設備からくり時計(九州1)

設備からくり時計(九州1)

此処では九州地方のからくり時計を紹介していきます。

なお稼動状況は変化している可能性があります。ご了承ください。

都道府県 地域 設置している施設等 名称 制作年 時計提供メーカー 制作メーカー デザイン・ギミック・エピソード 見ることができる時間 形状 設置場所 備考 稼動状況
福岡県 福岡市 マイング博多駅名店街     シチズンTIC   天井のデジタル時計が降下し、サーカスをするピエロ達が登場。 10時~18時 天井組み込み 屋内 時計があった部分は照明で塞がれている。 撤去
    博多駅筑紫口 旅の時計 2011年 シチズンTIC   大阪から鹿児島までをモチーフにした人形がそれぞれ動き、新幹線が走る。 8時~21時 壁面 屋内 季節に合わせ曲が変化する。 稼働
    光伸福岡ビル   1987年 シチズンTIC

スペースデザインアオイ・みろ造形

カリヨンが鳴り、筒が降下し、ピエロと動物達が登場。さらに上が開き白雪姫が登場。 9時~19時 壁面 野外 晩年には白雪姫の扉が開いたままであった。 撤去
    高宮駅アミューズ広場   1988年 シチズンTIC   カリヨンが鳴ると、左右から自転車に乗った子供達が、下部からピエロが登場。 10~22時 壁面 野外 時計部の真下にからくり部が設置されていたが、その部分は丸ごと撤去されている。広場の看板の一部が塞がれており、この部分が時計の説明である可能性も高い。 からくり部撤去
    天神地下街 ヨーロピアンドリーム 1986年 セイコー 乃村工藝社 埋め込みショーウィンドーのような小型のからくり時計。人形が鐘やオルゴールを演奏。 9時~21時の30分毎 壁面埋め込み 屋内

近日、周囲にトリックアートが設置されていた。

稼働
    天神地下街通路 星の広場     シチズンTIC   噴水の中に設置。星の中から宇宙人が登場する。 9~19時 自立 屋内 90年初頭には存在しない(広場自体は存在)ため、恐らく他の地下街のからくり時計よりもかなり後に取り付けられたと思われる。 廃止
    福岡パルコ 天神かっぱの泉

オリジナル:不明

リニューアル:2011年

 

    階段状の部分はプロジェクターとなっており、季節にちなんだ映像が映される。   自立 屋内 過去は噴水のパフォーマンスをしていた。 稼働
    ソラリアプラザ ソラリアエッグ 1989年 シチズンTIC   球体の物体が降下し、花びらのように開くと女神や妖精達が登場。曲目は「トッカータとフーガ」他。 12時・15時・18時 壁面 屋内

時刻表示無し。設置直後に製作メーカーが倒産したとのこと。廃止後、2016年に建物の改装工事で撤去。

撤去
    新天町商店街 メルヘンチャイム(タワークロック)

オリジナル:1981年

リニューアル:1998年

シチズンTIC   時計下部の人形達が鐘を鳴らすと、中央の扉からピエロが躍り出る。左右からも別のピエロが一輪車で登場。 9時~20時 壁面組み込み 屋内 98年にリニューアルされており、オリジナルのピエロから、地域のイメージキャラクターのピエロ「どん太くん」に変更されている。外装や周囲の人形もマイナーチェンジ。また、この時に「メルヘンチャイム」と名付けられた。 稼働
    きりん幼稚園   1989年   ジャクエツ 窓からネズミ、中央の扉から豚の楽隊が登場。   壁面 野外    
    光和幼稚園       ジャクエツ 家を模した時計の扉が開き、動物の音楽隊が登場。   壁面      
    博多幼稚園       学研 扉が開き、シーソーにぶら下がった人形たちが揺れる。   壁面 野外    
    キャナルシティ博多 噴水ショー           自立 野外   稼働
  北九州市 サンリブ三ヶ森店 サンリブ・森の仲間たち 1989年 セイコー   中央部が光ると、木の上半分が上昇し農夫が、左右からも動物達が登場する。   壁面 屋内 中央の鳥は振り子になっていたが、そちらも現在は止まっている。 故障
    小倉井筒屋   1989年 セイコー   上部からピーターパンが登場すると、ブロックの四方が開き、ティンカーベルや動物達が登場。 9時57分・11時~19時 壁面 野外 2011年あたりから不動。 故障(廃止の可能性あり)
    セントシティ北九州 世界の人形時計 1993年 セイコー 乃村工藝社 横浜そごうを参照。   壁面   そごうの閉店自体が早かったため、 撤去
    魚町銀天街 観覧車   セイコー   有珠山ロープウェイを参照。   壁面 野外 末期は汚れでボロボロの状態で動いていた。汎用型で、全国各地に設置。 撤去
    旦過交番前交差点         人形と太鼓が回転していたものと思われるが、スピーカー等の設備も無いため詳細不明。   自立 野外 時計のみ稼働しているが、10分程遅れている。 不明
    ザ・モール小倉店         ザ・モール周南 森の広場を参照。   壁面 屋内 ザ・モール姫路、周南に同様の時計が設置されている。 撤去
    イオン戸畑         壁面時計の文字盤の外周を、汽車列車がメロディに合わせて走る。   壁面 屋内 戸畑サティ時代に設置され、イオンになる際の改装で撤去。ゲームセンター入り口の子供向けアスレチックエリアに設置されていた。 撤去
  飯塚市 飯塚本町商店街     シチズンTIC エイム 文字盤が半分に割れ、周囲が反転すると長崎街道をイメージした大名行列の人形と街並みが登場する。   壁面組み込み 半野外 文字盤の割れ方が、「観覧車」に酷似している。 稼動
  直方市 直方感田びっくり市  

オリジナル:1989年

リニューアル:1998年

セイコー 学研 船や城から人形が登場し、ガリバーの目や首が動き、イルカが跳ねる。   壁面 野外 2008年以降、ガリバーと小人の船が動かないまま城のみ稼働していたが、2014年終盤あたりから時計のみしか稼働していない。2017年現在、何故かお城の扉が一箇所半開きになっている。 故障
    イオンモール直方 CAMPUS   2005年?     鐘が鳴った後家の扉が開き、クマのぬいぐるみ2体が登場。最後は向かい合って後ろを向き帰っていく。   自立 屋内 店舗改装により塗色が変更されている 稼働
  春日市 ザ・モール春日         ザ・モール周南 森の広場を参照。   壁面 屋内 ザ・モール姫路、周南に同様の時計が設置されているが、こちらはかなり小規模。 廃止
  筑後市 筑後船小屋駅 つどいの樹 2011年   スペースデザインアオイ 大木の葉が次々に変形し、羽犬や夏目漱石などの人形が登場する。   自立 野外

近日、筑後市のキャラクター「はね丸」が羽犬の登場していた部分から登場するようになり、曲目が「いざゆけ若鷹軍団」に入れ替えられた。

稼働
    サザンクス筑後 羽犬の像           自立 野外 かつては羽犬塚駅に設置されていたが、のちに移転。その際に廃止となったと思われる。 廃止
  久留米市 久留米駅 からくり太鼓時計 1999年 セイコー ファイン 田中久重製作の「太鼓時計」をイメージ。文字盤が反転すると田中久重が登場し、自身の発明品を紹介。曲目(BGM)は「上を向いて歩こう」他。   自立 野外   稼働
  大牟田市 ラッキー館   1992年 シチズンTIC エイム ロボットが自転車をこぎ、飛行船を飛ばす。平面アート調のデザイン。   壁面 野外 2006年に店舗が閉店し、長い間廃墟となっていたが2011年に解体。 撤去
佐賀県 佐賀市 シャトレ鍋島     シチズンTIC   上段の扉から鐘を鳴らす少年、下段の扉から指揮者と合唱団が登場する。時刻はデジタル表示であるが「パルソン」と酷似している。 8時・13時・15時・17時 自立 野外 時刻表示が消滅している。 廃止
    佐賀市保健福祉会館       ディグ 壁画からカッパの楽隊や市のキャラクター「トンボ君」が登場。時間によって同じ曲目のアレンジが変更される。 10時~17時 壁面組み込み 屋内   稼働
    夢咲公園 夢気球からくり時計       気球が開き、世界の子ども達の人形が登場し、踊る。

