アサギ









         「暑中見舞い

                申し上げます」


アサギ(Asagi)

  1. プリニーにケンカを売って自爆死した挙句、プリニーに転生した哀れな人間。
  2. 日本一ソフトウェアの暑中見舞いに登場以降、主人公の座を狙ってさまざまなゲームを徘徊する、
    永遠の「次回作の主人公」。現れるたびに性格や声が違う。
日本一ソフトウェア次回作の主人公(予定)。
アサギ(浅葱)とは 緑がかった薄い藍色 を表すが、特に浅葱色のイメージは持っていない。

日本一ソフトウェアの2004年暑中見舞いに描かれていたのが初出。
その後同社のゲーム『ファントム・キングダム(以下PK)』に「次回作の主人公」という隠しキャラとしてゲームに初登場したが、
次回作『魔界戦記ディスガイア2』でも「次回作の主人公」として隠しキャラで出現し、
じゃあディスガイア以外の次回作に登場するかと思いきや、次の作品『ソウルクレイドル』の公式サイトにおいて、
「ロード中に骨や宝箱に混じってまれに掘り出されることがある」のが確認され、公式に主人公(笑)キャラがついてしまった。

以降も「次回作の主人公」と言う肩書きで数々の日本一ソフトウェア作品に隠しキャラとして登場し続けている。
未だに彼女が主人公となるべき次回作は登場していない。ついでに声優すらも未定で毎回変わる
作品を重ねるごとに性格が悪くなっていく、というか精神が崩壊していってるような気がする。
まさに永遠の次回作主人公。

更に彼女を差し置いてプリニーが主人公になり、ますます悲しい主人公に…
…と思ったら、ボーカル付きのイメージソングを引っさげて隠しボスで登場という破格の待遇で登場した。わけがわからないよ
日本一のマスコットキャラとしての地位をプリニーと争いつつある。
尤も、そのマスコットキャラのプリニーに対するライバルと言えば「ショコラ」(ネコ)か「エリンギャー」(キノコ)と答える人が多数だろうが。
……とか言っていたら、公式投票のマスコット部門で上位5名中3名がプリニー系列という中で堂々の4位にランクイン。
ちなみにこの順位、人型の名有りキャラとしてはぶっちぎりの高順位であると同時に、上記のネコとキノコにも圧勝しているのは言うまでも無い。
幸いにもマスコット以外でも公式での人気投票で2位、そして日本一ソフトウェア会社設立20周年記念の人気投票女性部門では
並み居る人気キャラを抑えて 1位 の座を射止めるなど、人気は上々のようだ。
また、日本一ソフトウェア20周年記念サイトにも『アサギの小部屋』なる専用コーナーが設けられ、
時期によって細かく背景が変わる、数日おきに更新される絵日記、加えてファンクラブまで出来る愛されっぷり。
ファンクラブは加入人数に応じてアサギにいいことが起きるというシステムになっており(グッズの再販や新規イメージソングの作成など)、
なんと ファンが1万人を突破すればアサギが遂に主人公になれるのだ! ……そんなことせずに素直に主人公のゲーム作ってやれよと思わなくもない。
そして ついにファンクラブ会員数一万人を突破。 今度こそ本当に主人公のゲームが発売される……のか?
2013年8月には、アサギのこれまでの出演ゲームや上記のアサギの絵日記のイラストを纏めたアサギファンクラブ公式ファンブック『アサギ本』が発売。その巻末にて(正確には魔界ウォーズLiveで)『 アサギ10周年記念プロジェクト 』なるものが発表された。
どうやらアサギが主人公になる日は、もうそんなに遠くないようだ。

そのイメージソング(左上)に「(笑)」(読みは かっこわらい )という歌詞があり、やはり公式に主人公(笑)のようである。
その後もアサギのイメージソングはどんどん増えていき、遂に 彼女のイメージソングだけが収録されたボーカルアルバムまで発売されてしまった。 どういう……ことだ……!?

因みに彼女が主役であろう『魔界ウォーズ(仮)』という作品が発表されたのが2004年のこと。
しかしPSP、PS3参入第一弾のソフトとして発表されたままゲーム雑誌に 「発売予定・発売日未定」と現在進行形で載り続け、
既にamazonに商品登録されている のに全く音沙汰が無く、彼女どころかこの魔界ウォーズ自体もネタにされる始末。
しかもその発信元は公式。「彼女が主人公のゲームなんて、本当に存在するのか?」それを決めるのはそっちだ。
永遠の「主人公(次)」。これはメタネタか、それとも日本一スタッフの歪んだ愛なのか。
ただ、普通に主人公になってしまったならこんなに多くのゲームに顔を出すことは無かったかもしれない。
(普通に主人公になった上にと共に多くのゲームに顔を出してる奴もいるが)

+ 彼女の軌跡(ネタばれ注意)

「…聞いてください。ある日私は、新作ゲームの主人公として誕生しました。
けれど、肝心のゲームが発売されません。これはいったい何の嫌がらせでしょうか。
シリアスな人格も今や立派なネタキャラに。他のゲームに単身赴任する毎日です。
教えて下さい。私は、どうすれば主人公になれるのでしょうか?」


MUGENにおけるアサギ

+ stupa氏製作
+ さる氏製作 D4アサギ
+ こー氏製作 アサギ戦車
+ こー氏製作 メイン主人公アサギ
+ こー氏製作 巴アサギ

stupa氏製プリニーアサギの詳細は当該項目にて。


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ 一覧

気さくなアサギ、頼れるアサギ。
     趣味は自分探しの旅のアサギに
          清き一票を!