モンスター - 狩りの手引き

初心者向けの狩り講座のようなもの。

1.狩猟対象

まずはどのモンスターを狩りに行くか、どのクエストに挑戦するか選ぶ。
自分や他のメンバーの実力(強さや得手不得手)、装備の持ち合わせ(耐性など)、欲しい素材などで選択する。
各要素の解放が目的ならば、クエスト解放の条件となるキークエストのみを優先することが多い。

2.準備

狩りに行くモンスターに合わせて装備品やアイテムを整える。
幾つかのポイントを抑えて装備を選ぶと良い。

◆装備品
武器:相手の肉質(弱点属性など)、動き(機敏か鈍重か)、他のメンバーへの配慮(妨害しやすくないかなど)
→迷ったら攻撃力や斬れ味などシンプルな威力を重視する。
防具:相手の攻撃属性(耐性があるか)、状態異常(耐性が必要か)、スキル(きちんと発動出来ているか)
→迷ったら防御力を上げつつ、状態異常対策を行う。
スキル:相手の攻撃属性、クエスト内容(狩猟・討伐か捕獲かなど)、環境(寒暖はあるかなど)

マイセットに登録しておくと色々なモンスターに対応しやすい。
マルチプレイで他のメンバーを待たせないためにもマイセットの利用は積極的に行おう。

◆アイテム
調合を済ませて不備のないようにしたい。
MAXまで所持していても不足を感じるようであれば、調合材料を持っておこう。
回復:回復薬、回復薬グレートなど
スタミナ管理:元気ドリンコや肉、強走薬など
罠:爆弾、落とし穴や罠肉など(※効かないモンスターに注意)
捕獲:落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉(失敗を考慮して玉は4つ以上あると良い)
採取道具:採集クエストであれば最重要、狩猟であればメインターゲット達成後の時間つぶしに
その他:護符や爪(能力アップ)、刃薬(片手剣)、弾(ボウガン)、ビン(弓)

余計なものを持ちすぎるとクエスト中にアイテムを入手した場合の管理が面倒なのでほどほどに。

支給品は上位になると到着に時間がかかるため、下位の時点からアイテムを揃える癖を付けておこう。
アイテムもマイセットを使用出来るので、クエストの種類に応じて登録しておくと便利。