たみ☆ふる巫女

「あははあはははは!・・・私NEET?(再確認)」


『東方Project』の1人目の主人公、博麗霊夢の改変キャラ。
以下の動画に登場する博麗霊夢(?)をモチーフに、Unknown氏が製作した
ニコニコMUGENオリジナルの暴走キャラの一人。通称「タミ子」(み☆ふる 巫女 )。
CVは元ネタ同様、キーボードクラッシャー


姿こそ博麗霊夢ではあるものの、投げるアイテムはお札と陰陽玉ではなく、遊戯王DMカードとモンスターボール
召喚術を得意とし、青白く輝く最強の龍モグラ型のモンスター厨二
ガードは結界ではなくA.T.フィールド、果てには異世界の魔王すらも呼び寄せる。お前の術で地球がヤバイ。
尋常でないのは力のみに留まらず、両腕を広げ地を滑るように移動したかと思えば祈祷しながら空を飛ぶ、等々…
非常に奇怪な振舞いの数々を見せつけながらの大暴れは、まさに「たみ☆ふる」。
クスリの用法と用量には厳重に注意しましょう。

……と、ここまで書くとただのジョーク・キャラクターなのだが、
割と接近戦も挑みに来るAIが搭載されているので、そこそこトーナメントに出場したりしている。
ただAIレベルがMAXだと元の高性能に加えて超反応・超高機動になり並のAIでは対処出来ないばかりか、
下手をすれば人工AIですら勝てないことが多いため、トーナメントではAIレベルを自重することが多い。
AIレベルMAXにおいて、極端に低い屈みモーションやワープ、グレイズを多用して相手の攻撃を回避しまくるその姿は、
ある意味で原作再現と言えなくもない……かもしれない。
自重しないモードでの機動力・回避能力の凄まじさについては、こちらの大会を参照いただきたい。

通常の東方キャラよりも厄介な設置弾幕、超多段HITするコンボを持つが、超必殺技を除いた単発火力は少なめに調整されている。
このため火力だけを見れば並~安い部類に入る(特にノーゲージの時)が、そのほかの性能に関してはかなり高い。
以上のような点から火力面では良心的な性能といわれるが、火力以外の性能から凶悪キャラではないかという声もある。

+ 名・迷勝負【大会ネタばれ】

ちなみに、同じ東方系改変キャラであるMegaMariとの専用イントロは上の動画の一部を再現したものである。
しばらくの間、挙げられていたアップローダーから消えてしまっていたが、
同制作者の霊夢・スカーレット(通称、「吸血鬼霊夢」)の公開と同時に再公開された。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1770222

ニコニコMUGEN黎明期の頃は、分かりやすい「ぶっ壊れた霊夢」像として、
霊夢が限界を超えて怒った際等にその表現としてよく登場していた。
…しかし近年ではよりぶっ壊れた霊夢像が生まれてしまった為か、お株を奪われつつもある。
まあ逆に言えば、ようやく「たみ☆ふる巫女」という独立キャラクターとして扱ってもらえるようになった所か。


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー