ライトボウガン > エビィーガン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃力:160 (Lv1) 200 (Lv2)
会心率:0%
スロット:---
リロード:普通
反動:中
ブレ:なし

装填数

Lv1
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 6 6 9
貫通弾 3 2 2
散弾 4 2 2
徹甲榴弾 1 1 1
拡散弾 1 1 1
Lv1 Lv2
回復弾 3 3
毒弾 3 1
麻痺弾 3 1
睡眠弾 3 1
減気弾 3 1
Lv1
火炎弾 3
水冷弾 4
電撃弾
氷結弾 3
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
LV1 斬裂弾 12 3
硬化弾 5 1
 
 
 

Lv2
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 7 7 9
貫通弾 3 3 3
散弾 5 2 2
徹甲榴弾 1 1 1
拡散弾 1 1 1
Lv1 Lv2
回復弾 3 3
毒弾 3 1
麻痺弾 3 1
睡眠弾 3 1
減気弾 3 1
Lv1
火炎弾 3
水冷弾 4
電撃弾
氷結弾 3
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
LV1 斬裂弾 15 3
LV2 斬裂弾 10 2
硬化弾 5 1
 
 

速射対応弾

水冷弾 小

特徴

なんといっても豊富な対応弾が特徴で、電撃弾と滅龍弾を除く全ての弾丸を扱える上に斬裂弾も内蔵されているオールラウンダー。対応弾が豊富なライトボウガンとしては他に「ウラナイランプ」があるが、オオナズチ素材をふんだんに用いるそちらとは違いこちらは作成難度で勝っている。
物理弾の扱いも苦手ではないが、やはりライトボウガンらしくサポートを中心に立ち回ることで真価を発揮する。麻痺と睡眠、それに徹甲榴弾を絡めた状態異常による拘束はパーティプレイでは決して侮れるものではない。可能ならばサイレンサーと反動軽減1で反動小まで抑え、徹甲榴弾とLv1状態異常弾を無反動で撃てるようにしておきたい。「全弾装填」とも相性良好。
生産には「勇気の証」「エビの小殻」などを用いる。