マルコ・ロッシ

MISSION

COMPLETE!

本名:マルクリウス・デニス・ロッシ
出身地:アメリカ・アイダホ州
職業:正規軍PF隊少佐 第1中隊隊長
年齢:26歳(初代では23歳、『ネオジオヒーローズ』は25歳)
誕生日:2005年4月13日(『メタルスラッグ』の時代は20XX年という設定)
    5月29日(ネオジオヒーローズ)
身長:180センチ
体重:75キロ
血液型:A型
趣味:コンピュータープログラミング
好きな食べ物:チャイニーズヌードル
好きなこと:自分の作った思考プログラムをネット上で他人のものと戦わせること
嫌いなもの:食べ物屋の前に並んでいる人々
大切なもの:趣味に没頭できる時間
特技:コンピュータープログラムの処理速度の暗算、地下鉄の乗り過ごし、酔拳のマネ
口癖:暇があったら、ソースを読め!

SNKの横型2Dアクションシューティングゲーム『メタルスラッグ』シリーズの主人公。
『母を訪ねて三千里』の主人公ではない。名前の元ネタとは言われているが。
SNKには他に盗賊マルコ極限流マルコがいる。
イタリア系のアメリカ人で、州立の工業系ハイスクールを経て、士官学校の特殊技術専門学校に進み、
卒業後は特殊工作部隊ペルグリン・ファルコンズ隊(通称PF隊)の一員になる。
反乱軍の長、モーデン元帥のクーデターが勃発する前は、正規軍特殊工作部隊の若きリーダーであったが、
クーデター後はレジスタンスに加わり、生き残った兵士をかき集めてPF隊を再結成。
温厚な性格だが、友人や同僚の命を奪ったモーデン元帥に対してはその激しい怒りを隠そうとはしない。
ターマ・ロビングとは同じPF隊の同僚で無二の親友。

香ばしいラテンスピリッツが匂い立つナイスガイで、丈夫な体は母親譲り、でかくて太い肝っ玉は父親譲りの叩き上げの軍人。
見た目によらず趣味は「プログラミング」というインテリで、遊びで作ったコンピューターウイルスが
誤って軍の中枢コンピューターに侵入してしまい、セキュリティを破って核ミサイルを発射しかけるという事件を起こしたが、
これは一生語られることのない彼の秘密である(トレバー・スペイシーが唯一この事を知っている)。

各キャラクターごとに性能の違いがついた『メタルスラッグ6』ではハンドガンの威力が2倍となっており、
武器弾数温存やコンバットスクールのラストミッションでは非常に役に立つ。
またしゃがみ撃ちだとヘビーマシンガンが連射速度の70%程度の速度で撃てたりする。
オールラウンドで使いやすいキャラクター


格闘ゲームでは『NEOGEO BATTLE COLISEUM』でメタスラ代表としてマーズピープルと共に登場。
メタスラ版ではあの人この機のようにどんな攻撃を受けても(ライフルで殴られようが)
1回で死亡してしまう体だったが格ゲー版ではちゃんと体力制。これもまた格ゲー補正の1種である。
死んだときの悲鳴はケシカスくんらしく「ノーン!!」
ハンドガンやへビーマシンガンなどといった劇中おなじみの武器を使い、
万能戦車メタルスラッグや波動拳の使い手、一文字百太郎を呼んだりする。
またゲーム内でゾンビ化したしたときに使えるボム攻撃(通称吐血ビーム)も超必殺技として使える。
このゲームにより、
  • パンチグローブ付マジックハンド→シークレットブロー
  • 吐血ビーム→エナジーエミッション
  • スライディング→メタルスライディング
と、公式外部設定ながら名前が付いた。

最近では自分の作り出したコンピュータウイルスがモバゲーで人工知能に進化し、正規軍入りを果たしている。

+ 『ネオジオヒーローズ』におけるマルコ


MUGENにおけるマルコ・ロッシ

+ アフロン氏製 NBC仕様
+ Vans氏製 KOF2002UMアレンジ
+ 製作者不明 クローン マルコ・ロッシ

また、海外ではメタスラ仕様の小さいマルコやターマも製作されている。

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー




添付ファイル