設備からくり時計(中国)

設備からくり時計(中国)

此処では中国地方のからくり時計を紹介していきます。

なお稼動状況は変化している可能性があります。ご了承ください。

都道府県 地域 設置している施設等 名称 制作年 販売メーカー 制作メーカー デザイン・ギミック・エピソード 見ることができる時間 形状 備考 稼動状況
岡山県 岡山市 岡山駅西口 メルヘン時計 1989年   乃村工藝社・シマエレ 巨大な時計部が上昇し、桃太郎が鬼退治をする。その後、世界の童話の登場人物達が登場。 10時~20時 自立 台風の被害により故障。 撤去
    西川緑道公園 桃太郎カラクリ人形                
    ホテルアネックス     セイコー       壁面組み込み 時計すら機能していない。 廃止
    岡南新保駅         踏切を模したオブジェの扉が開き、時計を持った車掌が登場する。   自立 当初は車掌の乗った台が前にせり出してきていたが、台座は動かなくなっている。  
    岡山中学校     セイコー            
  倉敷市 チボリ公園   1997年   都設計工業 塔が上昇し、アンデルセン作の童話を4作品上映する。全てを同じ面から見れるよう、4シーンに分けてステージが回転する。   自立 たびたび故障しており、維持状態が極めて危険である。 稼働
  津山市 アルネ津山   1999年   ディグ 時計上部からハンドベルを持った人形が顔を出すと、時計部が上昇し、パイプオルガン奏者と合唱隊が登場。   壁面組み込み パイプオルガン奏者は設置当時は指揮者であった。 稼働
  美作市 湯郷温泉 三歩太郎からくり時計 2010年   ジャクエツ・オマツ特機設計 時計の中央部から語りの円仁法師と宮本武蔵が登場。下部から見える足が動いた後屋根が半分に割れて、巨人の三歩太郎が登場。 8~21時 自立 設置当時と比べ音量が抑えられている。 稼働
  笠岡市 笠岡駅 白石踊りからくり時計塔       ワイヤーで作られたモダンデザインな人形が、白石踊りを踊る。   自立   不明
  浅口市 金光病院   2017年   ヤスダモデル  

8時30分・12時・17時

自立   稼働
  真庭市 蒜山高原センター ジョイフルパーク         上部の天使が鐘を鳴らし、扉が開いて王様と女王様が登場する。   壁面組み込み 2009年時点で稼働していなかったが、2012年に動いているとの情報あり。 不明
鳥取県 鳥取市 わらべ館   1995年 セイコー 乃村工藝社? 太陽の描かれた壁が反転、鳥取県ゆかりの昔話の登場人物達が登場し、踊ったり楽器を演奏。 9時~17時 壁面組み込み 時刻が極めて読みづらい。 稼働
    わらべ館 メカニカルシンガーズ       時計上部の木製の人形がオルゴールに合わせて動く。   自立   稼働
    中井脩時計店   1988年 セイコー   テーオー小笠原を参照。   壁面 汎用型で全国数十か所の設置。 不明
    鳥取駅 風紋広場 夢時計21 1991年     塔上のブロンズ製の子供達の乗った台が回転。 8時~20時 自立 時計すら機能していない。 故障
    米子商工会議所 がいな太鼓時計     ヤスダモデル 中央部が開くと、がいな太鼓を演奏する人形が登場。   自立    
  日南町 ステーションアベニューぷらら       スペースデザインアオイ 時計部左右の扉が開くと、躍る人形達が登場。   壁面 扉が半開きになった状態を確認。 故障
  東伯郡 青山剛昌ふるさと館 GOSHO AOYAMA theater       カリヨン演奏に合わせて、コナンたちのマリオネットが踊る。   自立 コナン人形の動きが悪くなっている。 稼働
島根県 松江市 シャミネ松江   1988年 セイコー           撤去
    松江テルサ タイムマシーンコンサート 2002年 セイコー ファイン 天井に吊り下げられたカプセルが降下し、水鳥の楽隊→小人の楽隊→全ての順で演奏する。 10時~20時 天井吊り下げ 音が聞き取りづらい。なお、稼働中は壁面のテレビモニターの音声が停止する。 稼働
  江津市 ゆめタウン江津 モーリーちゃん(宇宙少年) 1989年 セイコー   少年宇宙飛行士が登場すると、ハンドルを回してスペースシャトルや観覧車がせり出して動く。 10時~19時 壁面組み込み 観覧車の部位は汎用からくり時計「観覧車」のベースを使用している。人形は保管されている。 撤去
  出雲市 イオン出雲店   1989年 セイコー   時計部が上下に分裂し、キツネやひょっとこが回転しながら登場。基本機構はエルサあづみ野と同じ。   壁面 2014年に閉店し、その後建物ごと解体された。なお、晩年は故障で稼働していなかった。 撤去
    出雲市駅         時計周囲の柱に入った豪族達が楽器を演奏。   自立 時間でなくともボタン操作で楽器の音が鳴らせる。 故障
  浜田市 浜田駅 どんちっち神楽時計 2003年   ジャクエツ 石見神楽の人形劇を上映。 8時~21時 自立 構造は道後温泉のからくり時計に似ている。 稼働
  大田市 さんのあデパート   1988年 セイコー 学研 城の扉が開き、小人の人形がパレードをする。   壁面

