マカマカ

「私は人間の能力をはるかに超えた・・!

神の力と悪魔の心を持つ男・・!

その私に戦いを挑むとはなんと愚かな・・!」

来い!こわっぱども!」


シグマ商事(現・アドアーズ)が発売したSFCソフト、クソゲーならぬ最強のネタゲーにして最凶のバグゲー「摩訶摩訶」のラスボス
世界征服を企む悪の秘密結社「マカマカ団」の総統。

世界征服のために人間をミジンコに変える悪魔の兵器「ミジサイバー光線」を使って、
全世界の人々をミジンコに変えるという恐るべき計画を実行し、世界を混乱に陥れた。

元々は超天才といわれていた科学者であり、人間の能力を引き出す研究を行っていた。
しかしその実験を自分自身に対して行ったところ、人間を超えることに成功したが同時に人間の心を失ってしまい、
さらに自分の前世を知ったことで世界征服を企むようになった。

主人公達の最終決戦において、人間を超えた真の姿を現す。
その恐るべき姿とは…

+ マカマカ総統の真の姿(ネタバレ注意)

この摩訶摩訶というゲーム、バグがあまりに多すぎるのでクソゲー、バグゲーと言われてしまうが
設定、原画を漫画家の相原コージが担当し、
前世をめぐる奇妙奇天烈なストーリー、独創性が高すぎて色物すぎる敵キャラクターなど、
野心的な作品でRPGとしてはおもしろい。戦闘音楽も名曲と評判。
ひどすぎるバグさえなければ名作になっていたかもしれない…
中古でもそれほど高くないので、やってみたいというチャレンジ精神のある方や好奇心の強い方はプレイしてみよう。
+ 主なバグ(ネタばれ含む)

+ 余談

MUGENにおけるマカマカ


アフロン氏が製作。現在は公開停止。
ネタキャラと思いきや、原作のような強力な魔法を駆使し、さらにテレポートで移動しまくるので倒すのは一苦労。
BGMとしてボス戦の音楽が流れるという憎い再現ぷり。

倒すと真の姿に変身。画面半分を埋め尽くす姿は圧巻である。
BGMも原作同様ボス戦から通常戦闘のものに切り替わる。
なお変身するとマカマカの位置は左、相手の位置が右側になり、摩訶摩訶の戦闘画面の再現となる。(まれに逆になることあり)
原作再現なのでもちろん…
ほしおでん氏(旧名:おでん氏)によってAIが製作され、公開されている。

ちなみに氏曰く改造の副産物であり、骸アレンジの召喚キャラとしても登場。
1キャラとしてのマカマカとほぼ同じ技を使う。

+ AMASO氏製作 マカマカ総統

出場大会

削除済み

マカマカ総統