バルタン星人






      フォッフォッフォッフォッ
                生命? わからない。生命とは何か?

  フォッ、フォッ、フォ…
                ∧ ̄∧ヽ
       /∧ ̄∧.   \=v=/  ',
      ,' \=v=/    .(_)\/((_) l
      l (_))\/(_)     (ヽノ ノ.//|  フォッ、フォッ、フォ…
       にノ( ヽノノ     .( `il´//ニ|
       に). `|| )    /⌒/Jヽ二. ⌒ヽ
    /⌒ヽ二/|ヽ⌒ヽ  〉‐〔ー'-'‐'二|_ノ
    〉_./l(二ー'-'‐'〕.〈 /_./l_V__ノ| |
    //⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄/ 〔二|l二ノ|=.|
  _((∠二ニ/ バルタソ ./__|__人/⌒)/
      \/____/     /  //

言わずと知れたウルトラマンシリーズを代表する宇宙人。通称「宇宙忍者」。

蝉顔と大きなハサミ状の手が特徴の異星人。
ハサミを上下に揺さぶりながら「フォッフォッフォッフォッ」と不気味な声を発する*1様は見た者に強烈なインパクトを残す。
身長はミクロ~50メートル、体重は最大2万トン。
武器は両手の鋏から出す赤色凍結光線と白色破壊光弾。
高度な知能と科学力に加え、光線で対象を停止させる、対象に乗り移る、瞬間移動する、分身する、
さらには防衛軍が発射した核ミサイルを変わり身で切り抜けるなど、
「宇宙忍者」の異名通りの多彩かつ特異な能力を持つ。

監督兼脚本家の飯島敏宏氏によれば、「バルタン」は60年代当時「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれたバルカン半島に由来し、
兵器のせいで故郷が滅んだという設定も、紛争の絶えないバルカン半島の状況にちなんでいるという*2
またハサミについては、やはり60年代に分布域が全国区になったアメリカザリガニのイメージを取り入れたもので、
宇宙からの移住者という設定も実はアメリカザリガニ由来らしい。


バルタン星人侵略の歴史


『ウルトラマン』だけでも第2話、第16話、第33話と三度、さらにシリーズ通じて度々登場。
しつこく地球侵略とウルトラマンたちを狙うことから「 ウルトラマンのライバル 」との呼び名も高い。
しかし、弱点のスペシウムをウルトラマンが自在に使える事を考えるとむしろウルトラマンは天敵ではなかろうか
ウルトラマンを除けば、恐らく日本で一番有名な宇宙人であろう。
見た目の個体差はその都度激しく、それぞれ「バルタン星人○代目」という呼び方で区別される。

+ 初代、2代目、3代目
+ 4代目
+ 5代目、6代目
+ パワードバルタン、ダークバルタン

そのほかにも『ウルトラファイト』のバルタン、『ザ☆ウルトラマン』のアニメ版バルタン、『アンドロメロス』のメカバルタン、
劇場版『ウルトラマンコスモス』のバルタン星人ベーシカルバージョン・ネオバルタン・チャイルドバルタン、
『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』のバルタン星人(SDI)等々のバルタンがいるのだが、
MUGENにはあまり関係ないので、詳しくは専門サイトをご覧いただきたい。

+ 番外編バルタン

+ 漫画作品のバルタン

+ ゲーム作品のバルタン

ちなみにバルタン星人を表した「(V)o¥o(V)」の顔文字は、Microsoft IMEの話し言葉顔文字辞書に登録されている。
(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ
(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ
(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ(V)o¥o(V)<フォッフォッフォッフォッ


MUGENでのバルタン星人

抜群の知名度とバリエーションを持つだけあってウルトラ怪獣の中ではダントツに多い。
強さのランクもそれぞれで、大会のレベルにあわせたキャラを選びやすい。

+ 這い寄る混沌氏製・SFC版バルタン星人(初代)
+ muu氏製・『対決!ウルトラヒーロー』版バルタン星人(6代目)
+ 特異点氏製・ダークバルタン

m78氏製・パワードバルタン星人についてはこちら


出場大会

【バルタン星人(初代)】
【バルタン星人(6代目)】
【ダークバルタン】

出演ストーリー


プレイヤー操作

バルタン星人(初代)
ブリジットと遊撃の旅(part82、初代)
ワラキア_ex布教動画(part29、初代)

バルタン星人(6代目)
無限で雑多な対戦記(part14、6代目)
ブリジットと遊撃の旅(part499、6代目)


*1
実はこの声、バルタンオリジナルではない。
元々は東宝のパニック映画『マタンゴ』で使用されたものが、『ウルトラQ』のケムール人に流用され、さらにバルタンにも使い回されている。
ちなみにバルタンの着ぐるみ自体も『ウルトラQ』のセミ人間のそれを流用・改造したものである。

*2
これについては「フランスの人気歌手シルヴィ・ヴァルタン から取った」というのが定説であるが、
説明がめんどくさいのと、宣伝効果などを考慮して、会議でそういうことに決められたというのが実情だそうな。
なお2013年2月7日にシルヴィが来日公演を行った際には、バルタン星人が祝福に駆けつけるというサプライズが行われた。
バルタンが「“あなたのとりこ”です(シルヴィの代表作「あなたのとりこ」を意識したもの)」とメッセージを送ると、
シルヴィは「こんな家族がいるなんて知らなかったわ!」と返している。


*3
円谷プロ監修とはいっても、光の巨人誕生秘話からして既に公式設定と年代矛盾が起きており、光の国の正史とは言いがたい。
本作はあくまで 円谷プロ監修のパラレルストーリー と捉えるべきであろう。
まあ公式設定自体も二転三転の矛盾まみれなので、いつものことと流して良い点だけを見るのが賢い楽しみ方である。