10時・12時13時・14時・15時

4~9月18時     10月~3月17時

自立 野外 気球が開いたままになって故障している可能性があり。 不明
    三瀬ルベール牧場 どんぐり村         3体の人形が鐘を鳴らし、後ろからも人形が登場。   壁面組み込み 野外    
  伊万里市 佐賀銀行伊万里支店 万里音       カリヨン演奏の後、船が動き、街並みの絵から人形が登場。最後に唐子が登場し、伊万里市の魅力について語る。曲目は「マイウェイ」他。   自立 野外 最後にお皿を抱えた人形が登場し、何かを喋るが、言葉が全く聞き取れない。 稼働
  唐津市 北城内児童公園 時の太鼓 1992年     櫓の扉が開き、太鼓を叩く武士が登場。   自立 野外   稼働
    唐津競艇   1989年 セイコー   札幌厚生病院を参照。         不明
    西日本シティ銀行唐津支店     セイコー   唐津くんちの獅子舞が踊る。   自立 野外   廃止
  嬉野市 肥前夢街道   1990年 シチズンTIC       自立 野外   廃止
  鹿島市 パックス・トーア本社ビル 観覧車 1989年 セイコー   有珠山ロープウェイを参照。   壁面     不明
  大町町

大町駅 駅前広場

        大町町を代表するイベント「かごかき競争」がテーマ。 8時~21時 自立 野外   不明
  有田町 九州陶磁文化館 有田焼からくりオルゴール時計 2000年     文字盤が左右に割れ、有田焼の歯車が回転し、ボールが転がる。   自立 屋内 稼働音が物凄い。 稼働
  玄海町 玄海エネルギーパーク 有田焼からくり時計       文字盤が左右に割れ、有田焼の歯車が回転し、ボールが転がる。   自立 屋内   稼働
長崎県 長崎市 りそな銀行長崎支店 カピタンクロック 1987年 セイコー   ステンドグラス調の時計上部が上昇すると、オランダ人(カピタン)が登場し楽器を演奏する。 9時・12時・15時・19時 壁面 野外 一度清掃修理されたものの、人形がディスプレイされたままで、からくりとしては機能していない。 廃止
    チトセピア 龍踊りからくり時計 1991年 セイコー   塔が上昇し、龍踊人形が踊る。 9時~20時 自立 野外 文字盤が一度交換されている。 稼動
  大村市 天正夢広場 天正夢時計 1990年 シチズンTIC   扉が開き、ラッパ兵が登場。上部から天正遣欧少年使節の四人の少年が登場。 9時~18時 自立 野外

公園が廃園となり、現在移設中。

稼動
  諫早市 諫早清水幼稚園               野外    
  佐世保市

ハウステンボス チーズワーフ

チーズ村祭り 1992年   ディグ 文字盤が上昇し、チーズを運ぶ少年少女がにぎやかに行進する。   壁面組み込み 野外 右側の人形が半分登場したまま止まっている。 廃止
    ハウステンボス 天星館 天星時計     ディグ     自立 屋内    
    ハウステンボス お菓子の城 アニーおばさん       おばさんが鐘を鳴らす。   壁面組み込み 野外 おばさんの腕は昔動いていたが、今は動かない。 稼働
    ハウステンボス カロヨンシンフォニカ①         2体の人形がカリヨンを鳴らす。   壁面      
    ハウステンボス カロヨンシンフォニカ② クロッパーアクションカロヨン       大きなカロヨンタワー。人形が鐘を鳴らすギミックもある。   自立      
    ハウステンボス カロヨンシンフォニカ③ 水時計       水時計の模型。容器に水が溜まると鐘が鳴る仕組み。  

自立

     
    ハウステンボス オルゴールファンタジア オルゴールファンタジアの妖精       扉が開き、妖精が登場。   壁面組み込み 野外   廃止