ナックルジョー


『星のカービィ』シリーズに登場する格闘家のような風貌の敵キャラクター。
初登場は『スーパーデラックス(以下SDX)』でコピーできる能力はもちろん「ファイター」。
比較的人間に近い姿をしているものの、カービィシリーズの世界観にそぐわないことのないように2~3頭身にデザインされている。
とは関係ないし、とは名前の他ヘアースタイルも似ているがハリケーンアッパーは使えない。

概要

コピーするとカービィが頭に赤い鉢巻を巻いた姿になり、ヘルパーとしてナックルジョーを呼び出せる。
(ちなみにヘルパーverは上の画像のように金髪青服で、敵として出てくるナックルジョーは赤や紫系のカラーリング
様々な格闘技を駆使して戦いボタンの押す長さによって技の強弱を調節することができる。
ただし コマンド必殺技なんてありません と本編で明言されている。
+ 『SDX』での技

なお、『鏡の大迷宮』『参上!ドロッチェ団』ではこれとかこれに似た技があり、「ニンジャ」から流用された技もある。
この2作にはナックルジョーは登場せず、コピー出来る敵は別のキャラになっている。

『カービィWii』では初期の「ありません」発言を投げ捨て波動コマンドで「そっこうメガ波動ショット」が撃てるという大胆変更がされた
他のコピーと比べ無敵時間でごり押しできるタイプではない物の取っ付きやすい挙動で扱いやすい。

アニメ版では第19話ほかに登場。カービィを父を殺した犯人と思い込んでいたため、戦いを挑んだ。
後に本当の犯人がメタナイトだということを知るが、事情を知ったため最終的には和解した。
その後はカービィと戦士の友情で結ばれ、共闘して魔獣を倒したり、ナイトメアとの最終決戦にも駆けつけた。
ちなみにゲーム版とは目の形が違う他、初登場時のみカラーリングが『SDX』で敵として出てくるものと似た色(さらに肌も紫色)になっている。

大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの『X』『for3DS/WiiU』もアシストフィギュアとして登場。
バルカンジャブ・スマッシュパンチ・ライジンブレイクなどを使って相手を攻撃する。

アニメ版とスマブラシリーズでのCVはいずれも高山みなみ女史であり、中の人ネタで「ナックルバーロー」と呼ばれることがある。
また、『Wii』で再登場するまではリメイク版を除けば『SDX』『きらきらきっず』のみと、意外と出演作は少なかったが、
ヘルパーキャラとしての存在感の大きさやアニメでの活躍のおかげか、高い認知度を持っていた。


MUGENにおけるナックルジョー

MUGENでは2体のナックルジョーが確認されている。

  • BIRD氏製作 SDX仕様
MUGENではカービィメタナイトなどと同じくBIRD氏がSDXのナックルジョーを製作。
BIRD氏のサイト削除後某所に転載されたが、その転載先が管理放棄によるアカウント凍結により完全に入手不可。
仕様は原作とほぼ変わらないがスピンキックとライジンブレイクの超必殺技版が追加されている。
見た目に反しリーチの長い技が多く、なかなか強い。

  • Di Gi Jared氏製作
あまり見る機会はないが、Di Gi Jared氏のナックルジョーも動画に出たこともある。
このナックルジョーはBIRD氏が原作に近づけたのに対し、こちらは格ゲーとしてのアレンジがよく施されたナックルジョーである。
このナックルジョーがおいてあるサイトにはカービィステージも多く配布されているので一度行ってみるべし。

出場大会