アニー・ムラカミ






    「準備オッケー♪」

     名前  アニー・ムラカミ
     ANNIE MURAKAMI
     年齢  16
     誕生日 12月19日
     国籍  日本
     身長  163cm
     体重  50kg
     サイズ B80 W58 H80
     血液型 AB-
     格闘タイプ サイコパワー
     好きなこと 自分の能力をみがく事
     好きな食物 プレッツェル、レモンティー
     好きなスポーツ 体操
     大切なもの 十字架
     嫌いなもの 悪霊

プロフィール

レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ』のキャラクター。漢字では村上アニーと書く。当然この娘とは関係ない。開発元は同じであるが。
子供の頃から、祖先代々受け継いで来たサイコパワーを支配することを教えられて来た。
「村上家の良い代表者になる」と村上家の家長(彼女の両親の友人)に言われる程度には、力があるようだ。
しかし彼女はまだ若く、他の事に気を取られてしまうため、能力を上手く発揮できずにいるようだ。
彼女のサイコパワーは龍の気を持つ能力者を感知することが出来る。
相棒はドラゴンハンターのラデル
彼女が抱えている子猫はQui-zi(クイジー)と言う名。
別に彼女の飼い猫というわけでもないらしい。

大切なものは十字架だが神父は嫌い。
クールそうな外見に似合わず、勝利時には「やったやった♪」と飛び跳ねて喜ぶ。可愛い。
2ラウンド目勝利時はQui-ziも一緒にニャーニャー飛び跳ねる。可愛い。

エンディングではブラックドラゴンを倒したと思ったのも束の間、ラデルはアニーをかばい命を落とす。
一人残され、彼の墓前で心細さに不安を口にするアニー。その背後に立つ影は……

ゲーム中の性能

弱キャラに分類される。
上級者向けのトリッキータイプ。
通常技は信頼のおけるものが少なく、ガードを崩す手段に乏しい。
クロスソード(超必殺技)も性能・ダメージ共に低い。
しかし、このゲームは二人一組で戦うため、パートナーが安定した強さを持っていればバランスが取れる。
反撃の確定しない必殺技が多いため、パートナーのためにゲージを稼ぐキャラと言える。

(以上、解説サイトより一部改変・抜粋)

+勝利時のセリフ集
VSビリー
今は狩らないわ。兄弟まとめてのほうが楽しそうだから。

VSリン・ベーカー
「眠れる龍」は狩らないわ。でも目覚めた時は・・再開が楽しみね。

VSラデル
私だってやる時はやるわ。なきむしアニーなんてよばせないんだから。

VSアニー・ムラカミ
ふしぎな感じだわ、そっくりな顔と技を相手にするって。

VSカサンドラ
闘いたくないなら、やめればいいじゃんおバカさんね。

VSオニ
口だけの男って最低!

VSペペ
あなたも「眠れる龍」なのね。でも今はただの負け犬よ。

VSプパ・サルゲイロ
弱いわね、ドラゴンといっしょにいたから期待したのに。ざんねん。

VSアリス・キャロル
なんかワケありって感じ。でも私にはどうしようもないわ・・。

VSエリアス・パトリック
おじさんの話つまんないよ。あっち行ってよ。

VSミスター・ジョーンズ
もう、ぜんぜん話にならないわ。あっち行ってよ。

VSカン・ジャエモ
おデブってきらいよ。だって弱いんだもの。

VSソニア・ロマネンコ
私が実力で勝って、あなたは負けたの。あははは。

VSジミー
私がおいかけているドラゴンじゃないから見のがしてあげる。でも次は狩るわよ

VSアブボ・ラオ
力だけじゃないのよ。頭も使わなくっちゃ!


MUGENにおけるアニー


  • にゃんころ氏製作
現在はサイト放置で入手不可。
コンビネーション、デュプレックスも搭載されている。
ただし、デュプレックスはチームモードでは使用不可。
程よい強さのAIも搭載されてるが、昨今のAIインフレの影響かイマイチ活躍の場が設けられていない。
この項目が製作された11/18に相棒のラデルのAIと共にコケココ氏によってデフォより強めのAIが公開された。
が、2012年4月にHPが閉鎖してしまったのでこちらも入手不可。

  • RYO2005氏製作
原作再現
2012年5月2日よりドルジ氏によるAIパッチが公開された。
E-FRY氏手打ちの小ポートレイトも公開されている。

改変キャラにはマーガレット・ガーサイドがいる。
両者とも、これからの活躍に期待。

+ニコmugen動画における扱い
某トナメではなぜか勝利メッセージに毎回下コメで
「あなたって本当に最低の屑だわ」
と付け足されていた。しかし全く違和感がないのはなぜだろう?
コメントの中には俺が最低の屑だ!罵ってくれ!とまで言ってのける強者もいた。 こんなの普通じゃ考えられない…
何かクるものがあったのだろうか。

ちなみに、にゃんころ氏製作のアニーには原作にないオリジナルの勝利メッセージがいくつか追加されている。
残念ながら 無論こんなものはないが。

サイコパワードラゴンハンターなど他の作品とクロスオーバーさせやすい設定が揃っているのでストーリー動画にはもってこいのキャラだろう。



出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
非表示

出演ストーリー