ラスプーチン



「ワーオ!!」

コピー:愛と至福の使者!!(WH2)
    愛と平和の伝導師(WHP)
出身地:ロシア
身長:180cm(自由自在らしい)
体重:68kg(自由自在らしい)
誕生日:1864年 2月29日
年代:1914年
年齢:不詳
血液型:AB型(?)
職業:魔法使い(1~JET)、教祖(WHP)
格闘技:魔術
趣味:カラオケ
好きなもの:愛、平和、神様、人類皆兄弟、ショートケーキ、信者
嫌いなもの:戦争、闘い、血、チーズケーキ、悪の宗教家
知能指数: (愛あるかぎり限界はない)
宝物:愛

「私の使命、私の宿命はこの地球を愛の惑星にすることなのです!!」

+ WH2 ラスプーチン 公式ストーリー

ワールドヒーローズ』シリーズに登場した自称魔法使いで教祖も兼ねる。
モデルはロシア帝国を揺るがし崩壊へ導いた(と言われる)怪僧「グリゴリー・ラスプーチン」。
でも某尊師の成分も混ざっており、2Pカラーの紫色の衣装がそのヤバさを加速させている。
戦うことの虚しさ、愛の素晴らしさを説いて回っており、マッドマンをライバル視している。
なお『戦国BASARA』にも「実際の宗教関連の人物(フランシスコ・ザビエル)をモデルにした胡散臭い愛の教祖」という
似たようなコンセプトのキャラ、ザビーがいる。

「なぜこの者は愛を拒むのでしょう?私の愛がまだ足りないのですね」

+ 史実から言うと

「あなたに足りないのは愛。さあ、この胸に飛び込んで来なさぁい!!」

色物キャラが多いこのゲームの中でも、最も突出したキャラの一人。
手足を大きくして攻撃したり、つま先立ちで回転して(下着丸出しのまま)スカートで攻撃したり、相手を潰して小さくしたりとやりたい放題。

特に究極奥義「秘密の花園」は『相手を掴んで薔薇の園に入り込み、怪しい事をする』という格ゲー界でも奇抜な技である。
この技のイカレっぷりが台詞やキャラ選択絵にまで飛び火(逆かもしれないが)し、
2JETまではまだ変わり者や色物で済んでいたのが、今や完全に 変態 で定着してしまった。
初代とパーフェクトを見比べてみると、最早格好と設定流用した別人にしか見えないレベル。
マッドマンが「へんたいザマス」と突っ込んでる事や後述のADKワールドを見るに、故意犯と思われるが。
ただし、愛に生きる彼は決してゲイなどではない。その証拠に女性キャラも漏れなく花園へ御招待する。
要はバイである 。{バイ=バイセクシャル(両性愛者、両刀使い)}

『熱闘ワールドヒーローズ2JET』では「愛の裁き」という究極奥義が追加されている。
ハートマークの飛び道具を飛ばす技だが、跳ね返されると自分が即死する。

色物キャラではあるが全体的に判定が強く、遠近バランスよく技が揃っており、見た目と裏腹に安定した戦いが出来る。
ただし、無敵切り返し技がないため至近戦闘は苦手としている。
参考動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6772001
なお、例によってワーヒーの仕様として、連続判定の技でKOすると何度もやられボイスが再生される
秘密の花園でKOすると悶絶しまくりなのでヤバイ。

「さあ、恥ずかしがらずに私の愛の花園で一夜を明かすがよい」


「私が愛の調べを歌ってしんぜよう。ほっほっ、もう感激しておるわ」

「いつでもこの大いなる愛の手で、握りしめてしんぜよう!!」

+ ADKワールド



MUGENにおけるラスプーチン

Mouser氏によるWHP仕様のものが存在。
原作再現仕様で、config.txtから字幕のON/OFFが可能(表示位置のy軸・x軸もいじれる)。
MAX奥義と究極奥義はゲージ使用技になっているが、HEROゲージによる性能の変化に対応。
「秘密の花園」の断末魔エコーも完全再現。『つぶれなさぁ~い!!』こと「愛の拷問」もヘルパー技術により搭載されている。
氏のサイト閉鎖後は長らくRandomselectで代理公開されていたが、2013年に氏のMediafileで再公開された。
2014年に公開停止されたが、再度公開された。

ザッパAIでお馴染みの司氏製AIも公開されており、再公開前の旧版に対応。
期待の「秘密の花園」はアイスボールで相手を凍らせてから狙ってくる。
アイスボールさえ当たってくれればそのまま確定する事も多い(そのアイスボールに相手が当たってくれるまでが問題ではあるが)。
それ故、シングル戦よりもタッグ戦で戦った方が「アイスボール⇒秘密の花園」のコンボを披露する事が多ったりする。

また、2012年4月25日には斑鳩氏によるAIパッチが公開された。
AIレベルを8段階の間で、反応速度を10段階の間で変更可能。
こちらはそれほど積極的に「秘密の花園」を狙ってこないが、狙える場面ではきっちり使ってくる。
2013年版の本体更新に対応して新たに作り直しされたものの、現在は公開されていない上「完全に動画使用禁止」の規約に当てはまるAIとなっている。

そして、2017年2月6日にカサイ氏によるAIパッチが公開。
こちらは積極的に「秘密の花園」を使ううえに、特にEX版の「秘密の花園」は相手が瀕死の際に狙ってくるゆえ、動画で使用する際には相手の禁止事項に特に注意。

「どんな悪人であれ、救いを求める者には愛を与えよう!!」

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー