バイオハザード4 体験版


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バイオハザード4 体験版
機種 ゲームキューブ
配布元 エンターブレイン/カプコン
開発元 カプコン
配布年 2004年
配布数 不明
備考 雑誌特典/おまけディスク



概要

GCソフト「バイオハザード4」の体験版。
雑誌のおまけとしてついてきた物とゲームソフトのおまけとしてついてきた物の2種類がある。

2004年10月29日に販売された「週刊ファミ通増刊 ファミ通カプコン」というカプコンの新作ゲームを紹介するムックに付属。
その後、2004年12月22日発売のGCソフト「バイオハザード ダブルフィーチャー」に再録された。
「ダブルフィーチャー」は、当時GCで登場した「バイオハザード」「バイオハザード0」の2作を抱き合わせた限定版で、おまけとして本ディスクも付属していた。

この体験版は「東京ゲームショウ2005」のカプコンブースでプレイできた開発途上バージョンを収録したもの。そのため、ゲーム内容は製品版とは異なる。
あくまで体験版であり、一定時間経つとプレイは強制終了となる。その際にスコアが表示され、一定ポイント以上のスコアを獲得すると「ハードモード」が遊べる。
他にも体力ゲージや各種グラフィック、武器の細かい設定など、製品版との多くの差異がある。
特に「あくまで触りをプレイできるだけ」がモットーの体験版においてやり込み要素的なハードモードの存在は珍しい。

ちなみに、バイオハザードは「4」からゲームデザインが大きく変っわる。
ファミ通カプコンに付属していた本ソフトはその「新しいスタイルのバイオ」を一般人がいち早くプレイする機会だった。



名前:
コメント:

合計: -
今日: -
昨日: -