弾幕グランプリ鳥杯


解説

3度行われた弾幕グランプリ
しかし弾幕界は日々進歩している。
それぞれの参加者達は優勝への思いを胸に、今日も弾幕に励む。
鳥杯なのに例の鳥がいない理由は、 過去三回の大会を見れば一目瞭然
それぞれの調整内容は下記のキャラ紹介、もしくは 第2弾(Part2) を参照。
弾幕名勝負に定評のあるうp主であり、調整のうまさは信頼してよい。

なお、過去大会を見ると一部の参加者にかなり思い入れが深まる。
参加者同士の会話などは各動画の最後に少しある程度だが、過去の戦績にドラマと因縁がある。


出場キャラクター

+ ...

関連大会


コメント

+ ネタバレあり

マイリスト