ダルシムズ

                    

「これもまた、一つの修行なのだ……参るぞ!」

に定評があるNRF氏製作のダルシム
ヨガの真髄を見出しヨガを究極的なまでに極め、ついに ヨガとは全く関係ない であろう能力を手に入れたダルシム。
外見上は完全に見分けが付かない分身を召喚し、同時攻撃や攪乱戦法はもちろん、
個別に襲いかからせたり 飛び道具として発射したり と分身の利用方法は多岐にわたる。
ヨガパニッシュメント」「ヨガデストロイヤー」「ヨガレギオン」「ヨガスプリット」等々、どこかで見たような技を繰り出すが、
中でも二人で雷撃を放つ「ヨガマーブルスクリュー」には由来となったネタスレがある。詳しくは「プリキュアはダルシムのパクり」でググれ。
氏は更なる分身ネタとして「ヨガフォーオブアカインド」なる技も考えていたとかいないとか。
分身ネタばかりではなく本体も相当なパワーアップを遂げており、チェーンコンボやエリアルレイブ、飛行といった基本能力の向上はもちろん
マーヴル系からストEXまで様々なゲームに出演した時の技からゲーメストの投稿ネタまで数多くの必殺技を取りそろえ、
長時間続く多段設置技、無敵対空、対空投げ、当て身、高火力のコンボとあらゆる局面に対応できる戦力を完備。
ニコMUGEN初期から(さらにはDOS版MUGENの頃から)その強さを誇る古豪であり、動画での出番は通常のダルシムよりもよっぽど多いかもしれない。

そのダルシムズの技でもっとも印象的なのが「ヨガエヴォリューション」、別名「ヨガ有情破顔拳」である。
これは拳に自らのDNAを込めビームとして打ち出し、直撃した相手のDNAデータを書き換え、自らと同じ姿形にしてしまう恐ろしい技である(脳内設定)。
この技を用いて現在「全人類ダルシム化計画」なるものを画策しているらしいが定かではない……
そしてこのヨガエヴォリューション、元ネタよろしく左右にほぼ全画面判定を撃つ上にガード不能なためAI殺し
さらには発動(画面暗転)後は完全無敵状態となるので、発動を見てから阻止することは一部を除きまず不可能。
中心のダルシム(と腕を上げていない方向)には判定がないためプレイヤー操作ならばあぐらをかいた時点で懐に飛び込めば避けられるが……
阿修羅閃空のような完全無敵状態かつ移動できる技なら一応回避できるが、タイミングが悪いと終了後の硬直に直撃してしまうこともある。
上記通りP2Name対策でもされていない限りほぼ確実に決められるが……、
+ コイツしっかり対策してやがる
なおスーパーアーマーでダルシム化が効かない相手には元ネタ宜しくテーレッテーする。(厳密には即死ではなく超威力の攻撃判定がいくつも出ている)
ダルシム化も時間経過などでは元に戻らないため、さらに徹底したAI殺し。ゲージ消費が結構激しいのが救いか。
しかし、実はダルシムにされた後のためにAIが用意されているので、残り体力とゲージ次第では ダルシムにされてから逆転勝利も可能
……しかしダルシム化された状態で勝っても元の姿に戻れず、 ダルシムとして勝利ポーズを取る 。さすがに次のラウンドでは元に戻るが。
ちなみにコマンドは 上、上、下、下、左、右、左、右、B、A
いきなり上を二回入力しなければならない関係上 立ちエヴォリューション はまず不可能で、なおかつ地上に居なければ発動しないが、
受付時間が長い上に普通に入力すればコマンドが終わる前に着地するため、出すこと自体は難しくない。

AIはNRF氏によるものが元から搭載されている。
レベルを5以下にすればクローンを用いる技を一切使用しなくなるため、
普通のダルシムとしても活躍させることができるかもしれない。

また、A,c,c氏により強化改変されたダルシムズも存在する。
攻撃の割合ダメージ化や攻撃力増加、ヨガエヴォリューション全画面化&当身付与とかなりの強化が入った上、
オートでクローンが出現しランダムな技で攻撃するようになったため単純な制圧力はもちろんコンボにも強くなった(出現頻度は変更可能)。
カラー性能として6Pでゲジマシ化、7Pだと加えて体力も自動上昇など更なる強化が入る。
ランク的にはデフォルトで狂下位、7Pで狂中位。

余談だが彼が呼び寄せるダルシム、所謂クローンズだが彼らはダルシムに負けた格闘家達の成れの果てである。
そして、このダルシムは敗北した格闘家達を人体実験に使っているという設定だったりする。
まぁ、実写映画なら、ダルシムはシャドルーの科学者で捕まえたカルロスを人体実験に使ってブランカにしている為、間違ってはいないかも。
このダルシムズ、とんでもない力を持っているがどうやらRead meを見るに夢の中の存在のようだ。まあもっと端的に言うならば夢オチである。


「…許さん、許さんぞ人間ども!たとえこの身がどうなろうとも

 一人残らずダルシムにしてくれる!」


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
更新停止中
削除済み

出演ストーリー