ドナルド・マクドナルド





    「らんらんる~♪」
言わずと知れたハンバーガーを中心としたファーストフード店、『マクドナルド』のマスコットキャラクター。
モデルは実在した道化師のウィラード・スコット氏であり、初代ドナルドを演じた人物でもある。
誕生日は7月20日 年齢は「フォーエバーヤング」である。 要するに不老。
(TV番組:シルシルミシルさんデーで ドナルド本人 が言ってた。なんなんだこのマスコット
+ ちなみに初代のドナルドは……

夢の国マクドナルドランドからやってきたピエロであり、こちらの世界では世界中のマクドナルドが彼の家である。
どんな問題や事件でも光る指を振る魔法「ドナルドマジック」で解決させられる魔法使いでもある。
31の違う言語を喋る事が出来、日本語、北京官話、オランダ語、タガログ語、ヒンディー語などを話す。
地域によって眉毛が4つあったり(タイ店)、目の周りが黒くて変な形の唇だったり(マレーシア店)と個性(?)がある。
子供達に心と体の元気を伝える事が好きであり、最近ではCMで「毎日朝ごはんをちゃんと食べよう」「外で遊ぼう」「夜は早く寝よう」等と呼びかけている爽やかなキャラクターである。
ジャンクフード屋が健康生活を語るとは笑わせる。

……なのだが、ニコニコでは「男子大好き洗脳道化師」「」として多数の住人を洗脳している。
かつてはオンドゥル系FLASHに登場していた。給料はハンバーガー4個分なんて作品も。
ドナルドをMUGENキャラとして製作したMAD職人、キシオ氏もそんな洗脳された住人の一人であろうか。
むしろ洗脳する側かもしれない。
+ 洗脳されたい方はこれらの動画をどうぞ。
主にMAD素材として使われるのは2004年から2007年ごろまで放送されていたCM「ドナルドのウワサ」シリーズ。
このCMでドナルドの吹き替えを担当しているのは、かつてスーパー戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』のオーレッド/星野吾郎を演じた俳優の宍戸マサル氏。
氏はドナルドの日本語吹き替え声優としては三代目にあたる(初代は富山敬氏、二代目は加門良氏)。

ちなみに本家アメリカや他の国だと、ドナルドではなくロナルド。
これは日本人はロナルドが言いにくいとか、馴染みがないという理由からだそうだ。
いまではすっかりドナルドは定着し、今日も布教活動にいそしんでいる。
その影響力は海外まで伝播し、「ロナルドでは物足りない、ドナルドの狂気が必要だ」
言っている海外ファンもいるとかいないとか。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4014924 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3408000
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3447032 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3505723

…ロナルドも十分狂気じみていると思うのだが。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8094523

日本のファンの間ではライバルはケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースとなっている。
海外だとバーガーキングのキングが有力らしい。
現地のTVCMでもお互い対抗意識をまったく自重していない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1887845 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16359306
まあ、ハンバーガーとフライドチキンは分野が違うからな。
ちなみに2011年2月4日、フィンランドでドナルド像がテロリストに誘拐されるという事件が発生した。
……某道頓堀でのカーネル像の一件を考えるとそのテロリストに変な呪いがかかりそうである。

+ 余談、「ドナルド」という名の意味。
また海外では「スーパーサイズミー」という「一ヶ月間マクドナルドだけを食べ続ける」というドキュメンタリー映画が存在しており、
こちらでは本当の意味での「マクドナルドの中毒性」について検証などもしている。

+ 東方乱々流


MUGENにおけるドナルド

キシオ氏によって手描きで製作されたキャラ。
数々の改変ドナルドの元になっているのだが、現在は公開停止により正規入手不可。
クマプー大統領氏により代理公開されている。
「無断転載や改造するのはご自由にどうぞ。」(リードミーより引用)とのこと。