晩年は扉半開きで鳥除けネットがかけられ放置されていた。撤去後、文字盤と人形が市内の幼稚園、グッディー大田店に寄贈された。

撤去
  三刀屋町 シャディ小林     シチズンTIC   音楽に合わせカプセル状の扉が開き、軍楽隊が登場。   壁面組み込み 現在は音楽演出のみ。 からくり故障
広島県 広島市 広島そごう 世界の人形時計   セイコー 乃村工藝社・シマエレ 横浜そごうを参照。   壁面 横浜そごうと同じ正方形型。 廃止
    星ビル         カリヨン演奏に合わせ扉が開き、人形が登場。   壁面組み込み 館内ではたくさんのオルゴールを展示していた。2017年9月、もつ鍋店の開店に際し撤去。 撤去
    あさひが丘コープビル   1988年 シチズンTIC   パネルが反転し、「安楽寺の恵超さん」を上演。   壁面組み込み   撤去
    広島アルパーク   2008年   Medico-tec 時計の四隅から海の生き物が登場。   壁面   稼働
    コムズ安佐北パーク こどもの国・こどもの森劇場 1991年 セイコー 学研 時計の右側の街並みから仕事をする人形、左側から汽車が登場し、真ん中の幕が開き劇場が開幕。   壁面組み込み 過去に修理歴が何回かあり。過去に動かなかったところが修理されるとなぜか他のところが動かなくなったりする。 稼働
    永照幼稚園 永照タワー     ジャクエツ 扉が開き、豚の音楽隊が登場。   自立    
  呉市 呉そごう 世界の人形時計   セイコー 乃村工藝社・シマエレ 横浜そごうを参照。   壁面 からくり部は横浜そごうと同じ正方形型であるが、こちらは鐘が3つ設置されている(真ん中は擬鐘)。 廃止
  庄原市 庄原ショッピングセンター タイムカプセル88 1987年 シチズンTIC スペースデザインアオイ カプセルの下半分が下がり、各国の宇宙飛行士が回りながら手を振る。   自立   撤去
  福山市 リム・ふくやま 世界の人形時計   セイコー 乃村工藝社・シマエレ 横浜そごうを参照。   自立 福山そごう時代に設置。横浜そごうと同じ正方形型。 廃止
    リム・ふくやま     シチズンTIC   街を表現した時計の周りから、福山のキャラクターが回転しながら登場する。   壁面 ベースは高崎文化会館と同じと思われる。 稼働
    キャスパ         詳細不明。     建物自体は現存。 不明
  廿日市市 宮島桟橋   2012年 シチズンTIC ヤスダモデル 左右の扉が反転し、平清盛と蘭陵王が登場。雅楽に合わせて舞う。   壁面 ヤスダモデル製「三河万歳時計」と酷似している。 稼働
山口県 山口市 えびす橋 スペースパンプローナ 1980年 セイコー   スペインの牛追い祭りのサンフェルミン祭りの人形が登場する。   自立   稼働
    岸田時計店     セイコー   しらさぎホームを参照。   壁面 汎用型で、全国各地に設置。撤去後、移設されたとの情報あり。 撤去
  防府市 市地域交流センターアスピラート 交流の輪 1998年     防府天満宮の裸坊祭りがテーマ。上部が開き、祭りをする子ども達の人形と楽器が登場。時計全体が輪のような形になっており、光で時刻を表示する。   自立 館内にて人形が保存されている。 廃止
  岩国市 岩国城ロープウェイ山頂駅     シチズンTIC   調光ガラスが透明になり、岩国市伝統の鵜飼を上演。   自立 台風で調光ガラスが破壊され、現在4面のうち2面に普通のガラスが埋め込まれている。なお生きている調光ガラスのうち、1面は半分しか機能しない。さらに鵜飼の船も回転しなくなっている。 稼働
    エース会館錦帯橋店   1989年 セイコー   テレビ東京を参照。   壁面 汎用型で、全国各地に設置。  
  下松市 ザ・モール周南 星プラザ 星プラザ音楽隊

オリジナル:1993年

リニューアル:2003年

 

オリジナル:ディグ

リニューアル:エイム

左右の妖精が鐘を鳴らすとオルゴールが回転、時計部が下降すると月と太陽が、左右の扉からは女神が登場する。

  壁面 基本構造をそのままに、からくりが一度リニューアルされている。 稼働
    ザ・モール周南 海の広場   1993年     音楽に合わせて星座の人形たちが動く。   壁面 時計のある広場でたびたびイベントが開催されるため、ミュートにされたまま放置されている説あり。 音楽停止
    ザ・モール周南 森の広場   1993年     四方の鳥たちが揺れながらさえずり、スポットライトが点滅する。   壁面 一部の鳥は故障したまま放置されている。 稼働(一部故障)
    四恩幼稚園 山小屋の鐘     ジャクエツ 塚本幼稚園を参照。   自立 汎用型で、全国各地の幼稚園に設置。  
  下関市 シーモール         白いお城の形をした時計で、屋上遊園地と共に設置されていた。   自立 現在は鐘のついた別の時計が設置されている。 撤去
  柳井市 ゆめタウン柳井店   1988年 セイコー  

テーオー小笠原を参照。

  壁面 汎用型で、全国各地に設置。 廃止
  山陽小野田市 おのだサンパーク       エイム     自立 普通の時計塔がからくり機能付きへと改造された。  
  宇部市 常盤公園 カッタ君物語       公園内にて飼育されていたモモイロペリカンのカッタ君をモチーフにした映画「カッタ君物語」のワンシーンを演じる。   自立   廃止