龍虎乱舞


「オラオラオラァ! もらっ スコーン!! たぁ!」

リョウ・サカザキをはじめとした極限流空手一門の誇る究極奥義。
腕を交差する構えから一足飛びで突進し、相手に接触すると吹き飛ぶことも許さない怒涛の連撃を叩き込む。
「潜在能力を無意識に引き出して繰り出す」ということ以外に特に型はなく、使用者ごとに動きが違う。
最後はビルトアッパーで締めるのが基本だが、「虎煌拳」や「龍斬翔」などで締める場合もある。
極限流を極めた者は「覇王至高拳」フィニッシュになる。覇王天舞拳?なにそれ
天獅子悦也氏の漫画版『龍虎の拳2』では「無意識」の部分が強調され、技の使用中は我を失い闘争本能のみで技を繰り出しており、
たとえ腕を折られようとも攻撃はとまらない。原作ゲームではジャブ一発で迎撃されるけど。
この時の相手であったギースは龍虎乱舞をほぼ捌き切ると同時にリョウの腕を折るほどの圧倒的な強さを見せていたが、
それでもなお乱舞状態のリョウの攻撃は止まらず、デッドリーレイブで対抗するものの、リョウはそれを無理矢理圧倒して叩きのめすという恐ろしい強さを見せた。
この時のギースには技を盗む目的があったのだが、「命まで賭けさせられてはゲームとは言えんな」と戦いを放棄して逃走。
台詞はかっこつけてるけど遊びだと思ってたらマジで生命の危機を感じさせられたという結果に終わっている。

龍虎の拳』 の隠し技として登場し、覇王翔吼拳と並ぶ格闘ゲーム史上初の超必殺技であるとともに
この龍虎乱舞こそが対戦格闘ゲーム史上初の『乱舞技』である。
既存のグラフィックを再利用できるため手間がかからず、しかも爽快感と豪快さに溢れる画期的な技であるため、
このアイデアは後発の対戦格闘ゲームのみならず、アクションやRPGなど、多くの作品のバトル演出に影響を与えた。

龍虎シリーズではガード不能で凄まじい威力を誇り、特に初代では「当たれば勝ち」とまで言われる文字通り必殺の奥義だった。
ただし判定が強い訳ではないのでジャブ一発で迎撃できる。タイミングを間違えると悲惨なのは覇王翔吼拳と変わらない。
また龍虎1、2、餓狼SPKOF94、95では乱舞の動き全てで一つの攻撃扱いであるため、最後まで当てて初めて体力を減らせる。
つまり直撃するかしないかの二択でありカス当たりは存在しない。ついでに乱舞中にタイムオーバーになると1ドットも削れない。
龍虎外伝や96以降のKOF等では一発当てるごとに体力を減らせるため、タイムオーバーの心配は無くなっている。
今でこそ超必殺技の1つとして数えられる技だが、初出の頃はインストカードにも載っていない隠し技であり、覇王翔吼拳と区別するため正式分類名も「隠し必殺技」。
「隠された必殺技を探せキャンペーン」として、龍虎乱舞とそのコマンドを発見し、SNKに送ると特製トランプが貰えるというキャンペーンもあった。
それほど、この技に関しては製作工程とは別に、開発スタッフも力を入れて作り上げたものと思われる。

+真偽不明の情報だが
2012年4月、2ちゃんねるのニュース速報(VIP)に「当時のSNKディレクター」と名乗る人物が降臨。
それによると、前述のキャンペーンを行う際にある者の「完全隠しのすごい技を入れよう!」という一言から急遽作られた技だった、とのこと。
(「キャンペーンを決めた後で隠し技を入れることになった」という書き込みは、つまりこれまでのSNKマニアらの認識である「隠し技を作ったからキャンペーン開催」という先の記述を否定するものであった)
http://gamer-thread-vip.livedoor.biz/archives/6071768.html


ちなみに初出のコマンドは今とは違いとてもシンプルで、波動拳コマンド+C、Aで出せる。
(正確には波動拳コマンド+AC同時押しなのだが、入力受付が非常に長いゲームのため、同時押しだと誤認して反応しないため、C、Aの順で押すと出る)

基本的に初撃がヒットした瞬間に相手をロックするロック系必殺技に分類されるが、
作品によっては目押しが必要だったり、ガードの上からでも始動したり、連打で内容が変わることもある。
また『NBC』では二代目Mr.カラテロバートのアナザーダブルアサルトとして
二人で挟み込んで乱舞を仕掛け、覇王翔吼拳(覇王至高拳)を同時に放ってフィニッシュする「双星龍虎乱舞」が登場した。
※「双星~」の出典はコミック「龍虎の拳」(作:天獅子悦也)より。龍虎合一や!  覇王翔吼圧狭拳? いや単なる偶然の一致で

現在使用できるのはリョウ(二代目Mr.カラテ)、ロバート、タクマMr.カラテ)、マルコの4人。
だったが、遂にユリにも2002UMで念願の龍虎乱舞が追加された。
つまり現在確認されている極限流空手の使い手5人全員が、龍虎乱舞を会得している。

カプコンキャラのダンは「必勝無頼拳」という龍虎乱舞によく似た技を使うが、
これはリョウのパロディであるとともに、カプコンのアクションゲーム「必殺無頼拳」にかけたものでもある。

まとめ
歴代の龍虎乱舞を紹介
続き+αも紹介

なおこの動画

では締めに バイクで轢く 乱舞が確認されている。
専門家の間では「至高乱舞をも超える歴代最高の乱舞ではないか」との声も出ているので、再現が待たれるところである……
とか言ってたらポポポンタ氏リョウの裏モードに搭載されてしまった。

他にも、逆にバイクに乗ったまま繰り出し、締めをバイクに乗ってない状態で、巨大化して行なうものや、
スキマ妖怪乗ったまま繰り出す龍狐乱舞なんてものも存在していたりする。