NPC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PC関係者

文月 綾 と、利用された者たち

  • 文月 綾 (第1話~第4話)

スペクター。
特殊能力《スクラップブック》の使い手。

某国軍AG乗り

  • フランシス・ハミルトン (第1話、第3話)

変態という名の愛の人。

アヌビス と、その配下

  • アヌビス (第1話OP、第3話ED)

奈落大臣。

各話ゲスト

フラグメントの使い手 (第1話)

  • 穂村 京四朗

出オチキャラ。
炎のフラグメントを所持していたが、フランシスに奪われてしまう。

エムブリオに関わる者 (第3話)

  • 羽柴 とうこ

エムブリオの実験体にされた少女。
PC達の尽力で元の肉体と日常を取り戻す。

  • 安西 よしひさ

タナトスの研究者。
実験の為、寄生型ホムンクルスのエムブリオを社外に持ち出す。
PC達と戦闘中にフランシスの乱入で死亡する。

ガイアー拳の使い手たち (第4話)

  • キュクロプス

アナザースフィアから現れた、怪しい覆面を身につけた魔戦士。
キュクロプスとは、この覆面を身につける者のみが名乗れる一種の称号である。
「シャードは真の実力者が所有すべきもの」と断じてシャード狩りを行う。
PC達に敗れ、実力不足を悟り、覆面をPCに託して旅に出る。

  • キシドー・ザ・ジャイアント

巨体を全身甲冑に包んだ、キュクロプスの忠実な部下にして相棒。
綾の写本に長く触れすぎたためか、奈落に蝕まれ怪物化してしまう。
PC達に倒され、死亡。