キワミ






 「フタエノキワミ、アッー!!」

ニコニコ動画の動画「るろうに剣心・検証」シリーズに登場する主人公。
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の登場人物「 相楽左之助 」との関係は不明。

フタエノキワミ、アッー!って何?

明治時代初期の日本を舞台に緋村剣心が活躍する漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』。
TVアニメ版は『太陽の牙ダグラム』『機甲界ガリアン』などを手がけ
「リアルロボットアニメの名手」と謳われる高橋良輔氏を演出協力に
元宝塚歌劇団月組トップの涼風真世氏を緋村剣心役に招いて1996年1月に放送された。
原作者の和月伸宏氏は演出や脚本にかなり不満があったようだが、
作品は1998年9月まで2年9ヶ月・全95話のロングランとなったただし打ち切りにより原作の最終エピソードの人誅編に入らずに終わったばかりか、
放送終了後もOVAが造られ続けている。ただし原作と雰囲気違いすぎて賛否両論
海外でも放送され 英語版を初め数ヶ国語版が存在する。
なお、2012年8月には『仮面ライダー電王』『ROOKIES』などで知られる佐藤健氏を主演に実写映画版も公開されている。

「フタエノキワミ、アッー!」の元ネタは、英語版アニメ(ニコニコには2007年4月2日投稿された)で、
相楽左之助が仇敵・志々雄真実 「二重の極み」 を仕掛けた際に発した叫びである。
その外人声優のカタコトな言い方が妙に受け、ニコニコでひそかに人気を集めていた。
(より原音に近づけて表記するなら「フタィノキワミアーーーーー!」となる。最後の「ア」は正確には「オ」との中間音。技名と咆哮の間は切らない。
ちなみに原語版(日本語版)で左之助を演じるうえだゆうじ氏の発音は、文字で表現するなら「二重の極みっ!でぇやぁーーーーーっ!」となる。
「アッー!」はゲイネタでよく使われる表現だが、単純な仮借と思われる)
余談ながら「アッー!」の部分は本来咆哮なのだが、MADでは悲鳴として使われることが多いようだ。

+ 原作における「二重の極み」について

そしてこれら英語版のセリフとMAD素材の「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」を組み合わせて
2007年8月24日「マコトシシオは大変なものをフタエノキワミ、アッー!」が投稿された。

この動画がヒットした事で様々な空耳がつけられ、アニメ『るろうに剣心』の海外版の空耳ブームの発端となり、
去る2007年9月4日「各国の『フタエノキワミ、アッー』を検証してみる」 がアップされた。
この動画は総合再生数が160万を越え、一時は総合ランキングで8位につけるほどだった。
また、有志による便乗検証や空耳を素材にしたMADも多数作られフタエノキワミはニコニコの顔とも言える立場に立った。
しかし、2008年3月27日から 大削除祭りが発生。 多くの検証動画とMADが削除され、キワミの勢いは一気に低迷。
その後手書きで復活するも2011年6月頃、追加言語verを残して削除され、現在に至っている。
志々雄「お前の出る幕はねえ…もう(キワミストの)戦いは終わったんだよ」

左之助「(まだキワミは)終わっちゃいねぇってんだよ!!!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13189561

ちなみにニコ厨のテンプレとみなされており、ニコ厨でない人や原作ファンには嫌われがちなネタなので
間違ってもニコニコ以外でキワミネタを使わないように。 しかしyoutubeにもキワミ動画は普通にある。
とりあえずリアル生活でキワミネタは本当に厳禁。最悪の場合原作ファンの怒りを買う事になる。
「るろ剣もキワミも大好きです」なんていう原作ファンもいるにはいるが少数である(逆にキワミから原作に入った人もいるが)。
空気を読んで楽しくキワミ。
+ 人物としての「キワミ」の説明

(以上、百識のフタエノキワミ事典『 CCOペディア(CCOpedia) 』より引用、加筆、及び改訂)
こんなサイトある訳がないと思った貴方、「CCOペディア」でググってみよう。

+ 原作における相楽左之助についての真面目な解説


MUGENにおけるキワミ

MUGENでは最低トーナメントのうp主である江戸川インポ氏が
JIN氏製作のシェン・ウーを改変した「キワミ」および「Newキワミ」を公開している。


キワミ

キャラ性能
予想に反してコンボキャラになっており、氏曰く
『格ゲーの苦手な方でもある程度容易に操作可能なキャラ』を目指し完成させたとの事。
そのため対空、突進技と主人公3種の神器のうち2つを備えており操作も簡単で非常に使いやすい。

