時よ止まれッ!

「ザ・ワールドッ!時よ止まれッ!!!」


漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第3部のラスボスDIOスタンド「世界(ザ・ワールド)」の特殊能力。
自身以外の全ての「時」を止めてしまう。通称「時止め」。
空条承太郎のスタンド「星の白金(スター・プラチナ)」もDIOとの決戦中にこの能力に目覚める。
詳しい能力説明についてはDIOの項目を参照のこと。

カプコン製作による格闘ゲーム版『ジョジョの奇妙な冒険』のDIOにもスーパーコンボとして実装されている。
その際は「停止中の相手は殴っても吹っ飛ばない」「自分の放ったナイフが目前で止まる」など、格闘ゲームの要素を織り交ぜながらも「らしい」仕様になっており評価は高い。
時を止めるので当然ながらタイマーも止まる。

有用な使用方法としては、足払いなどでスタンドクラッシュさせつつダウンさせて確実に発動させ、
「チェックメイトだッ」で相手の目の前にナイフを設置し、飛んでいる相手を「ロードローラーだッ」で叩き落とせば、
時間停止補正のかからないナイフが刺さるので大ダメージが狙える。

しかしながら、ゲージ消費が多い、発生が遅い、 時間停止中は攻撃力半減 など、
様々な欠点を持つが故に使いどころの難しい、いわゆる魅せ技になっている。
とはいえ、吹っ飛びダウン後などキャラによっては半確定する場面も多いためとどめの一撃として有効な場面も多い。
ただ、相手が無敵状態や届かないところにいるときに時を止めてしまったら攻撃を当てることができないので泣くに泣けない…

ちなみに「時止め」を発動させつつKOすると、次のラウンドが開幕した直後に相手が即死するというバグも存在する。

また、初代のAC版とPS版には時間停止中にタンデムを使用するとタンデムが終了するまで時間停止が解除されないバグも存在する。(AC版はDIOのみ、かつタンデム中に挑発をする必要がある)
こいつはヒデー!バグの匂いがぷんぷんするぜ!カプコンさん早く修正しちまいな!

邪悪の化身ディオ!!の「時よ止まれッ!」は基本的にDIOのものと同じだが、 発動条件がゆるく発生が若干早い。
またコマンドも簡単でカットインが出ないこともあり少し出しやすくはなっている。
使い方としては、「なじむぞッ!」を当てるだけで安全に発動できるので、その後はDIOと同じく「スロゥナイフス」で解除後のダメージを狙うか、
強攻撃と「WORLD21」でひたすらぶん殴るか、の二択がある。

「そして時は動き出す……」


「スタープラチナ ザ・ワールド!時は止まる。」

ゲームでは空条承太郎も、ほぼ同性能の「スタープラチナ・ザ・ワールド」を持っている。
DIOのものに比べると、 発生がやや早い (その差約20F)。
だが、飛び道具が無いので時間停止補正がかかるのを覚悟で殴るしかない。
実際他の超必殺技やタンデムにゲージを回したほうが効率が良い。
また、相手が時間停止中の場合に限りゲージ量に関わらず発動可能。所謂『時止め返し』。
これはDIOや邪ディオも同様に可能。

「おれが時を止めた…9秒の時点でな…」

+ 参考:時止め性能比較

ちなみに、タイトーの超能力格闘『サイキックフォース』に登場する時間使いリチャード・ウォンの超能力技「完全な世界」は、時期的には漫画ジョジョ3部以降、ゲーム版ジョジョ以前で、技名からも分かるように、正面から『ザ・ワールド』オマージュ。
出が遅く全ゲージ投入、画面がモノクロ反転して相手を短時間だけ完全な無防備状態に、相手の選択肢は出がかりを潰すor追撃がなるべく安い位置に逃げ込む、といった『世界』のゲーム的な解釈・駆け引きはこの時点で完成されていた。

また、古くはメガドライブの名作『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』において樹が「時空凍結」という時止め技を使用している。
ゲージのほとんどを消費するが、4人対戦可能なシステムのため相手を止めて仲間に攻撃させるなどの使い方が出来た。

