嵐堂ヒカリ(PL:黒華)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年齢:外17 性別:♀ 瞳:色 肌:黄色(やや白) 身長:長身 体重:スレンダー
カバー:学生、工芸見習い

使用経験点(15点)

レベルアップ:10 能力値上昇:0 常備化ポイント:5 その他:0

レベル・能力値

クエスターレベル 加護 体力 反射 知覚 理知 意思 幸運
クラス:ホムンクルス 《ネルガル》 基本値 13 15 13 10 10 12
クラス:風術士 《ヘイムダル》 ボーナス +4 +5 +4 +3 +3 +4
クラス:レジェンド 《ガイア》
登場判定 コネなし +4 コネあり +6

パーソナルデータ

シャード ライフパス 出自 魔術師 >特徴:耐久-2、精神+3
色彩 無色(風が渦巻いている) 経験 マシンライフ >特徴:ネット情報収集+1
形状 球形 境遇 実験 >クエスト:精霊獣の封印を守る
場所 体内 邂逅 家族 >コネ:来嶋牡丹 関係:恩人

アイテム

時空鞘、時空マント、MPポーション×4、思い出のリボン(スネイクレイドに組み込み)携帯電話、衣服、自転車

住居:一般住宅 ライフスタイル:工作員 財産ポイント:2

戦闘値

戦闘値 命中 回避 魔導 抗魔 行動 耐久 精神 攻撃 戦闘移動
ベース 13 10 16m
クラス:ホムンクルス 全力移動
クラス:風術士 32m
クラス:レジェンド
未装備 13 24 19 射程・備考
武器右:スネイクレイド 至近・5m
武器左:FRPシールド 至近
防具:マジカルクロス -2
アクセサリ:ポイントアーマー
その他:ライフパス・独立型 -2
その他:ソウルオプション(ジャニス) -1 -1 -1 -1
合計値: 11 22 22 刺殴+13

特技

特技名 L 種別 タイミング 判定値 対象 射程 代償 備考 pp.
独立型 常時 命中+1、ダメージ+2 GAD
バトルフォーム セットアップ 自動 自身 4MP S中、行動+2、ダメージ+3 GAD
バイオウェポン 常時 スネイクレイドを選択。一回まで、防判ファンブル+2 GAD
風霊操作 メジャー 自動 風を操る KSG
呼霊法 オート 自動 単体 20m 2MP 命中判定+2、R1 KSG
大気の拳 メジャー 命+2 対決 単体 武器 6MP 命中+2・ダメージ+2d6で攻撃、S1 KSG
運命の予感 メジャー 自動 GMに質問する、3回まで ALG
逆転運命 オート 自動 単体 視界 3MP 判定Reroll、R1 ALG
ソウルオプション G (オート) 自身 ダメージ+3d6、一回まで。及び能力修正 EVM
風の盾 ダメージロール 自動 単体 20m 3MP ダメージ1d6+2プリベント、R1 KSG

キャラクターの設定等

適宜手渡しする。HOTは「ソウルオプション」、キャンペーンクエスト「精霊王(契約者)への道を歩む」

【パーソナルデータ】 アライメント:秩序にして中立  性格:クール(無口)、使命感が強い

【設定文(生い立ち)】  凄腕の魔術師(生みの親、名前は決めていない。ヒカリからの2人称は『父様』)によって生み出された。生まれながらにして、6つに分かれた精霊獣の欠片の内、一つが封じられている。  人付き合いが苦手で、幼少期は(精霊と心を通わせる能力が備わっていたので)精霊と戯れることが多かった。相方のジャニス(後述)と出会い、シャードを授かったのもこの頃。  その後、生みの親が行方不明になる。紹介状を持ち一人で来日し、来嶋牡丹にクエスターの身分保障を受けて、工芸見習いとして活動する傍ら、学校にも通うようになり、現在に到る。

【ワード解説】 精霊獣:暴走した「複合精霊」の一種、今回は獣の姿をしていたからそう呼ばれる。  その由来は、かつてアルフの過激派が「もっと効率的に精霊を動かすシステム、即ち精霊を統御するマスターキー」を開発しようとしたが、完成したのは奈落もそれ以外も無差別に滅ぼす「複合精霊(獣)」だった。これは神に近い存在を創造する行為、こうした失敗も想定の内である。アルフの勇者(現在のジャニス)が、これを6つのパーツに別けて世界各地に封印した。  しばらくは有効に働いた封印も歳月と共に弱り、それを見抜いた生みの親が、自分の手元にあった「風の欠片」を封印する装置-「器の御子」を創造した。  ヒカリは、この封印を守り抜く事を、自らの存在意義にして使命(クエスト)としている。 と同時に、自分が器に過ぎないと自覚して感情を捨てた原因でもある。

