ゲニ子

総称としての「ゲニ子」

元々は『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』でゲーニッツミッドナイトブリスで女性化した姿。
そこからMB-goenitzProject等紆余曲折、色々派生してMUGENキャラになった。
それによりブリスゲーニッツ自体、もしくはこれを元としたキャラクターの総称となった。
感覚的には二次創作でキャラクターを性別反転させた際に「◯◯子」「◯◯男」と呼ぶのと同じ。
黒いヴェールから勘違いされがちだがではない。シスターとは恰好からして違う。*1

3:48~ゲニ子誕生の瞬間

ちなみにSVC稼動初期から妄想の産物…もといモーションドットが個人で製作されていた事は言うまでも無い。

MUGENにおけるゲニ子

大まかにアフロン氏のものを改変したゲニ子系と、zy5678氏のものを改変したWind系の2種類に分類できる。
当初はWind系の方が圧倒的に多かったが、最近はゲニ子系もかなり多い。
とにかく豊富なバリエーションがあり、各製作者の想いがそれぞれに込められている。下のリストもほんの一部。
キャラとしての設定もそのまんまゲーニッツだったり娘だったり別の世界の人間だったりと様々。
また、CVも各々の製作者によって用意されるために豊富なバリエーションが存在する。そのため『七色の声を持つ風使い』と呼ばれる事も。
原作の、それもたった数枚のドット絵から、ここまで様々な種類が作られるとは人の妄そ…もとい想像力は実に凄いものである。
上の画像の通り原作では脚が全く見えないため、ズボン、スカート、ストッキング、生脚など様々な解釈がなされている。
  • ゲニ子系
+ b-goenitz
+ Amanda
+ reas(レアス)
+ alter_wind
+ goenitz
+ goeniko
+ goenikoD4・シュリセル
+ KOF02UM仕様シュリセル
+ notos(ノトス)



  • Wind系
+ Wind
+ c-wind
+ wind_MCXX
+ wind_MOW
+ R’(アルム)


  • その他
+ pico_goeniko(ピコゲニ子)
+ Wind-SE
+ Orochinochikara

このほかにも「レベッカ」(ダブルドラゴンのレベッカではない)や、神改変キャラの「Super Mech Goeniko」、クンプシリーズの一体「ジ・アヤ・クンプ」、
さらに製作者不明の差し替えパッチ等を含めると、無数のゲニ子が存在する。

出場大会

バリエーションが豊富すぎて分類が困難なため、ゲニ子名義のものをまとめて表示しています。
更新停止中
凍結
削除済み
非表示


レベッカ
削除済み

Super Mech Goeniko

出演ストーリー

Freedom Wind(Wind、釘宮Reas、alter_wind)
Lady Jack(ピコゲニ子・名前改変)
Medium Heart(c-wind)
MUGEN Fighters History(Wind、Amanda、Goeniko)
MUGEN'S EVERYDAY'S
MUGEN街の夜雀亭 2nd
MUGENの星(Reas)
Nの日常(wind、Reas)
Reverse Night(wind mcxx Reas)
S.I.X.-志貴とイングリッドの無限奇譚-
イングリッドの愉しい学園生活(シュリセル)
鬼妹日記(Reas)
おろみて!(Reas)
カードキャプターみやこ(Wind/ウインディ)
巨乳ハンター響!!
ごっどきゃぷたー ゲニ(仮) (Wind Reas シュリセル)
この世界の片隅で(Reas)
魂魄セカンドライフ
サイキョー流珍道中第二幕 サイキョー漫遊記(Reas)
さつきとDIO(Reas)
ディオ・ブランドーは落ち着けない(Reas、ゲーニッツの姪)
てんこちゃん愛してる!(Reas)
中の国
なこるる茶屋(シュリセルSモード、ゆかなボイス・名前改変)
ブランドー一家
暴君の嫁探し(Reas)
無限学園奔走記(シュリセルだが名前はWind、故人)
無限の果てに。(Reas)
夜風物語(Reas)
りみっとぶれいく!(Reas)
特別課外活動部事件簿(Wind、シュリセル)


*1
キリスト教はいずれまた訪れる再臨主を待ち続けるという宗教なのだが、(主にカトリックの)信仰的な女性は再臨主(メシヤ)を夫とし、生涯独身を貫く。
いつ来るか分からない再臨主を花嫁姿でずっと待っているのだ。
つまりシスターの服は質素なウェディングドレスで、質素であるからにはこんな大きく変わったデザインの服を着ることはありえないのである。
まぁ世の中には白い服のシスターなんかもいるのだが…。
ちなみにゲニ子の服はオロチ八傑集としての正装そのまんまであり、私服というわけでもない。
元のゲーニッツは戦闘時もこの服だが、クリスシェルミーもこの格好をしているイラストが存在する。