効果音

TVアニメ版では発動すると時計の秒針が電池切れを起こしたかのような感じの
チッチッ、チッ、、チッ、、、チッ、、、、チッ、、、、・・・・
となっており、後に発売されたアイズオブヘブンでも同じ効果音が採用されている。(良く聞いてみるとアニメ版とeoh版では微妙に効果音が違っており、アニメ版は時計の秒針の音に入る前の「ブウゥゥン•••」という効果音が目立ち気味であり、eoh版では時計の秒針の音が目立つ様になっている。また秒針の音に入る前の効果音はアニメ版では「ブウゥゥン•••」、eoh版では「ドゥゥゥーン•••」と若干音質が異なっている。)

阿修羅閃空のように固定化された効果音ではないので今後どうなるかわからないが、
今の所MUGENではこの効果音が採用されているキャラはいない。


MUGENでは

misobon_ism氏作のAIが空裂眼刺驚などで相手をダウンさせた後、この技でのKOを狙ってくるため動画で見る機会は多い。
AIにこの技の発生を止める行動をさせるにはp2Nameを使った記述が必要になるため、AI戦での効果は絶大。

しかしプレイヤー操作であればダウン時間を短縮しないでずっと寝ていれば時止め中の攻撃を回避できる上に、
ダウン時間の短いキャラなら起き上がりに阿修羅閃空などの無敵技を使用することで、時止め中や場合によっては時止め解除後の攻撃まで回避できる。
時止め発動時本体は無防備なので発生が早い+高速な突進技または飛び道具を持つキャラなら時を止められる寸前に割り込むことも可能。
原作では成功すれば相手の無敵が切れるが、MUGENでは相手側の協力が必要なため不可能。


また動画内では時止め直前に無敵技を発動したり起き上がりなどの無敵時間を利用して
上手く時止め後のナイフやロードローラーを回避した時には原作をあしらい『止まった時の世界への入門』と呼ばれる事がある。
悪咲3号氏製のDIOハイDIO邪悪の化身ディオ!!空条承太郎は『時の止まった世界への入門』を実装している。
misobon-ism氏のAIも条件が揃えば狙ってくる。
そしてどういうわけか、時止めができるキャラでないのにも関わらず止まった世界へ入門してくる場合も……


性能はともかく非常にインパクトの高い技であることや、使用するDIOの人気も相まって他の格闘ゲーム(同人含む)やMUGENでは数多くパロディされている。

「時間停止技」比較

  • 原作ゲームで所持
使用者 技名 コスト 停止時間
長森瑞佳 永遠の詩 ゲージ3本(体力33%以下) 6.7秒
十六夜咲夜萃夢想 時符「プライベートスクウェア」 ゲージ1本(宣言中) {(残霊力%-1)÷48}秒
「咲夜の世界」 {(残霊力%-1)÷30}秒
アヌトゥパーダ 本不生の意 ゲージ全消費(AF展開中)
十六夜咲夜緋想天 「咲夜の世界」 ゲージ5本 約4.6秒
時符「咲夜特製ストップウォッチ」 ゲージ4本
チャン・コーハン 鉄球大世界 体力一定値以下でゲージ3本
ゼノン・ゼシフィード 時よ凍りつけ 1ゲージ版と全ゲージ消費版の二種類
  • MUGEN
使用者 技名 コスト 停止時間
十六夜咲夜(gu氏) 時計「ルナダイアル」 ゲージ3本消費
咲夜ブランドー ザ・ワールド(時は止まる) ゲージ4本以上全消費 (ゲージ数×0.9)秒
ザ・ワールド(時よ止まれッ!)
神月かりん(銃駆如月氏) KARINの世界! ゲージ2本以上全消費
ロール(伊吹川氏) タイムストッパー ゲージ2本以上全消費
吸血鬼シオン 幻世「ザ・ワールド」 ゲージ全消費 5.7秒
真・黄龍 十一言神咒(ゲオンノカジリ) ゲージ3本(体力25%以下)
仮面ライダーカブト クロックアップ ゲージ全消費 5秒 (3秒or7秒)
仮面ライダーディケイド クロックアップ ゲージ全消費 5秒
シャドウ・ザ・ヘッジホッグ カオスコントロール ゲージ全消費
D4霊夢 挑発(時を止める) ゲージ消費無し
リヒター・ベルモンド 懐中時計 ハート(特殊ゲージ)8個消費 5秒
ラルフ・C・ベルモンド 懐中時計 ゲージ半分消費 5秒

+ それぞれの詳しい解説

関連項目:【時よ止まれっ!】ザ・ワールドの大安売り?大会


添付ファイル