ライトボウガン > 神ヶ島


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃力:200(Lv1) 210(Lv2) 220(Lv3)
会心率:0%
スロット:---
リロード:速い
反動:やや小
ブレ:なし

装填数

Lv1
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 4 6 9
貫通弾 2
散弾 4
徹甲榴弾 3 3 3
拡散弾 3 3 3
Lv1 Lv2
回復弾 2 2
毒弾
麻痺弾 2
睡眠弾 2
減気弾 3 2
Lv1
火炎弾 1
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾 3
内蔵弾 所持 装填
LV2 強装弾 10 2
連爆榴弾 3 1
鬼人弾 5 1
硬化弾 5 1
 

Lv2
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 4 6 9
貫通弾 2
散弾 5
徹甲榴弾 3 3 3
拡散弾 3 3 3
Lv1 Lv2
回復弾 2 2
毒弾
麻痺弾 2
睡眠弾 2
減気弾 3 2
Lv1
火炎弾 1
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾 3
内蔵弾 所持 装填
LV2 強装弾 12 2
連爆榴弾 4 1
鬼人弾 5 1
硬化弾 5 1
 

Lv3  大神ヶ島【出雲】
Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 4 6 9
貫通弾 2
散弾 5
徹甲榴弾 3 3 3
拡散弾 3 3 3
Lv1 Lv2
回復弾 2 2
毒弾
麻痺弾 2
睡眠弾 2
減気弾 3 2
Lv1
火炎弾 1
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾 3
内蔵弾 所持 装填
LV2 強装弾 12 3
連爆榴弾 5 1
LV2 火炎弾 15 2
鬼人弾 5 1
硬化弾 5 1

速射対応弾

Lv1通常弾 5 小
Lv1徹甲榴弾 2 中
Lv2火炎弾 3 中(最終強化形のみ)

特徴

「4」時代に比べると下方修正が痛い。具体的には、
  • スロットが2つ没収
  • Lv2徹甲榴弾の速射が没収され、Lv1徹甲榴弾2発速射に格下げ
前者はスキルが発動させづらくなったと言われる今作ではかなりの減点対象。後者は反動の隙を考えると必ずしも弱体化と言い切れないところはあるが、エルドラマスケットが3発速射かつ装填数でも上回っていることを考えると立場は非常に弱い。さらに向こうはスロット3つを有している。
徹甲榴弾の扱いに関してはエルドラに完敗しているため、エルドラにできないことを考えて差別化を図りたい。幸い取り回しの良さは相変わらずで、サイレンサーを付けた上でスキル「反動軽減+2」を用意できれば状態異常弾Lv2と拡散弾全Lvを無反動で扱えるようになる。スタン・麻痺・睡眠を駆使し拘束役に徹すれば高いサポート力を発揮できるだろう。アルバトリオンの角をこれでさっさと破壊し、サブターゲットクリアで帰還し面倒な素材集めを簡潔に済ませるということも可能。
拡散弾が全Lv3発装填可という点も見逃せない。今回、拡散弾を気兼ねなく撃てる超大型モンスターがオストガロアくらいしかいないため、拡散弾主体の戦法は自重せざるを得ないことも多い。しかし反動無しからの怒涛の拡散弾9連射の火力はやはり侮れないため、オストガロアやPTの構成次第ではアカムトルム、ウカムルバスあたりに持って行っても良いだろう。
最終強化するとLv2火炎弾が速射に対応するが、反動が中なうえ装填数も低いため忘れていい。

スキルは前述の「反動軽減+2」を優先的に。あとは用途に応じて「弾薬節約」「状態異常攻撃強化」「砲術王(師)」あたりを。矛砕一式+お守りで何かというのも悪くない。

入手法は「太古の塊」からの鑑定のみ。早い話が運頼みなわけだが、炭坑夫の副産物としていつの間にか手に入っていることも多い。良質なお守り共々たんと掘りに行こう。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る