またキワミの特徴は二つあり、
ひとつ目は、特定の超必殺を相手にヒットさせると 自身もダメージを喰らい吹っ飛んでいく 点。
実にキワミらしさを再現している。

ふたつ目は lifeが100000、defenceが1 という点。
実際検証動画内でもガトチュ(斎藤)から繰り出される最大ダメージ(9999)を何度も喰らい
フルボッコにされるも耐えている事からキワミの体力が常人より桁外れという事を
踏まえてこのような設定にしたものと思われる。

+ 超必殺技紹介

馬の骨氏、KELN氏が作成したAIが存在する。

馬の骨氏のAIはレベルは4段階となっておりかなり手強い。
ネタ的にもバランス的にもレベル3が一番お勧めのようだ(ほどよく自殺しほどよく戦う)。
レベル4になると自滅行動を取らないキワミらしかぬクレバーな強AIになる。
さらにゲジマユ出場を視野に入れてか「花火大会スイッチ」なるものがある。
これはキワミの2ゲージ技の炸裂弾を投げまくるといった仕様になっている。
だが、現在はOneDriveアカウント凍結により入手不可。

KELN氏のAIの特徴は高性能ゴブリンバットを兎に角頻繁に使用してくる。
さらに隙あらば炸裂弾・フタエノキワミ、アッー!をトコトン使用する。
一言で言うなら「猪武者」と言ったところだろう。

馬の骨氏のAIは静流/KELN氏のAIは激流と例えられる。

+ 動画での使用上の注意

Newキワミ

江戸川インポ氏が本気をだしてドット絵を1から打ち直したのがこの「Newキワミ」である。
そのドット絵の変わりようは「何故初めから本気を出さなかった!!」と突っ込みを入れてしまうほどである。 
また、別の意味でドット絵に「何故?」と思われる個所がある。

1.斎藤がハメていた白の警官用手袋をキワミがハメている点
2.ある種キワミのトレードマーク?でもあるサラシを外している点

答えはキワミ本体に付属してある「ストーリー」を読めば一発で解決するだろう。
(問題のストーリーがカオス極まりない内容になっているが一度読む事を推奨する)

更新点はドット絵だけでは無く、多くの必殺技or超必殺技が追加されたり、
さらに馬の骨氏が補正関係と技の調整、5段階のAIの制作をしネタキャラからマジキャラへと変貌を遂げた。

性能的には上記の旧キワミと比べ全体的に火力や無敵時間では劣るものの、
技の追加によってどんな局面でも戦えるため以前にも増して高性能となっている。
通常技が優秀で、それだけのコンボがかなり簡単に繋がり応用もしやすいので、コンボキャラとしても初心者には非常にお勧め。
これは江戸川氏が、使用者にプレイヤー操作で昨今の強~凶AIに挑戦してもらいたいとの思いからだそうだ。
そのためAIは性能の割にはそこまで行きすぎた強さにはなっていないが、秘めたるポテンシャルはでかい(と思う、多分)。
また根性値補正および逆根性値補正を搭載しており、自分と相手の体力に応じて攻撃力が増減するというシステムになっているのも特徴のひとつ。
旧キワミに比べ無敵時間が減ったため、以前よりも切り返しの手段があまり安定しない。攻めが強く守りが弱い辺りサウザーに似ている。

仕様なのかは不明だが、相手に背を向いた時振り向くまでにかかる時間が他のキャラよりも長いらしく、
相手にめくられやすかったり、 相手に背を向けたまま 空中ダッシュで近づくことができてしまったりする。 のちのケツムーブである。

江戸川氏の本気(8分50秒から)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7162385

+ 追加技一覧

「俺は京都へ行く!!誰が何と言おうとな!!」
動画ではこのセリフを喋った後に「早く行け」「むしろ京都が来い」といったコメントが絶えない。
タグに「京都」が入っている場合、十中八九彼のことを指す。
大会動画ではうp主が空気を読んで京都ステージを選ぶことも多いが、彼はまったく気づいていないようだ…

+ 大会での活躍(ネタバレかつ腹筋崩壊注意)

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー


プレイヤー操作

キワミVSシリーズ(Newキワミ)