モーションはほとんど他の格闘ゲームキャラからのトレースなのだが、動きはそのままに見た目がドナルド
なので、何とも絶妙な味を醸し出している。
超必モーションやハンバーガー投げのインパクトが強いせいかDIOベースのイメージがあるが、
実際にはDIOのモーションはごく一部の技だけであり、基本的にはGUILTY GEARのキャラから
(特にチップ・ザナフから)の出典が多い。

必殺技は「自然に体が動いちゃうんだ」というセリフと共に繰り出すドナサイドカッターや、
ハンバーガー、ハンバーガー、ハンバーガー4個分!……等と叫びながらハンバーガーをばらまく
他にもりんごやポテトを設置したりとネタ度満載かつ、高性能。
AIもかなり強いので、公開直後からあちこちのトーナメント動画に出没している。
なお、公開当初の性能は氏も無茶だと感じたのか、現在では若干弱体化されている。
が、AIはかなり強化された。リンゴ爆弾でしょっちゅう自爆するのはあえてそうしてあるらしい。
グレイズ可ならハメがある。

性能のほうはいわゆる万能型キャラで、通常必殺技が飛び道具が地上4種類(ストライカー含む)、空中2種類。時限爆弾。
地上空中で使える出始め無敵昇龍。突進技2種類という充実っぷりで多種多様に動くことができる。
さらに全ての通常地上空中攻撃はジャンプキャンセルが可能で、隙の大きい攻撃を簡単にフォローできる。
コンボはステージ中央付近だとかなり安いが、画面端だとエリアルループでかなりのダメージを与えることができる。
ゲージを絡めると8割近く持っていくこともある。

攻めるのが得意な一方、弱点は非常に防御力が低い。(defenceが80)
無敵移動技やブロッキングなどの特殊システムを備えていないので固められるとかなりキツイ。
ドナサイドカッターで切り返しは可能だが外すと隙だらけなのでぶっぱは禁物。
また背の低い相手にはドナルドマジックが当たらなかったりと苦手にしているようである。

近距離から中距離は隙の小さい立ち弱と屈弱をメインに立ち回り、
遠距離では各種飛び道具を相手の性能によって使い分けていく。
AIが使うと自分の足を引っ張りがちのリンゴ爆弾も
人操作ではしっかりガードさえすれば大きな味方となるので積極的に使っていく。
ゲージの使い道は地上チェーンキャンセルからダンスorドナルドマジック、
エリアルループのシメに犯ヴァーガーがこれくらい、もしくはループの途中にアンハッピーセット。

+ 技解説

ドナルドのMUGENでの一番の見せ場(中盤頃から)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2762291
こちらの動画ではカーネルと見事な連携を見せている
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3667403

11Pと12Pカラーは特殊仕様。
11Pはドナルドがカンフーメンのように複数現れる。
本体以外の7人は勿論勝手に動くのでうっとうしい。しかしリンゴ爆弾のせいでしかとに負けることがある
12Pは真っ黒なドナルドで性能がアップしている。
ほとんどの必殺技から必殺技に繋がる。画面端で永久ドナサイドカッターや永久Go Activeが可能なほど。
体力が半分を切ると攻撃力、防御力が高くなり、
さらに1/5を切ると技の威力が格段に跳ね上がり、ゲージもほぼ常時MAX、自然回復機能も付くようになるなど、完全に狂キャラと化す。

また、マリオ氏が12Pカラー専用のAIを公開している。
こちらのAIならおそらく狂上位はあると思われる。

声がやけに耳へと響く。
あなたも洗脳されないように気をつけ

また五右衛門氏の改造ドナルドも存在する、見分け方は大ポトレ。
+ 改造点

新たに輪廻氏の改造ドナルドが公開された。
「今までと違い攻防をマスターしたドナルドが使えます。時止めもできます。
デフォ攻撃は50(本気は100)、防御は60(本気は80)です。」との事。

後にカーネルおじさんがライバルとしてMUGENに参戦した。
そのため対カーネル専用イントロも追加された。
また、海外でドナルドガール単体のキャラ(Donalda)が作られている。
ニコニコでも同様のキャラが製作中だったが、現在は放棄されている模様。

