D=Morrigan

「どう?キレイでしょ?」

ニコMUGEN絵板 より鹿氏作

P.o.t.S氏作のカプエスアレンジ版モリガンをベースに改変を施し、
極普通なトナメ極微妙なトナメの人こと、極の人が製作したキャラクターであった。
Dark Morrigan、通称「黒森」。

本来は極の人が自分個人の動画&mugen用に作ったキャラであったのだが、
そのクオリティの高さから人気が高まり、視聴者の要望をうけて
P.o.t.S氏に公開しても良いかを伺う内容のメールを送ったところ数時間後に「No problem!」との返答をもらい
公開にいたったそうである。
何度か更新されており、新技が追加されるなどしていた。

そもそもが動画用に作られた神キャラの類であり、それがそのまま公開されているので
人間が操作したり人間操作のキャラで挑戦してみたりするよりは、他の神クラスのキャラと
戦わせてウォッチするのがこのキャラの製作意図にそった楽しみ方だろう。
カラーは1~11Pカラーまでは同じ色(というかact未設定)で一応は人間の操作を前提としており、
そして12Pカラーだけ常時AIオンかつ性能も差別化されたコンピューター専用カラーである。
以下に12Pカラー仕様をいくつか記す。
  • 技発生時(発生中も)無敵
  • 常時ゲージ回復
  • 即死耐性
  • 大ダメージ無効
  • 相手のライフが多いとタイムアップでライフ全回復
  • 攻撃を当てると相手のパワーゲージ消滅

モリガン本体の画像はほぼP.o.t.S氏のモリガンのままのようだが、それ以外の部分での
演出用画像の 超大量な 追加が改変の肝となっている。
製作者の極の人曰く「なんとなくかっこよくクソ重いエフェクト搭載w」とのこと。
ここでエフェクトと呼んでいるそれはヒットスパークなどだけのことではなくて、
なんと言うか……「動画をコマ撮りしたもの」がSFFに収録されているとでも表現すればわりと
正確に特徴をあらわせているだろうか。
このために(更新の度に大きく変動するようだが)スプライトの容量が 150MB を超えていたりする。
純粋なエフェクトのみの容量ではMUGENでもトップクラスだろう。

もともとある基本的な必殺技の性能から改変されているが、やはり追加されたセレスティアルスター
全画面判定攻撃などの超必殺技が目を引くだろう。
上でも軽く触れたが、これらの超必殺技の背景では多大な枚数を費やしヌルヌル動くアニメが披露される。
この背景動画、例えば「モリガンの横顔を背景に無数に降り注ぎ砕ける光の剣と、さらに無数のその破片」などといった
非常に凝ったものが流れるのだが、これらは大きな一枚のスプライトで表現されているため、見た目の印象ほどには
処理は重くないので安心しよう(とはいえ、まあ、やはり軽くもないかも知れないが)。

超必殺技解説
大ダメージ攻撃。相手によっては即死。
  • 蝙蝠
ポージングから察しの通り禍忌の脇と同じ全画面判定攻撃。
  • ビーム
変動ダメージ攻撃。
  • ぎゃらくしー
ぎゃらくしーの性能に加え、固定ダメージ、当て身トムキラー即死当身に変数リセットとパワー・ライフを0にする。

他にもイグのんの永遠の盟約にも耐えることができ、次元意思(神マガキ、防御型)
渡り合える事から神キャラとして申し分無い強さであろう。

同氏による、性能をマイルド調整した『DaRk=Morrigan_Second』("R"が大文字というのがアクセントである)も登場。
こちらは神キャラとしての性能はほぼ排除されており、普通のキャラでも戦える。

参考動画
上記動画の(3:40頃から)

参考動画

現在はどちらも公開停止。

出場大会

更新停止中

出演ストーリー





添付ファイル