1)  110(LV2) 150(LV3) 170(LV4) 200(LV5) 210(LV6)
会心率:0%
スロット:---
リロード:普通
反動:やや小
ブレ:なし

装填数

Lv1
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 4 5
貫通弾 2 3
散弾
徹甲榴弾
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 3
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 20 4
 
 
 
 

Lv2
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 4 5
貫通弾 2 3
散弾
徹甲榴弾
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 3
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 20 5
 
 
 
 

Lv3
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 5 6
貫通弾 3 4 3
散弾
徹甲榴弾 1
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾 3
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 4
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 25 5
 
 
 
 

Lv4
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 5 6 2
貫通弾 3 4 3
散弾
徹甲榴弾 2
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾 3
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 4
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 30 5
連爆榴弾 2 1
 
 
 

Lv5
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 5 6 3
貫通弾 3 6 4
散弾
徹甲榴弾 2 2
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾 3 1
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 4
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 35 5
連爆榴弾 3 1
 
 
 

Lv6  キングルバースト
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 5 6 3
貫通弾 3 6 5
散弾
徹甲榴弾 2 2 2
拡散弾
Lv1 Lv2
回復弾
毒弾
麻痺弾 3 1
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾 4
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 40 5
連爆榴弾 5 1
 
 
 

速射対応弾

Lv1貫通弾 小

特徴

ドスマッカオの素材から作成出来るライトボウガン、貫通弾Lv1の速射に対応している
初期の状態では扱える弾も少ないが、強化を重ねることで徐々に頭角を現していく名銃である
最終強化にて貫通弾の装填数は365と充分な量になり、全弾装填を使用しての貫通特化運用で高い火力を発揮

反動やや小のため貫通運用に限ればロングバレル一択なのだが、最終強化にて徹甲榴弾が全レベル2発装填、並びに内蔵弾で連爆榴弾5発を手に入れることにも注目したい
サイレンサーで反動小に落とすことで徹甲榴弾全レベルと麻痺弾Lv1が無反動になり、麻痺とスタンを絡めた拘束をこなせるようになる
ここからさらに反動軽減1で連爆榴弾が、反動軽減2で麻痺弾Lv2が無反動になるため、どこまでサポート能力を向上させるかでスキルを考案するといいだろう
その際は、装填数UPで補助してやると使い勝手が格段に上昇することも頭に留めておきたい

必須スキルは「貫通弾強化」
ここに「挑戦者」や「攻撃力UP」などで物理火力を上げていくのが基本となる
サポート能力の向上やDPS上昇を期待出来る「装填数UP」、連爆榴弾や麻痺弾の無反動化に貢献する「反動軽減」などは目的に合わせて
とことん榴弾に拘るのならば「砲術師(王)」も視野に入る。猫飯でKO術まで発動させつつ支援特化というのもアリだ