更にSennou-Room氏によってキシオ氏、五右衛門氏の改変ドナルドとMELTY BLOOD-Actress Again Ver.A- 仕様も作られた。


なんと グリマス 、ハンバーグラー、バーディーも作られた。
※ハンバーグラーの動画は事情によりカット。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7684686

また、マック主氏(Donalddesu氏)により「アメリカのドナルドがMUGEN入り」といった内容で作られたロナルド・マクドナルドという改変キャラも存在する。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17534386
ボイスの多くが英語に変更されており、新技が多数追加、既存の技性能も大きく変化し、全体的に性能が大きく向上した。
MVCのアシストっぽくストライカーを呼び出せるほか、Lifeが一定以下になると画面下部に顔アイコンが表示されて性能が強化され、
「シュン・マック・サツ」という瞬獄殺のような技( 999Hitする即死攻撃 )が使用できるようになる。
優秀なAIも搭載されており(改変元のドナルドのAIを改変したらしい)、1Pカラーでもエルクゥマスターギースと互角の凶最上位~狂下位クラスの性能を持つ。
強化カラーの11P・12Pも存在し、11Pは元と同じく分身が出現(元とは違い本体が倒れても一緒に倒れない)。
12Pは金カラー(ドナルドFJ12Pも金カラー)で性能が飛躍的に向上し、特に攻撃性能に優れる狂上位クラス。
以前はSMHに勝てなかったが、10/26の更新で圧倒できるほどの強さとなり、投げも通らなくなった。
しかし当身は普通に通るためRare Akuma等には勝てないようだ。

特殊イントロの対象が結構多く、お馴染みの商売敵以外にも他の改変ドナルド、改変元のドナルド、果てには 自分自身 にも反応する。
が、同名のアヒルや人肉好きのモンスター等が相手だと・・・

こうなれば即死当身等しか対策はない( 改造ダークロナルドは当身対策済み )。
これ以外にも、上記のシュン・マック・サツ等にも若干グロい演出があるため要注意。

他にも改変キャラは数多く存在する。
+ 改変キャラの一部
海外含め数多くの改変が存在する、ドナルドだけで大会が作れるほどである
(某コレクター曰く少なくとも500体以上、ドナルドだけの大会を開いたときは全ランク合計で約320体集まった)。
とにかくミズチ(オロチ)改変キャラ同様ここでは紹介でしきれないほどの数であるため、詳しく知りたい人は こちらのサイト を見ることをおすすめする。

神キャラで最強と思われるのはただのたび人氏製作のダークドナルド4thまたは
貧弱一般未満人氏の断罪者だと思われる。
また完全な論外ではないが親捏造を用いるキャラの場合、絶対❖概念Ж氏のエクセレントドナルド
(通称:Exc-ドナルド)が挙げられる。
+ 詳細
あなたも洗脳されないように気をつけ

論外キャラのドナルドもかなり多く、鬼ドナルド系列、エンシェントドナルド、キラードナルド、killall等30体以上存在する。少し前にPhantom Donald系列なるキャラも作成された。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22420229
Phantom Donald系列は殆どがウィルスキャラらしくダウンロードは注意が必要。

+ Youtube動画

+ 大会ネタバレ(ダークドナルド4th)

  • お勧めコンボ
コマンド 備考
ドナルドマジック→GOACTIVE(強)×n→画面端立ち強々→(JC→弱→中→JC→弱→中→強→強々→着地→拾い(高度によって使い分ける))×n→ドナサイドカッター エリアルループは25ヒット以上になると即受身可能になるのでその前にドナサイドをうつこと。
投げ→屈強→立ち強々→ドナルドマジック 立ち強々が屈強々に化けないように注意。ここから上のコンボへ移行可能。

専用ステージも存在する。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6627241
    「つい犯っちゃうんだ♪」

+ アーケード動画


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ ...

その他

+ ...

おまけ

+ 邪悪の化身ドナルド!
+ DIONALD MCDBRANDO