ヴィータ

「轟天! 爆砕! ギガント・シュラークッ!!!」


TVアニメ『魔法少女リリカルなのは』シリーズの登場人物。シリーズ二作目の『A's』から登場。
CVはでじこの人こと真田アサミ女史。
性格は勝気で喧嘩っ早いが不必要な戦いは好まず、腕試しの勝負を楽しむ同僚に対して戦闘狂めと呆れたりしている。
主である八神はやてに懐いていて一緒に寝ているぐらいで、はやてからは年下のような妹の扱いを受けている。
『A's』序盤にて高町なのはを一度は倒しているほどの力を持つが、
その後少年漫画のようなビックリ復活劇を経たなのはに撤退しようとしているところを砲撃される
なのはに渾身の一撃を叩き込んだ筈なのに炎の中から無傷で生還される(このとき「この悪魔め……!」と思わず呟いた)、
一度消滅する等とあまり良い目にあっていない。
『Vivid』では仲間のザフィーラとともに八神家道場にて子供たちに格闘技を教えており、大会では門弟の1人であるミウラのセコンドも担当している。
好きなモノははやての作ったご飯とアイスクリーム。

戦闘スタイル

古代ベルカ式と呼ばれる、遠距離・複数戦を切り捨て近接・個人戦闘に特化した魔法系統を使う。曰く、「一対一ならベルカの騎士に負けはない」とのこと。
「鉄槌の騎士」の名の通り、ハンマー型のアームドデバイス(魔法の杖)、鉄(くろがね)の伯爵「グラーフアイゼン」を使いこなす。
防御力も高く、ベルカの騎士としてはオールレンジでの戦闘が可能な万能タイプだが、前に出たがる傾向があり、一撃必殺の突進技の多用が目立つ。
また、グラーフアイゼンは様々な形態に変形できるが、
ロケットを噴射する、ドリルが出てくる、めちゃくちゃ巨大化するなど魔法少女というにはやたら男くさい、もとい漢くさい武器である。
まぁ、『StrikerS』のティアナのデバイスは銃、スバルに至っては鉄拳……と、今やハンマーくらいで浮きもしないのだが。
彼女にもユニゾン形態があり全体的に白っぽくなる。

+ ネタバレ、ヴィータとその周囲の環境について


愛称は「ゲボ子」。
これは、なのはとの戦いでゲボッと血を吐いたからとか、リバースしたから……ではなく、
彼女が使う魔法の一つ「シュワルベフリーゲン」(魔力を込めた鉄球をハンマーで叩いて撃ち出す魔法)が、
ート ールのように見えたから、らしい。ただしスバル・ナカジマの中の人は本当に血をゲボッっと吐いた

実際ゲートボールは性に合うようで、町内会の爺ちゃん婆ちゃんに混じってゲートボール大会に出ていている事が漫画版で明かされている。
『StrikerS』においては管理局上層部の年嵩の幹部にも気に入られているようで、ある種の「年上キラー」とも言えるかもしれない。
なに、お前のが年上だろって? HAHAHA、なに言っ(ドグチァ


MUGENにおけるヴィータ

  • ノナシウス(旧・フィニール)氏製作
なのはと同じくノナシウス(旧・フィニール)氏の手書きのものが存在する。
台詞から察するに『A's』中盤辺りの設定か。
原作の魔力カートリッジを再現したカートリッジがあり、これをグラーフアイゼンに込めることで
ゲージ回復及び一部の必殺技の使用が可能になる。
ゲージを消費する技が多い割りにはゲージが溜まりにくく、投げ技がないというデメリットがあるが、必殺技はどれも高威力。
特に無数の弾丸を飛ばす「シュワルベラーゼン」、巨大化したハンマーで敵を叩く「ギガント・シュラーク」は圧巻。
AIが入ってはいるものの基本的に抑え気味なので、堅実な攻撃と防御を心掛ければまず負けはしないが、
極稀に「ラケーテンハンマー」→「ラケーテンハンマー」や「ラケーテンハンマー」→「ギガント・シュラーク」という
高火力コンボを放つことがあるので油断は禁物である。
カートリッジロードに多大な隙をさらすことや、ゲージの溜まり難さに加えて必殺技の多くが広範囲かつ高威力なことから、
どちらかというとタッグ戦向きと思われる。
ちなみに、氏のなのはと同様にボイスはアニメから取ったものではないため真田アサミ氏のものでは無い。別のネット声優があてている。
readmeに無断転載、無断改変は厳禁と明記してあるので注意
以下にreadmeの注意書きを引用しておく。
作者に無断でキャラファイルを他所にアップ、
交換などをする行為は絶対に禁止です。
キャラを改造したものを自作と偽り無断で公開する行為は絶対に禁止。
公開したい場合は、メールなどで作者に許可を得てください。

違反事項を行わないように、そして無断転載および無断改変キャラを絶対に使わないように注意。

  • IF氏製作 
2013年11月5日に斧ロダで公開されたヴィータ。

スプライトは同人アクションゲーム「ヴィータ大脱出」から。
シュワルベフリーゲンのような飛び道具を放つが、原作のようなホーミング性能は無い。
他にもパンツァーヒンダネスのようなバリアを展開して防御したり、コメートフリーゲン
風の攻撃をしたり、ギガントシュラークぽい一撃技を放ってきたりする。原作での最強技
ツェアシュテールングスハンマーまでは実装されていないが、再現度はかなり高い。
作者によるAIもデフォで搭載されており、強さもなかなか。
2013年11月8日にAir氏のAI(MAXレベル10)がmugenファイルアップローダ2で公開された。

なお、この「ヴィータ大脱出」は18禁・・・いわゆる エロゲー である。
やってみようと思った方は留意されたし。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー


「はやての病気を治すんだ。……邪魔、すんなよ。」