「mapelao」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

mapelao」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #image(mapelao.gif,title=ありえん棒人間)
 [[棒>Nanarman]][[人>イケメン]][[間>初代正義くん]]。青い。apelaoの兄。製作は[[神禍忌]]などで知られるmapelao氏が
 元祖凶悪キャラであるapelaoを改変したキャラである。
 限りなく[[論外キャラ>神キャラ]]。でも[[ADS]]などだったら倒せる。
 
 旧Verと新Verがあり、ここでは新Verについて。
 攻撃は[[画面全体>全画面判定]]であり、攻撃すると画面が光る。
 即死などの耐性が強く、[[即死技>即死攻撃]]で死なないが、通常攻撃など少しずつ削っていけば倒せる。
 そのため、運がよければ[[kfm>カンフーマン]]でも倒せる。
 …と思いきや、現在公開されている最新版は歴とした&bold(){論外}である。どうしてこうなった。
 
 攻撃にも種類があり、ボタンによって「~キラー」のものが搭載されている。
 しかし、一つの攻撃のものでしか倒せないキャラが多く、
 その攻撃以外は普通キャラでもなんともないように耐えられる。
 倒せる攻撃が当たると、その瞬間即死する。
 そのため対戦などでも、その攻撃がくるまでに削り倒せることもある。
 
 //旧Verについて知っている方がいたら、編集していただけるとうれしいです。
 
 以下、read meの文章。
 
 
 >弟のアペラオを殺された!
 >リベンジのため兄者が戦場に向かう!!
 >糞キャラ退治だ!!!
 >くっだらねえ論外キャラだぜ!!!!
 >でも殺すキャラがいるみたいなんだぜ!!!!!何故だ!?
 >みんな死ねぇぇええええええええええ!!!!!!
 
 
 [[ありえん(笑)]]
 
 しかも新Verは容量が&bold(){212KB}という、驚きの軽さ!!!
 //これはCNSやCMDなどがDEFファイルに全て収められているためである。
 //いやそれはおかしい。テキストを結合しているだけだからファイル数が少なくなるだけでサイズは変わらない。
 しかし、安心して欲しい。そのままでキャラ登録するだけでしっかりできるようになる。
 
 旧Verは、既に削除されているため入手は極めて難しい。
 
 さらに、[[ヴィローシャナ]]と融合したキャラがあり、それをマハーヴィローシャナ(マハヴィロ)と呼ばれている。
 
 そして、時が経ち2016年現在、一部の神キャラ製作者の間で何故かカルト的な人気が出ており、(´v`)←こんな顔文字まで作られている。(顔文字の形は人それぞれである)
 
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[mapelao],sort=hiduke,100)
 -[[ブリジットで遊撃の旅>ブリジットで世紀末に挑戦]]
 #co(){
 ''更新停止中''
 #list_by_tagsearch_cache([更新停止中大会],[mapelao],sort=hiduke,100)
 ''凍結''
 #list_by_tagsearch_cache([凍結大会],[mapelao],sort=hiduke,100)
 }
 &nicovideo(sm2448691)
 
 #region(余談:製作者のmapelao氏について)
 mapelao氏は事情によりしばらくmugenでの活動を停止しており、キャラも公開停止されていたが
 今年に入って復帰、全キャラが再公開された。
 
 その後、しばらくしてから氏のサイト内にて
 実は&b(){トロイ氏の別名義であった}ことが判明した。
 トロイ氏は[[デススター]]の製作者として有名な人物。
 つまり、それぞれの名義で後にも語り継がれるような有名なキャラを開発してきたということになる。
 氏は間違いなく、mugen凶悪キャラ界の立役者の一人にして、常に多大な功績を残し続けてきた
 立派な人物といえるだろう。
 
 氏は現在、自キャラの技術の近代化をめざし[[神禍忌]]をリメイクした「神禍忌V2」を公開した。
 再び氏が凶悪キャラ界に新たな旋風を巻き起こす日は近いかもしれない。
 #endregion
 
 **apelao
 mapelaoの改変元、元祖凶悪キャラと言われる。
 このことはおそらく最も古いMUGEN wikiとされる「M.U.G.E.N wiki」でMUGEN->凶悪キャラと選ぶと昔の凶悪キャラが紹介されていて、
 そのなかの一番クラスの高いランクSA級のなかで唯一Sランクキャラに指定されていたことに由来すると思われる。
 >?
 >「apelao」……棒人間です?
 >解りやすいキャラです……使えば解る、色々とね。
 >ちょっと、繋がり難いです。ZERO-COLと戦わせると面白いです。 
 と紹介されている。
 
 (当時のことですが)最強の位置に君臨するその能力は
 ・何かのボタンを押すと画面全体に即死級のHitdefの攻撃をする。
 ・どんな攻撃を喰らってもhitoverrideを経由して画面全体に即死級のHitdefの攻撃をする。
 ・使ってないStateNoの番号にいたらchangestateで立ち状態へ戻る。
 ・[statedef -2]でLifeSetを9999999を指定して常時発動。
 
 昔のMUGENは今みたいになりふりかまわず勝ちに行くキャラが非常にめずらしかった。
 常時回復するため当時の人は「これは倒せないキャラだ」と言われたがのちに即死当身が発見され即死技術が発展するきっかけの一つとなる。
 
 余談ではあるがオニワルドの説明テキストで「(あの棒人間倒せる)」とあるがこの棒人間とはこのapelaoのことであり、それなりに当時にしては倒しずらく、倒せることが強さの証だったことが伺える。
 
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[apelao],sort=hiduke,100)
 
 ----
 **xApelaox
 製作者は[[マニー]]や[[シーン]]等、神キャラを主に製作しているapelao氏。現在はapelaoのサイトでは公開されていないようだ。
 開幕混線を使ったりするため、しょっぱい神キャラでは瞬殺される。
 //
 //また、海外の方によって製作されたapelaoも存在する。
 //apelao氏の物との相違点は、体がオレンジ色っぽいこと。通称、橙apelao。
 //実は、こちらの方が時期的にはxApelaoxやmapelaoより早い。
 //橙apelaoは上で紹介したapelaoでは?
 
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[xApelaox],sort=hiduke,100)
 
 ----
 **sapelao
 緑色の棒人間。こちらも製作者はapelao氏。
 目元が下がっていたり、口もへの字でどこか悲しそうである。
 apelaoの旧タイプで、apelao、mapelaoと合わせて3兄弟とされる場合もある。
 
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[sapelao],sort=hiduke,100)
 
 ----
 **populao
 2016年に入り新たに作られてしまった亜種。製作者はnoneGravity-FreedomDETONATOR氏。%%長い%%
 #region(一体何者なんだ…ネタバレ注意)
 製作者名が非常に長いが、実はこの名前は別名義である。その正体は[[ファーム・アメンタ>比那名居天子]]や[[六丸都古>有間都古]]といった[[神キャラ]]を製作している609z氏。氏は他にも幾つか別名義を持っている。
 #endregion
 1P〜4Pまで存在し、全て撃破挑戦仕様。難易度は製作者曰く「1p<3p<2p<<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<<4p」とのこと。
 尚、顔が[[(*´ω`*)>カンフーヘッド]]である。%%例え棒人間であろうともその顔文字は流行らないし流行らせない。%%
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[populao],sort=hiduke,100)
 
 ----
 //タグ管理用スペース(タグを変更した時は内容をこちらにコピペ上書きしてください。)
-//棒人間
+//棒人間,兄,復讐者