呂布

目次

  1. 史実の呂布について
  2. 呂布(ワールドヒーローズ)
  3. 呂布(SANGO FIGHTER)
  4. 呂布(恋姫†夢想)
  5. 未分類大会情報

史実の呂布について

+ ...


呂布(ワールドヒーローズ



「やるな!この腕の震えがまだ収まらぬわ」
 コピー:三国一の大豪傑
 出身地:中国
 身長:209cm
 体重:110kg
 誕生日:不明
 血液型:B型
 職業:豪傑
 格闘技:槍術
 ※しかし愛用武器の名は「方天画」スタッフが戟(げき)と槍(やり)を同じものと勘違い?
 趣味:飲茶
 好きな物:酒、豪快なもの、天下
 嫌いな物:忠誠、敗北
 知能指数:気にしない
 宝物:手に入れた物すべて


ワールドヒーローズ2JET』において、ゼウスにより召喚された。
この時ゼウスはHEROを呼ぼうとしたのであるが、間違ってHEEL(悪役)と入力してしまった為、呂布とジャック・ザ・リッパーが召喚された。
確かに経歴的には裏切りに次ぐ裏切りと悪役と呼ばれるに相応しいのだが、ある種英傑とも呼べるその武勇からして
HEROとしても呼ばれる可能性はあったのかもしれない。まぁ少なくとも正義の味方にはならないだろうが。

呼ばれたのは良いが隙あればゼウスの寝首をかこうとしていたり、天下を制覇する為に強い部下や強い嫁を探していたりと
ゼウスの言う事を聞いているようには思えない。『パーフェクト』でのVSゼウスの「うらぎりではないぞ!」の発言や
勝利時の台詞(「あるじとよべいっ!!」「たちばがかわったな!!」)から、
ゼウスを自分を倒す程の力を持つ強者として従いつつ自らの武による打倒、そして時空を渡る力を持つゼウスの城を奪い
自分が敗北する歴史を改変することによる世界制覇を狙っているという状態のようだ。
WH2JETで優勝したときも「グァッハッハ、これで天下は俺の物だぜ!!」と暴露しちゃってるし。

しかし武人らしく正々堂々とした戦いを好み、戦った英雄に対しては基本的に敬意をもって接する。
特にJ・カーンとは武人として互いに尊敬しあっている。
「またいつか、手合わせ願いたいですな!!」
しかしジャックとはどうも馬が合わないようだ。
「おぬしのような奴は、どうも虫が好かんな!!」

汎用ランダム勝利メッセージで「誰にでも誘いをかけている訳ではない。 おぬしだけだ」と言っているが、
相手を勧誘しない勝利メッセージは1つしかない。

呂布の英雄格付け
J・カーン殿(右腕)>ブロッケン殿(参謀)>エリック殿キッド殿(水軍)>ジャンヌ良子(后)>その他の英雄
珍しくシュラを地味だと馬鹿にしない。地味すぎて固有台詞さえ言わないのかもしれないが。
ただし、ブロッケンには「危険人物」と認識されている。

ちなみに、『コミックゲーメスト』で雑君保プ氏が執筆していた漫画版では、
ゼウスが出てこないため「ヒーロー達と敵対したブロッケンギガスにより召喚された」という事になっている。
彼らの目的は歴史改竄による世界征服であるが、呂布の目的は単に強敵と戦いたいという部分が大きかったようだ。
ギャグっぽい立ち回りもさほどなく、ゲームにおける性格ともあまり変わらない。
所謂テンプレ的な「呂布っぽい性格」と言えばいいのだろうか。
終始大暴れしており、奸計と称して罠もためらわず使い、やりたい放題。わりとシンプルイズベストなキャラづけだった。

漫画版はこれ以外にもタイムマシンを製作したのが根腐軸盆博士とその部下ABCDであったり、
HEROを召喚した訳ではなく自力で適当に引っ張ってきただけだったりと全体的に設定が違う。
特にまともな聖人ラスプーチンやフリーダムな良子など面白い変更点も多々あり、
漫画自体の出来もかなり良いため、ワーヒー好きは読んでみるといいかも。

原作での性能(『パーフェクト』)は大振りかつ高威力を誇る大P、Kを振り回すという戦い方が基本なキャラ。
次に出す技の威力を上げるエクストラアタックの「酒借力(しゅしゃくりき)」を積極的に使い、事故勝ちを狙うキャラとなっている。ぶっちゃけ連続技いらず。
良子NEO-DIOと同じく対戦で使うと嫌われる。
ただし、しゃがみ状態ののけぞり時間が他キャラに比べて長いため、マッスルパワーキャプテンキッドには「呂布限定永久連続技」が存在する。
その戦い方ゆえ相手する際は「しゃがみガードしとけば死なない」と言われていたが、
最近の研究により、空中エクストラアタックの「天突槍(通称ぶら下がり)」からすぐ地上に届くジャンプ攻撃を出す崩しが加わり、さらに強くなっている。
おかげで従来の必殺技はなんだか影が薄い。いやまったく使えないということはないのだけれど。

槍撃破(そうげきは)
水平から斜め45度に向かって突きの連打をする技。食らい判定が足元スレスレだけなので地味に反撃されにくいが、威力が…
槍乱舞(そうらんぶ)
炎をまとった槍を縄のように振り回す演舞。攻撃判定が槍の先っぽにしかないのでやや当てにくい。削りには使える
気功蹴(きこうしゅう)
槍を持ってロバートの飛燕龍神脚。判定が鬼強いがモーションバレバレ
火炎拳(かえんけん)
酒を飲んでヨガフレイム。なぜ拳だし。いちおう空中ガード不可。
麒麟猛衝破(きりんもうしょうは)
槍乱舞のパワーアップ版。麒麟の形をした炎が出てくる(飛び道具扱い)。


どんな場所でもぶら下がる

なお、『ワールドヒーローズ』と同じ世界という設定の『ニンジャコマンドー』に登場する敵・リョフとの関係は不明。
尤もこちらは首だけがドラゴンになったり、後のステージで別個体が登場したりと、
どうも敵組織の作り出した「呂布をモデルにした人造人間」っぽい節がある為、同一人物の可能性は低いかもしれない。
ちなみに、立て続けに呂布が登場したことで、「ADKと言えばと呂布」と言われることもあったという。


MUGENにおける呂布(ワールドヒーローズ)

死門氏製作

ワーヒーパーフェクト仕様。
死門氏のサイトは閉鎖されてしまったが、旧サイトをアーカイブしているサイトからまだ入手可能。
ラスプーチンのコサックキックのような技が増え、連続技に幅が出ているほか、
通常投げの「風車殺し」が仕様なのかバグなのか原作より余計に回すため、とんでもないダメージになることも(元町氏による修正パッチも存在する)。
最新版の更新によりエクストラアタックの酒借力と天突槍が搭載され、原作仕様再現と相成った。

AIは搭載されていないが、ワーヒーキャラでお馴染みのtokume氏による外部AIパッチが存在。
通常技による的確な牽制や対空、ガード弾きからの連続技とかなりの強さを誇る。
また、前述の元町氏のパッチもこのAIに対応しているので安心である。

ペパーミント氏によるAIも公開された。10段階のレベルや挑発設定、天突槍の使用スイッチなども搭載。
また、風車殺しに関しては、元町氏の修正パッチを元にして動作の修正がなされている。

癈仁氏製作

死門氏のものを改変。より原作に近づけている。
性能や変更点を解説したテキストが非常に豊富で一読の価値あり。

ワーヒーは体力が減ったら究極奥義(超必殺技)を使い放題、
画面下のヒーローゲージは必殺技や究極奥義のパワーアップ版を出すために存在するという仕様なのだが
原作再現か、通常のMUGENのパワーゲージを使用するかを選択できるようになっている。

デフォルトAIは搭載されていない。


「俺の名よ!! 天下に響けぇ!!」

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー



呂布(SANGO FIGHTER




「ヨッシャ!エイサー!」


 1993年に台湾の「熊猫軟體股扮有限公司(Panda Entertainment)」によって制作されたPCゲーム
 『SANGO FIGHTER(正式名『三國志 武將爭霸』)』、および1995年に発売された続編の
 『SangoFighter2(『武將爭覇2』)』に登場する呂布。

ジョコプターと同様、やたらと気合の入った掛声を出し、なんと「方天画戟」を持たずに素手で戦う
というかなんか波動みたいなのが出ている。一体何者なんだ…


MUGENにおける呂布(SANGO FIGHTER)

General Chicken氏が製作したものが存在する。
日本未発売ということもあり、どこまで原作仕様を再現しているかどうかが判断出来ないが、
少なくともシステム的に地上空中チェーンコンボ、回り込みと性能の良い超必殺技が追加されている。
AIも搭載されているが、突然場所を選ばずゲージ溜めを始めて硬直するかと思えば、
下のgifの技で延々と打ち上げてから超必で追い打ちして6割とか、ゲージが補填出来れば10割持ってったりとか、
ムラだらけだが強い時は強い。
波動の隙が大きいのとリーチの無さが難点だが、最近の格闘ゲームとも十分に渡り合える事が出来るだろう。

出場大会

削除済み

出場ストーリー



未分類大会情報

  • 「[大会] [呂布]」をタグに含むページは1つもありません。