器の御子:精霊獣の魂を封じる為に造られた者。ジャニスが力を取り戻すまでの間、封印を維持する為の「器」であるためそう呼ばれる。  特徴として‘普通の人間ではなく、何者かに『造られた者』である’‘精霊と心通わす(精霊術師である)’‘体内にシャードを持ち、その中に精霊獣の魂を封印している’点が挙げられる。6つの欠片は別々の場所に散っているが、近くに来ると互いの存在を感知できる。他の欠片は、ヒカリのような他の‘器の巫女’が封じていたり、単に誰も知らぬ地に眠っているとも考えられる。  構成要素の精霊は六種類(シルフ・エアリアル、ウンディーネ、サラマンダー、ノーム、ウィスプ、シェイド)の為、それに対処する‘器の御子’も最終的に6人と思われる。

【周辺人物の紹介】 ・‘封印の英霊’ジャニス♂(エキストラ:エングレイヴド=ソウルオプション)   ヒカリの相方にして、シャードを預けた張本人。想像もつかないが、アインへリアルの一人、「精霊封印の勇者」の転生体らしい。顕現したときの体長は30センチ位。普段はブレスレットに内蔵。性格は偉そうでクソ生意気なガキにして(水差し系の)突っ込み屋。アブネー台詞をさらさら吐く。台詞量はぶっちゃけヒカリより多い。まあ、怒ったヒカリには頭が上がらないようだが。  自身が本来の力を取り戻す事により、「精霊獣封印」の役目を果たせるのだが、それまではヒカリに守ってもらう事に。そうすれば、ヒカリは「器」の運命から解放され「普通の女の子」になれるだろう(←クエストではないが、ヒカリの密かな望み)。

追記:エレメンタラーと精霊術士の違い(私見)  エレメンタラー・・・自らの体を犠牲にして精霊の力を得、精霊を使役する。奈落の殲滅が主目的。  精霊術士・・・・・・精霊と対等な関係の元で、精霊と協力する。奈落の殲滅が主目的とは限らない。

ハンドアウトテンプレートは「ソウルオプション」、キャンペーンクエスト「ジャニスを守り抜く(一人前に育てる)」

(現在のPLから-修正ごとに更新) ロールプレイがちっとも上手くいかなかった、というか他のPLに圧倒されるばかりだった。 早くも挫けそうだけどもう少しはがんばってみたい。あと日常シーンでは中の良いNPCがいるともう少しスムーズにいくだろうか。

履歴

2007 11.9  設定を追加    12.4 アインへリアル購入につき、設定を微調整 2008 3.19 設定を変更    3.31 レベル3→4に修正    4.4 細かい点の修正

コネクション・リスト

・他PCとの関係、ロールプレイの指針

アルハザード(関係:友人)・・何かと世話になっている恩人、彼の知識に信頼を置くと共に、フラグメントについて何か隠しているのでは、とちょっとばかりの疑念がある。   山神 昴・・思わず世話を焼きたくなるような人だと思うが、人づきあいが苦手なのでちょっと躊躇っている。   鳩法 結凪・・フラグメントの共有者であるので、何となく彼女の「思い」の強さ、純粋さを察している。が、少しでも道を踏み外す気配があるなら・・・と、牽制気味に接する事も。   津島 聖・・大変な相方を持っている事に共感、性格もクール気味な点に共感。(別な意味で)よい友人になれるかな、と思っている。   

・NPCとの関係

来嶋牡丹(関係:恩人)・・よき相談役にして現在の母親代わり。工芸の現場では師匠としての尊敬も。    九条明日香・・(このセッションでは)猫的な性格で、ヒカリやジャニスに付きまとっている。彼女の好奇心には辟易しているが、憎からず思っている。数少ない友人(?)。    穂村京四朗(関係:好敵手)・・今思えば、そこまでワルイ奴では無かったか。だが、「悪戯が過ぎる坊主」として少し見下してもいる(ツン)。