タッグトーナメント~End of years杯~

圭一「何を言うか!!萌えには多少の犠牲はつきものじゃないか!!」


解説

16組32名によるタッグトーナメント。
予選はA・B・C・Dの4リーグで行われ、各リーグの上位2組が決勝トーナメントに出場できる。

司会進行役を七夜志貴と前原圭一が担うようだが、前原圭一が暴走しすぎで七夜が常識人に見えてしまう。
いや、七夜はもともと常識人ではあるのだが・・・・・・。
それ以上にサムネがやばい。前原圭一が今後どのような写真(サムネ)を持ち出してくるか楽しみである。
しかし、どのようにしてその写真を手に入れてきたのか。やはり某旅行カメラマンが・・・・・・・
そして七夜はついに神格化して・・・・・・

出場キャラクター

+ ...

コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト