設備からくり時計(四国)

設備からくり時計(四国)

此処では四国地方のからくり時計を紹介していきます。

なお稼動状況は変化している可能性があります。ご了承ください。

都道府県 地域 設置している施設等 名称 制作年 販売メーカー 制作メーカー 作曲 デザイン・ギミック・エピソード 見ることができる時間 形状 設置場所 備考 稼動状況 資料
香川県 高松市 ヨンデンプラザ高松   1988年 セイコー         壁面 半野外   撤去  
    丸亀町商店街 恋する街かど 1997年   夢童アート   扉が開いて2人の人形が登場し、片方がからくり箱のハンドルを回すと、玉に乗ったピエロが登場して回転する。 12時・15時・18時・19時 壁面組み込み 半野外 時刻表示無し。近年その存在をアピールする横断幕も設置された。 稼働 Movie
    高松市香川総合体育館     シチズンTIC     カリヨンが鳴りながら、塔上のブロンズ像が回転する。   自立 野外   稼働  
  観音寺市 世界のコイン館   1988年 セイコー 乃村工藝社?   扉が開くと世界の民族衣装を着た人々が登場し、ハンドルを回すと時計部が回転、寛永通宝になり日本人形「チエコ」が登場する。 9時~17時 自立 野外 たびたび故障を繰り返し、結果的に修理不可となってしまった。現在、取り外された人形はコイン館隣の建物に保存されており、文字盤裏の寛永通宝は道の駅とよはまの屋外モニュメントとして再利用されている。 撤去 Movie
徳島県 徳島市 徳島そごう 世界の人形時計   セイコー 乃村工藝社   横浜そごうを参照   壁面 半野外 徳島ならではの、阿波踊りの人形が配置されていた。 廃止 Picture
    紺屋町バス停 阿波おどりカラクリ時計

オリジナル:1985年

リニューアル:2007年

シチズンTIC     バス停の上部全体がからくりになっており、塔や屋根から阿波踊りの踊り子が登場。リニューアル時には影絵が追加された。 10時・12時・14時・16時・18時・20時(ライトアップは18時と20時) 自立 野外

色は薄緑→緑→クリーム色に塗り替えられている。2007年に末期状態だったものがリニューアルされた。

稼働

Movie

(リニューアル前)

Movie

(リニューアル後)

    クレメントプラザ   1993年       ラッパ型の屋根が上がると、一輪車に乗ったピエロ達が登場。   自立 屋内   廃止 Picture
  鳴門市 ドイツ館 第九シアター         指揮者が第九アジア初演奏の模様を語り、その後幕が開きと、楽器を持った人形が登場し、第九を演奏する。 10~16時30分の30分毎 壁面組み込み

屋内

  稼働 Movie
  小松島市 小松島ショッピングプラザルピア   1988年   ディグ YAMATO お腹を叩きながら、狸の家族が順番に登場。   壁面組み込み 屋内 全ての扉が閉まった後、別の小さな扉からも狸が出てくる。何かストーリー性があるのかもしれない。 稼働 Movie
  阿南市 牛岐城址公園   2009年   ヤスダモデル   障子が回転し、阿南市のマスコット「LED ANAN君」とその恋人が登場し、ダンスを踊る。   自立 野外  

稼動

 
    阿南駅前児童公園 亀さん時計 2009年   ヤスダモデル  

文字盤が反転し、カメの親子が登場する。

  自立 野外   稼働 Picture
愛媛県 松山市 道後温泉 坊ちゃんカラクリ時計 1994年   ジャクエツ   夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中のキャラクターの人形が次々に登場する。

8時~22時

休日や祝日などの特別期間は30分毎

自立 野外

2007年、ライトが追加された。現在すべての扉は展開するが、一部の人形は動いていない。

稼働 Movie
    ホテル椿館   1997年 セイコー     音楽に合わせて人力車を引く人形が脚を動かし、人力車の車輪が回転し、人力車が上下する。   壁面 屋内 かつては「おいでや小唄」に合わせて人形が動いていた。現在は仕掛けも動かなくなり、完全に放置されている。 廃止

Movie

(音楽故障後)

    小羊園 はと     ジャクエツ   親鳥が羽を広げると、中の小鳥たちが羽ばたきながらジャンプする。   自立 野外

95年発売の汎用型で、全国に32台設置、うち7台が廃止・撤去されているとのデータが存在。

稼働  
    奥道後遊園地 伊予水軍早変わり人形時計 1988年 シチズンTIC     瀬戸大橋博覧会の時に作られ、移設されたもの。木船に乗った女官が馬に乗る武士の人形に早変わりする。 8時~18時 自立 野外 故障後、人形は一時期撤去されていたが、なぜか戻ってきた。時計部も和風のものからシンプルなものに付け替えられている。 廃止

Movie

(廃止後)

    大街道商店街 フライブルクの鐘 2002年       アーケード天井部に設置。時間の数だけ数取りした後、回転するカリヨンが曲を演奏する。   天井吊り下げ 半野外 鐘の回転がぎこちなくなっている。 稼働(一部故障) Movie
    とべ動物園   1988年 セイコー ジャクエツ   鐘の音に合わせて扉が開き、左右からブルドッグと天使の合唱団、中央からは動物の人形がせり出してきて楽器を演奏、下段の扉が開き動物の絵が行進、時計の上部では止まり木の鳥が揺れ、その横からネズミの合唱団が登場する。 10時~16時 自立 野外

2000年初期頃、人形を左右に揺らす機構が停止、2005年頃、下段の仕掛けは動物の絵を回転させるベルトが切れたため、扉自体を板で塞いで廃止、さらに2008年頃人形をせり出させる機能も故障、止まり木の鳥も動かなくなり、天井にひびが入り崩落寸前であったが、いずれも2015年の修理で直されている。なおこれまでに数回修理されており、一度別音源(ドラム音等が追加されたもの)に変更されたが現在はオリジナル音源のメドレー化されたものが流れる。また、時計の左上には小さな鐘が2個設置されており、現在は動かないが、設置当初は鳴っていたと思われる。

稼働

Movie

(2008年 末期状態)

Movie

(2013年 一部復活)

Movie

2015年 修理後)

    えひめこどもの城 カリヨンモニュメント 1998年       カリヨンが鳴り、動物のパネルが回転する。   自立 野外 数年前の時点で、カリヨンと動物のタイミングがずれ、別々に動いていた。現在はカリヨン演奏のみで、動物は動かなくなっている。2018年現在、故障によりカリヨンも鳴らなくなり、現在修理の手配中。 故障

Movie

(仕掛け故障時)

  今治市 無人精米所 平和のデュエット   リズム時計 ヤスダモデル   「ヘイ・ジュード」に合わせメキシカンな人形が左右に揺れる。 7時30分・9時・12時・3時・6時 自立 野外 精米所に設置された全国でも類を見ないからくり時計。 稼働 Movie
    朝倉保育園       学研   博多幼稚園を参照。   壁面 野外      
  西条市 総合科学博物館  

1994年設置

2012年リニューアル

      自然館に設置。ティラノサウルスとトリケラトプスが吠えながら動く。   自立 屋内 94年に設置されたものが、リニューアルでリアルさを増し、さらに迫力のある恐竜となった。 稼働

Movie(リニューアル前)

Movie(リニューアル後)

  大洲市 大洲市立図書館 なかよしの木 2009年   ディグ   疑似カリヨン演奏の後、木製の人形が楽器を演奏したり、踊ったり、本を読んだりする。 9時30分・10時~17時・17時55分 自立 屋内 図書館内であるためか音量はかなり小さい。そのため、稼働音が目立つ。 稼働 Movie
高知県 高知市 デンテツターミナルビル   1999年   乃村工藝社・シマエレ ケイアイエム 上部から高知城、左側から桂浜を望む坂本龍馬、右側からはりまや橋、下部からよさこいの踊り子が登場する。鐘の演奏精度が極めて高く、数あるカリヨン演奏のついたからくり時計の中でも圧倒的なシンクロ率を誇る。 9時~21時 壁面 野外

音楽が鳴らなくなったり、鐘が1音ほど抜けていたり、または鐘が全く鳴らなくなったりなど、たびたび故障するが、そのたびに修理されている。

夜にはライトアップされ、文字盤に花火が上がる。

稼働 Movie
    城西振興市場跡   2001年 シチズンTIC     音楽に合わせて鐘の絵の扉が下がり、魚に乗った子どもの人形が登場し、回転する。   自立 野外   稼働 Movie
    コミベーカリー知寄町本店     シチズンTIC     窓から顔を出しているスポンジケーキを持ったパン職人が鐘を鳴らす。   壁面組み込み 野外 ハウステンボス「アニーおばさん」と酷似している。 廃止  
    中央公園 おらんくの池         大理石の土台がせり上がり、水を噴射する。   自立 野外      
    セントラル帯屋町店 マーチングバンド 1989年 セイコー 乃村工藝社   テレビ東京を参照。   壁面埋め込み 半野外 汎用型で、全国各地に設置。現在は、針、数字、セイコーのロゴすべてが取り外されている。 廃止

Movie

(廃止後)

  安芸市 緑地公園(旧安芸駅跡地)       乃村工藝社・シマエレ   カリヨン演奏の後、柚子をモチーフにした3つの球体が開き、子ども、スズメ、猿の順に人形が登場する。 9時~17時 自立 野外

2018年現在、修理により復活したが、先日の豪雨以降現状不明。

また、仕掛け開閉の際の稼働音が酷い。

不明

Movie

(仕掛けが2つ動いていた頃)

  四万十町 土佐大正駅前観光案内所   1998年?       音楽に合わせ蛍が光りながら動き、左右の鳥が上下する。   壁面 野外 全体的に色あせがひどい。鳥のさえずり→音楽→鳥のさえずりの順番で鳴るが、どれも途中で切れてしまう。また、デジタル時計と時報は同期しており、デジタル時計のずれに合わせて5分ほど進んで鳴る。 稼働(一部故障) Movie
  檮原町   津野山神楽時計     ヤスダモデル       壁面 屋内     Picture
  香南市 のいち動物公園 おとぎの森のコンサート 1991年   ジャクエツ   扉が開き、動物の音楽隊が登場。さらに文字盤が回転し、ワオキツネザルが登場。ワオキツネザルの指揮に合わせ、音楽隊が楽器を演奏する。   自立 野外 クリスマスには、演奏曲がジングルベルとなり、人形もサンタの衣装で登場する。 稼働 Movie
  南国市 道の駅  南国風良里   1999年   垣内   時間の数だけテープ音で鐘を鳴らし、扉が開き茶運び人形が登場。「お疲れさん。南国市へよう来たねぇ。」などと土佐弁を話す。 9時~18時 自立 野外   稼働

Movie

  香美市 アンパンマンミュージアム かくれんぼの木         音楽に合わせ、木の葉の間からアンパンマンのキャラクターが次々に登場。   壁面 屋内   稼働 Picture