全地上判定

言葉の通り、「ステージの地上部分全てを覆う判定の攻撃」を指す。
技の性能としては以下のような特性を持つことが多い。
  • 判定の発生(≠モーション開始)から画面端到達までが非常に早い
  • 判定の持続時間が非常に短い
  • 下段判定、もしくはガード不能である
  • 空中の敵には一切当たらない
  • ヒット時に相手を大きく仰け反らせるか、もしくはダウンさせる
  • 地上判定である限り回避不能(無敵判定を無視する)
また、そのほとんどが地震やそれに類するものを起こす技である。
格闘ゲーム以外のアクションゲームでもほぼ同性能の技を持つキャラが結構いるが、こちらは「怯み」のみでノーダメージというケースが多い。
(例:ロックマン1でのガッツマンの着地時の地響き、後述のOnslaughtX & Kung Fu Man氏の物はこれの再現。)

この特性を持つ主な技(原作)

この特性を持つ主な技(MUGENオリジナル)


なお、特殊な例として
といったものもある。
また、イグニスの「ディスインテグレイショナル・ユニバース」は相手の足元をサーチして、
そこに攻撃判定を出す一風変わった擬似全地上判定である。
OnslaughtX & Kung Fu Man氏のガッツマンはジャンプや受け身後の着地で地震を起こして相手を転ばせる(ダメージはない)。


関連項目



*1
このほか、ダウンした瞬間にも地上判定が発生する。
*2
雷球が地面に着弾した際、真上に伸びる雷にも攻撃判定がある。
*3
いわゆる格ゲー的な意味の投げではなく、ガード可能な全地上判定がヒットすると演出に移行し、 相手を地面ごと投げ飛ばしてしまう。