アンジェラ・ベルテ



「もっと楽しませてよね!」
     年齢:27歳
     性別:女
     出身地:イタリア ハーバータウン
     血液型:O型
     攻撃特性:ムチと強靭な筋肉
豪血寺一族シリーズに登場するキャラクター。
情熱的で惚れっぽいイタリア人女性。女性らしからぬ筋肉とムチで豪快に戦う。
超必殺技「アンジェラジャイアントバスター」は走り寄ってふん掴んでヘッドバッドかまして叩き付けて蹴っ飛ばすという内容。凄まじいの一言に尽きる。

イラストを見た感じでは「野性的な美女」と言えなくもないが、
ゲーム中のドット絵になると、これがまた異様にゴツく、さらに声も野太いためオカマにしか見えなかった。
そもそも担当声優が開発チームの男性だし。
一人称が「わたくし」であることや上品な口調なのがギャップがある。

が、それも『2』まで。『闘婚』で欠場、『煩悩解放』で再登場して以降はダイエットでもしたのか何なのか、女性らしい体つきになり、声もまともになった。
むしろかなりの美人。……まぁ、それでもまだまだゴツいんだけどな。

『豪血寺一族 祭 先祖供養』では2のボイスの使いまわしだがややピッチが高くなっている。
上述した「アンジェラジャイアントバスター」は「ストレンジ・ウォーマン」に名前が変わり、
トドメの蹴り上げ時になんかものすごい顔で鼻息を吹き出すカットインが入るようになった。
スタッフどう見ても美女だと思って作ってねぇ。
ちなみに『先祖供養』には彼女の祖母(ノンナ)「エリザベス・ベルテ」と大叔母「サンドラ・ベルテ」が登場する。

パチンコ版ではシリーズ中初披露となるデビルナースに変身する。
変身前に比べてかなりの美人なのは内緒。
デビルナースに変身するシーン(9:00~)

それにしても年増対決という名称はヒドイ・・・


「アハハ、ちょっと叩き過ぎたかね。」

MUGENにおけるアンジェラ


豪血寺1

  • masa00341氏製
初代仕様のアンジェラ。ゆえに声優は男。ラブミーウィップの声なんか間違いなく男性の声。
AIも10段階に調整可能なものがデフォルトで搭載されている(デフォルトAIレベルは7)。
空中ガード有無の設定も可能となっており、AIの動きにも影響してくる。
その後の更新で、勝利デモが搭載された。そのため、デモの有無と言語設定も追加された。

foxy氏により、豪血寺2以降の女性らしい声に差し替えられるボイスパッチが公開された。
defファイル内で初代仕様、2仕様のボイスが選択可能。


豪血寺2

  • Eder guido氏製
いまニコニコMUGENでアンジェラといえば、この方のアンジェラが一番に思い浮かべられると思われる。
ドットは『2』のものをベースに『1』の技の動作を描き足したもの。なぜかデフォルトカラーが原作と違う。
内部的には『2』+アレンジ仕様で、SEKOFのものになっている。MUGEN∞動画試作トーナメントに登場。
「鞭使いチーム」の一員だったにも関わらずほとんど鞭を使わない、男らしすぎるファイトで視聴者を魅了した。
あとKOボイス。KOボイスは異常な粘りで善戦した末に負けて叫ぶのがパターンとなっていた。
その風貌がどことなく美輪明宏氏に似ていることから、「美輪さん」と呼ばれるようになったのもこの時から。
また、「アンジェラジャイアントバスター」は「美輪スペシャル」、
MUGEN∞動画戯作トーナメントに登場した『ブレイカーズ』のライラ・エスタンシアは「美輪さんの娘」と呼ばれる。

後にMUGEN∞動画改作トーナメントにも登場し、期待を裏切らぬ活躍を見せた。
さらに、この時AIも配布された(現在は消えている様子)。
キャラ本体のほうも既に公開停止されており入手不可。
+ 大会ネタバレ

  • Ryoga_RG氏製
Readmeには書かれていないが、Eder guido氏製のものを改変したものと思われる。
ブリスに対応している。AIは搭載されていない。
Basara-Kun氏が代理公開している。

煩悩開放

  • DrKelexo氏製
こちらは煩悩開放仕様のアンジェラ。
デフォルトでAI搭載済、MUGEN1.0専用キャラだがWin版に対応するパッチも同梱されている。
念のため補足しておくが、上記の動画で活躍するアンジェラとは違い、 2以降の女性らしい方 なのでお間違えなく。

「あべばー!!!」

出場大会

更新停止中
非表示
削除済み
+ おまけ