汚いなさすが忍者きたない

汚い忍者を罵倒するときに使う言葉。
ニコニコmugenでは主にブロントさんが忍者キャラに負けたときと
忍者キャラが 色々と自重しない戦法 を取ると使用されるコメント。
※例(飛竜のウロボロスやすごい漢の下敷きハメなど)
MUGENにおいては半蔵、飛竜、汚い忍者あたりに使われることが多い。

元ネタはブロントさんの黄金の鉄の名言のひとつ。いわゆるブロント語。
忍者の部分を置き換えればいろいろな相手に使えるので汎用性が高い。
というよりブロントさんに勝った相手や自重しない戦法をとるキャラによく使われる。
句読点がないので文に勢いがあって二回目の「きたない」をひらがなにしているあたりが人気の秘訣
「汚い、流石忍者汚い」とか書くとせっかくの魅力がマッハで消えそうになる(というか普通に語呂が悪すぎ)
二回目を漢字にしている奴はブロンティスト的ににわかと笑われていることに気づいたほうがいい、まあ一般論でね

ただ真っ当に忍者が勝ったときに必要以上に使うと動画からかもし出す殺伐としたエネルギー量がコメントとして見えそうになる。
なので節度ある使用を心がけないとブロントの評価が下がり鬼の首取ったように周囲が騒ぎブロントは深い悲しみに包まれる。
あまり連発すると荒らしと間違われるので注意。異次元行きのダイヤモンドアドベンチャーを体験して裏世界でひっそりと幕を閉じることになる。

原文は以下の通り。
一応断っておくとFF11の話である。詳しくはググれ
これ立てたの絶対忍者だろ・・ 汚いなさすが忍者きたない
俺はこれで忍者きらいになったなあもりにもひきょう過ぎるでしょう?
俺は中立の立場で見てきたけどやはりナイト中心で行った方が良い事が判明した
忍はウソついてまでPTの盾役を確保したいらしいがナイトに相手されてない事くらいいい加減気づけよ
ナイトは忍者よりも高みにいるからお前らのイタズラにも笑顔だったがいい加減にしろよ

さらに断っておくと、あくまでも ネタ であることを念頭に置いておくこと。
間違ってもマジな気持ちで発言してはいけないし、本気になって怒ってもいけない。周囲から冷ややかな目で見られるのがオチである。