「ラギアクルス攻略」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ラギアクルス攻略」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *モンスター - ラギアクルス
 **データ
 |>|>|BGCOLOR(#DDC):素材名|>|海竜|>|BGCOLOR(#DDC):怒り|>|>|>|>|>|>|角が帯電する|>|BGCOLOR(#DDC):疲れ|>|>|涎を垂らす|
 |>|>|BGCOLOR(#DDC):特殊攻撃|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|雷属性攻撃|
 |>|>|BGCOLOR(#DDC):破壊可能|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|頭部(傷付く)、胸(傷付く)、背中(突起が欠ける)、前脚(傷付く)、尻尾(切断)|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#320):|
 |>|>|BGCOLOR(#DDC):弱点部位|>|>|>|>|BGCOLOR(#DDC):属性耐性|>|>|BGCOLOR(#DDC):異常耐性|>|>|>|>|BGCOLOR(#DDC):罠・音などの耐性|>|>|BGCOLOR(#DDC):咆哮系の使用|
 |BGCOLOR(#DDC):斬|BGCOLOR(#DDC):打|BGCOLOR(#DDC):弾|BGCOLOR(#DDC):火|BGCOLOR(#DDC):水|BGCOLOR(#DDC):雷|BGCOLOR(#DDC):氷|BGCOLOR(#DDC):龍|BGCOLOR(#DDC):毒|BGCOLOR(#DDC):痺|BGCOLOR(#DDC):眠|BGCOLOR(#DDC):落|BGCOLOR(#DDC):痺|BGCOLOR(#DDC):光|BGCOLOR(#DDC):音|BGCOLOR(#DDC):肉|BGCOLOR(#DDC):咆哮|BGCOLOR(#DDC):風圧|BGCOLOR(#DDC):震動|
 |胸|胸|頭|BGCOLOR(#FDD):◎|BGCOLOR(#CDF):×|BGCOLOR(#FFD):×|BGCOLOR(#DFF):◯|BGCOLOR(#DFD):◯|BGCOLOR(#FDF):◯|BGCOLOR(#EEC):◯|BGCOLOR(#DDD):◯|◯|◯|◯|△|×|小|-|-|
 耐性表記:【効く】◎>◯>△>×【効かない】
 
 **入手素材
 |BGCOLOR(#DDC):入手方法|BGCOLOR(#DDC):下位素材|BGCOLOR(#DDC):上位素材|
 |本体剥ぎ取り|海竜の皮、海竜の鱗&br()海竜の爪、海竜の背電殻&br()エビの小殻|海竜の上皮、海竜の上鱗&br()海竜の鋭爪、海竜の高電殻&br()海竜の背電殻、エビの小殻|
 |尻尾剥ぎ取り|海竜の尻尾、海竜の鱗&br()海竜の逆鱗|海竜の尻尾、海竜の上鱗&br()海竜の逆鱗、海竜の蒼玉|
 |落とし物|竜のナミダ、海竜の鱗&br()エビの小殻、海竜の逆鱗|竜のナミダ、竜の大粒ナミダ&br()海竜の上鱗、エビの小殻&br()エビの大殻、海竜の蒼玉|
 |頭部破壊|海竜の角、海竜の鱗&br()エビの小殻、海竜の逆鱗|海竜の尖角、海竜の角&br()海竜の上鱗、エビの大殻&br()海竜の逆鱗|
 |胸破壊|海竜の皮、海竜の鱗|海竜の上皮、海竜の皮&br()海竜の上鱗|
 |背中破壊|海竜の背電殻、海竜の鱗|海竜の高電殻、海竜の背電殻&br()海竜の上鱗|
 |前脚破壊|海竜の爪、海竜の鱗&br()竜の爪|海竜の鋭爪、海竜の上鱗&br()海竜の爪、竜の爪&br()海竜の鱗|
 |捕獲|海竜の皮、海竜の背電殻&br()海竜の尻尾、エビの小殻&br()海竜の逆鱗|海竜の上皮、海竜の高電殻&br()海竜の尻尾、海竜の逆鱗&br()エビの小殻、エビの大殻&br()海竜の蒼玉|
 
