アンノーン主催FINALバトルロワイアル


解説

前回前々回に引き続き、アンノーン主催のバトルロワイアル。
今回は今までと違い、予選から行うがKFM撃破タイムによる予選ではない。
形式はランダムタッグマッチ形式。ランダムセレクトでタッグを2組選択し、選ばれたタッグ2組の内、
勝利したタッグは2回戦へ出場し、負けたほうはそのままセレクトから除外される。
このような選出を繰り返し、全員が外れるまで予選を進めていくのだが、
2回戦以降も相方をランダムで選択するので予選と同じになるとは限らないし、
前の予選で共闘した相方と戦う可能性もある。
2月に諸事情で更新停止状態になったが7月に真・FINALバトルロワイアル【アンノーン杯】となって新しくなって復活した。

出場選手

第一回、第二回出場者と新規参加組み合わせて288名。
真・FINALバトルロワイアルは前回の猛者79人+数名の挑戦者が参戦している。
こらそこ、ゲジマユのせいで少なく見えるなんて言わない。

+ 第1回出場選手
+ 第2回出場選手
+ 第1、2回両方出場
+ 初出場選手

真・FINALバトルロワイアル【アンノーン杯】の出場選手

+ FINAL3回戦組
+ 争奪戦復帰組
+ 挑戦者 現る!

ジェネラル「ちょっと待った!
+ アンノーン「何?」

関連大会


コメント

+ ネタバレ注意

マイリスト