谷崎ゆかり



「うるせぇバァカ !!」


あずまきよひこの四コマ漫画『あずまんが大王』に登場する英語の教師何処かのスキマ妖怪とは無関係。苗字の読みは「たにき-」。
車の運転がド下手。
性格は自由奔放で破天荒。よく体育祭で黒沢みなも先生と優勝するか否か賭けをしてたりする。
で、その賭けを成功させるために自分のクラスに、「勝ったらジュースおごってやんよ」と呼びかける。
だがしかし、優勝したはいいが貸し借り分を清算しただけになってしまい、皆から走って逃げることになるのであった。哀れ。
ちよちゃん大阪神楽が自分のクラスに来たのもこの人の策略…らしい。
結構いい加減だが、やれるときはやれる先生。生徒の気持ちが分かる、いい先生だ。
ともちゃんと性格が似ているのは間違いなく気のせいである。
CVは平松晶子。
第一話の扉絵でタイトルに何か不満があるような顔をしている。
また、単行本の巻末では掲載誌を勝手に亡き者にしようとしている。

同人格闘ゲーム『あ、対戦しよ~。』のプラスディスク『もっと対戦しよ~。』にも出演している。
ダッシュできない反面攻撃力がかなり高く、アウトバーストするとさらに上昇する。相手によっては即死コンボされることも。
震脚で地震を起こしたり、サメの浮き輪に乗って体当たりしたりと実にフリーダム。
必殺技「ロケット花火」は、ホーミングする弾を乱射するというすさまじいもの。
「接近されなければ大丈夫だろう」などと思っていると「地震脚」とこれで地獄を見せられる。

MUGENでは

海外の制作者であるWickydoo氏が作成したものが存在する。
アレンジ分が多めになっており、なぜかロードローラーを落としてきたりする。これでKOするとUUURRRYYY!と叫ぶ。お前はどこぞの吸血鬼か。
更には瞬獄殺までする。これでKOするとタイトルロゴと「あずまんが大王!」との掛け声が入る。いい演出だ。

一応AIもあるのだが最近のインフレには追いつけない様子。
悲しいのう悲しいのう。
だから少しは出してあg(ry

「やなタイトルだな…」


出場大会

出演ストーリー