 **特徴
 電撃を操る海竜種のモンスター。エリア移動時には歩いたり、海中へ飛び込む。
-雷属性の攻撃が多いので雷耐性は高めにしておきたい。耐性が無い場合は気絶に要注意。
-//攻撃力が高く攻撃判定も広めだが動きはのっそりしているので、確実に攻撃を避けながら戦おう。
-//尻尾を使った攻撃が少々厄介で、ゆっくり振り回している割に大きなダメージを受けるので注意。
-//咆哮は大クラスだが、近付くとダメージを受けてしまう。発動前に後ろ脚で立ち上がるので少し離れよう。
+雷属性の攻撃が多いので雷耐性は高めにしておきたい。
+雷属性やられ状態では気絶しやすくなるため、スキルの雷属性耐性やウチケシの実があると安全。
 
-//周囲には定期的にマグマが噴火するため、不意に吹っ飛ばされることがある。
-//火属性やられも受けてしまうので面倒であれば食事などで火属性耐性を備えておこう。
+地面を這うような突進をしたり、振りかぶって素早く突進することもある。
+身体が大きいので周囲への攻撃範囲が広く、余分に避けておかないとダメージを受けてしまう。
 
-//牙を使った攻撃を受けると防御DOWN状態になる。
-//元々の攻撃力が高いため、このままアカムトルムの攻撃を受けるとごっそり持って行かれてしまう。
-//追撃を受ける前に素早く、忍耐の種などの防御力が上がるアイテムで打ち消しておこう。
+帯電行動を繰り返し、一定まで溜まると背中が発光して状態変化する。
+突進などに雷属性が付加されたりと電撃を使った攻撃が強化され、電力が切れると元に戻る。
+一時的に、さらに雷属性やられになりやすくなるので注意して立ち回ろう。
+特に放電攻撃は周囲を大きくカバーし、威力も高いので要注意。
 
-//地中に潜ることがあるが、出現咆哮は潜った後の土の盛り上がりで予測可能。
-//出現地点に居るとダメージを受けるのでダッシュしながら離れよう。
-//遠くから出てきた場合は、アカムトルムの中で最高火力を誇るソニックブラストが放たれる可能性が高い。
+ラギアクルスの周囲をゆっくり旋回する雷球は、間隔を見て隙間を通り抜けるようにすればOK。
+遠距離になるほど間隔が広がるので、慣れないうちは遠くで避けてみよう。
 
-//弱点は頭部。ダメージは落ちるが他の部位を狙うなら剣士は腹や首、ガンナーは尻尾を狙おう。
-//背中の部位破壊に関しては、乗り状態を利用すると楽なのでエリアルスタイルがオススメ。
+弱点は頭部や胸。ガンナー以外は胴や尻尾も有効で、打撃は背中にも効く。
+ダメージは落ちるが他の部位を狙うなら剣士は腹や首、ガンナーは尻尾を狙おう。
+頭部や背中の部位破壊はエリアルスタイルで乗るか、落とし穴を使うとやりやすくなる。
 
 &b(){&u(){オススメアイテム・スキル▼}}
-//忍耐の種:防御DOWN状態を打ち消すことが出来る。笛の旋律などの防御力UPでも可。
-//根性:非常に攻撃力が高いので即死対策に。
-//耐暑:暑いマップに生息するので、あればクーラードリンクを飲む手間が無くなる。
-//こやし玉:拘束攻撃の威力も大きいため、いち早く脱出するためにはコレが必要。
+ウチケシの実:雷属性やられを素早く治療する。気絶スキルで対策しているなら不要。
+雷属性耐性:スキルで発動させておくと雷属性やられを防ぐことができ、ダメージも軽減。できれば【大】を。
+回避距離:周囲への攻撃範囲が広いので、あれば避けやすい。
+エリアルスタイル:背中を破壊する場合に有効。
 
 **攻撃方法
 &b(){&u(){◇}}